山形県を代表する人気の観光地蔵王。

家族連れ、カップル、夫婦、グループと、幅広い層で楽しめるスポットが揃っています。

この記事では、筆者が実際に体験したグルメや観光地などをまとめています。

是非参考にしてみてください(^-^)

 

1.グルメ

①ミツバチガーデンカフェ

蔵王の麓にあるおとぎ話に出てくるような庭園やパンケーキが人気のお店です。

筆者も県外の友人なんかが遊びに来たときは高確率で連れて行くお店です(^-^)

ミツバチガーデンカフェ-テイクアウト1
ミツバチガーデンカフェ-庭園の様子6

 

併設する姉妹店、日本庭園が自慢の「庭園喫茶 錦」もおススメです。

庭園喫茶 錦のお店レポート記事はこちらをクリック

 

②ユニテカフェ

蔵王温泉街の喧騒から少し離れた森の中にある人気のカフェです。

蔵王を一望できる展望台など、訪れるたびに万華鏡のように変わる景色がおすすめです。

南フランスのプロヴァンス地方を思わせる店内、濃厚な生くるみソフトをはじめとした魅力ある数々のメニューをお楽しみください(^-^)

ユニテカフェ-注文-タルタルセット-タルタルプレート
ユニテカフェ-店内-テラス全景

 

③おやまカフェ

夏季限定でオープンするその名の通り山の中にポツンとあるカフェです。

手作り感あるれる店内とメニューは一人でゆったりとした時間を過ごしたくなる、そんな居心地の良さがありますよ(^-^)

蔵王-おやまカフェ-ランチ-スパイシーチキンカレー1
蔵王-おやまカフェ-外観1

 

④雲のベーカリー

こちらも「本当にこんなところにお店があるの?」と道中不安になる程の山の中にあるパン屋さん。

天然酵母を使ったモチモチのパンが人気で、品切れになることもしばしば。

蔵王観光の車中やキレイな景色を眺めながらのお供におすすめです。

蔵王雲のベーカーリ-パンメニュー9-さくらんぼテニッシュ
蔵王雲のベーカーリ-外観-ベンチテーブル

 

2.観光地・お土産

①ロープウェイで蔵王を一望

子連れでの蔵王観光のおすすめコースを紹介しています。

「蔵王温泉街→ロープウェイ→鳥兜山の散策と展望台→蔵王温泉街でお土産」といった感じで、サクッと楽しめるコースになっています。

レポートは秋の紅葉シーズンですが、春や夏などにもおすすめのコースです(^-^)

蔵王の紅葉-蔵王中央ロープウェイ-ロープウェイ3
蔵王の紅葉-蔵王中央ロープウェイ-温泉駅1

 

②ドッコ沼

山形市・天童市・上山市の公式観光サイト「VISIT YAMAGATA」で執筆させていただいたコースです。

蔵王温泉街からロープウェイやリフトを使用して人気スポットの紅葉を散策、カフェでランチをいただいて温泉街でお土産店を周るコースです。

歩く距離も少なく、こちらもサクッと2時間程で周れるコースとなっています(^-^)

食レポ記事を読む
※山形・天童・上山の観光サイトに移動します。

 

③新左衛門の湯

蔵王温泉街のメインストリート沿いにあるお土産屋さんのレポートです。

お食事処、温泉、足湯とそろっているので、ここだけでも蔵王を満喫できるスポットなっています。

蔵王観光の〆にもおすすめです(^-^)

新左衛門の湯-お土産処伊勢屋-店内の様子2

 

④ぐっと山形(山形観光物産館)

蔵王の麓にある県内最大級のお土産スポットです。

県内各地の銘菓、日本酒、ワイン、グルメ、伝統工芸品などなど、山形観光では外せないスポットとなっています。

近年リニューアルされ、とても清潔感のある店内になっています。

こちらも山形市・天童市・上山市の公式観光サイト「VISIT YAMAGATA」で執筆させていただきた記事となります。

ぐっと山形_銘菓
琥珀堂-ぐっと山形店-注文-ローストビーフ丼2
食レポ記事を読む
ぐっと山形のレポート記事はこちらをクリック
※山形・天童・上山の観光サイトに移動します。

 

3.遊び場・アクティビティ

①西蔵王公園

県内最大級の規模を誇る公園です。

芝生広場、遊具広場、キャンプ場、バーベキュー広場(芋煮広場)などなど、1日中遊べるスポットとなっています。

我が家もシーズン中は大分お世話になっている公園です(^-^)

西蔵王公園-森の遊び場-遊具-大型
西蔵王公園-芝生広場-乗り物遊具

 

②蔵王猿倉(サマーシーズン)

冬はスキー場として賑わう「蔵王猿倉」

夏は釣り堀や夏そりなどが楽しめるスポットでもあります。

山形市内からも30分もかからず行けるのもありがたいですね(^-^)

蔵王猿倉-全体の景色
蔵王猿倉-みんなの広場-夏そり4-すべっている様子

 

③蔵王猿倉(ウィンターシーズン)

蔵王猿倉の冬の体験レポです。

実はこちら、スノーボード禁止のスキーオンリーのスキー場なんです。

ファミリーで安心して利用できますね(^-^)

そりすべりの専用エリアもあるので、小さいお子さんも安心して利用できます。

レストハウスにゲレンデを確認できるモニターがあるのもポイントです。

zao猿倉-そりすべり専用エリア2
zao猿倉-ランチ-辛みそラーメン

 

 

関連記事
集客でお困りのお店/イベント等のオーナ様への御案内

やまがたぐらしでは、「山形の暮らしをより豊かに」をテーマに山形県内のグルメ、イベント、観光地、子育情報を発信しています。

やまがたぐらしを御覧の利用者様とお店やイベント等の橋渡しとて、特集記事やバナー広告の掲載を募集しております。

やまがたぐらしは月間約14万5千回以上読まれる山形のローカルメディアです。

山形市の人口が約25万人なので、山形市に在住の2人に1人の方が毎月1回以上に御覧いただいているイメージです。

是非当メディアを情報発信にご活用ください(^-^)

詳細はこちらをご覧ください↓↓↓

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒