山形市の蔵王半郷にある山形でも人気のミツバチガーデンカフェさん。

この度、新店の「庭園喫茶 錦」さんがオープンしました!!!

これまでとは間逆のイメージの「和風カフェ」ということで、名前だけでも楽しみが膨らみますよね。

その名のとおり日本庭園がすごく魅力的なんです。
※まずはちょっとだけぼかした感じの写真を…

庭園喫茶-錦-日本庭園の様子4

どうですか?

すごくキレイですよね(><)

庭園内の池では色鮮やかな錦鯉が優雅に泳ぎ、見ている私たちの心を和ましてくれます。

 

実は今回御縁をいただきまして、新店のプレオープンイベントに参加させていただきました。

この記事では新店について、店内の様子やメニューなど、その魅力を徹底的に紹介します!!!

 

オーナーのまどかさんも本当にキレイで優しくてステキな方なんです。

人の良さがカフェの雰囲気やメニューに表れてるんだなぁとつくづく思いました。

 

山形で絶対に行ってほしいお店のひとつです。

是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

1.「庭園喫茶 錦」とは?

庭園喫茶-錦-ロゴ

2018年の7月24日にオープンした和風カフェになります。

オーナーは山形でも人気の「ミツバチガーデンカフェ」を経営している「まどか」さんです。

既存店はパンケーキが有名ですが、こちらの「錦」さんは

かきごおりおはぎ

がメインのメニューということで、まったく違った雰囲気やメニューを味わうことができます。

かき氷は通年メニューということで、夏だけではなく冬も楽しむことができます!

店内には薪ストーブもあるので、薪ストーブにあたりながらかき氷を食べるという、「こたつでアイス」の究極の形を味わえます(^-^)

 

敷地内にはお店のシンボルともいえるとてもキレイな錦鯉の池があります。

丁寧にお手入れされた庭園を見ながらいただく料理は格別です!

お店の中にもオーナーさんこだわりの家具や装飾があちこちに・・・。

すごく居心地がいいですよ(^-^)

 

 

それと、是非とも知っていただきたいのがオーナーの「まどか」さんの人柄の良さです。

今回新店の話を伺い、事前にtwitterでコンタクトを取らせていただいたんです。

オープン前で大変な時期にも関わらず、こちらの質問に丁寧に回答いただけただけなく、様々な情報もかなり丁寧に教えていただきました。

実際にお会いしてもその人柄の良さは変わらず、お店だけでなくオーナーさんも大好きになってしまいました。

ミツバチガーデンカフェのメニューや雰囲気、そしてその圧倒的な人気にも納得です(^-^)

 

 

2.営業時間/定休日/SNS/所在地/駐車場

①営業時間

11:00~18:00
(ラストオーダー 17:00)

 現時点であくまで予定のため、準備状況等により予告なく変更する場合があるとのことです。随時更新していきます

②定休日

・木曜日
・第2・4土曜日

 現時点であくまで予定のため、準備状況等により予告なく変更する場合があるとのことです。随時更新していきます

③SNS

・facebook:こちらをクリック

・twitter:こちらをクリック

・Instagram:こちらをクリック

※twitter、instagramは既存店のものです

④所在地

住所はこちらになります。

〒990-2305
山形県山形市蔵王半郷578-5

 

所在地はこちらです。

新店舗は、ミツバチガーデンカフェのすぐ裏手になります。

国道13号線の交差点「蔵王温泉入口」を東方面(蔵王方面)に進みます。

次に最初の信号を右折して267号を進み、さらに次の信号を右折します。

住宅街に入りますが、店舗が住宅街にあるので大丈夫です!

あとは道なりに 右折 左折 右折 と進むとお店が見えてきます。

お店自体は外観等の見た目で分かりやすいです。

閑静な住宅街にあるので、お店に御迷惑がかからないように心がけたいですね。

※以前は信号の1つ前の道を右折する方法を紹介していましたが、道が細く坂道ということで、上記の道の方が安全であると読者の方に教えていただきました。ありがとうございました。

 

 

⑤駐車場

駐車場の様子です。

庭園喫茶-錦-駐車場

駐車場はミツバチガーデンカフェと併用になっています。

以前よりも駐車場が拡張されているので、約20台ぐらいは停められそうです。

 

1点気をつけていただきたいのが店舗の入口です。

それぞれのカフェは入口が違うのでご注意ください。

「庭園喫茶 錦」の方は下の画像の左上が入口となっています。

庭園喫茶-錦-店舗の入口

 

3.お店の外観や入口の様子

こちらが入口の様子です。

庭園喫茶-外観1-敷地入口

 

お店の様子がこちら。

 

庭園喫茶-外観2-全景

和モダンって言うのかな?

直線的なデザインと木目や壁の色がすごく落ち着いた雰囲気になっていました。

 

入口の様子がこちら。

庭園喫茶-外観3-店舗入口

ベンチもすごく味がありますね。

端材や解体時に出た柱を利用していて、オーナーさんの思いや設計士さん・大工さんの技術が詰まっているそうです。

 

4.庭園がほんとにきれい

そしてお店の名前にもなっている庭園がこちらです!

庭園喫茶-錦-日本庭園の様子1

最初に思ったのが

「京都のお寺に来たみたい」

でした

写真では伝えきれないのが残念ですが、

・縦長のお店に並ぶように作られた池
・そこでゆったりと泳ぐ色鮮やかな錦鯉
・手前から奥に段々と高くなっていて広がりを感じる石造り
・池の真ん中に流れ落ちる滝
・全体を囲んでいる緑の木々  等々

本当に本当にキレイな日本庭園なんです。

 

反対からの写真です。

庭園喫茶-錦-日本庭園の様子2

いやぁこれは夏以外の季節もすごく楽しみですよね。

秋の紅葉や冬の雪景色、春の花々…。

最低でも年に4回はこないといけないな。。。

 

そしてなんとなんと、この景色を楽しみながらメニューもいただけるという…。

贅沢ですねぇ~(><)

庭園喫茶-錦-日本庭園の様子3

 

5.こだわりがつまった店内でまったり

店内にもこだわりがたくさんです!

まずは入口を入った様子がこちら。。。

庭園喫茶-錦-店内の様子1-入口からの様子  

木目や茶色の壁、天井の白がすごく落ち着いた雰囲気を創り出してます。

木製の家具もすごく合っていました。

 

そして反対側からの写真がこちらです。

庭園喫茶-錦-店内の様子3-店内億からの様子2

このテーブル席では庭園を眺めながら食事をすることができます。

窓が大きくて開放感がすごいですよね。

しかもこの窓開くんじゃないかな?

春や秋は風が抜けて気持ちいいだろうな(><)

 

テーブル席のうちの1つは「花梨の一枚板テーブル」になっています。

庭園喫茶-錦-店内の様子6-花梨の一枚板テーブル

これもステキ・・・。

運がよければ利用できるかも?

 

テーブル席には丸型のものもあります。

庭園喫茶-錦-店内の様子2-店内億からの様子1

 

机の真ん中にはテーブルごとにデザインが違うおしゃれな箱が置かれていて、

庭園喫茶-メニュー6-砂糖1

角砂糖が入っていました。

庭園喫茶-メニュー6-砂糖2

 

そして特別席のマットレスのスペースです!

庭園喫茶-錦-店内の様子4-ベッド席

これいいですね!

マットレスも柔らかすぎない程よい柔らかさです。

お店の方に勧めていただいたんですが、子ども達が100%汚してしまうので今回は遠慮しました。

まだイスに座れない乳児連れのママさんパパさんにはとってもおすすめです。

子どもを寝かせながらゆったりとくつろげると思います。

 

そして個人的に気に入ったのがこちらの欄間。。。

庭園喫茶-錦-店内の様子4-ベッド席の欄間  

すごく細かい造りでキレイでした!

まどかさんのおじいさんが残してくれたそうです。

そういった話も聞くとさらに魅力が増しますね。

 

お店の中央には薪ストーブも。

庭園喫茶-錦-店内の様子7-薪ストーブ

冬場も雰囲気が出て居心地良さそうです。

薪ストーブ、もし家を建てるなら取り入れてみたい…。

 

最後はレジカウンターの様子です。

庭園喫茶-錦-店内の様子8-レジカウンター

こちらにもキレイな目隠し(で合ってるかな?)が。

ここまで和のテイストにこだわっているカフェは山形にないんじゃないかな?

庭園といい店内といい、舌だけでなく目や鼻や耳でも楽しめるお店になっています。

6.おしながき

さてさて、あまりに色々紹介したすぎて前置きが長くなっていましたが、メインのかき氷とおはぎのおしながきになります。

①かき氷

かき氷は4種楽しむことができます。

庭園喫茶-錦-かき氷

①いちご 1200円
摘みたていちごのフレッシュピューレと、甘酸っぱいいちご果肉のかき氷です。

②川越抹茶 
川越の鮮やかな上級抹茶を使用し、自家製つぶあんを添えました。

③黒蜜とだだちゃ豆きな粉 1200円
山形県産のだだちゃ豆を香ばしく焙煎したきな粉と、黒蜜、こしあんの相性をお楽しみ下さい。

④季節のかき氷 1100円
季節ごとの旬なフルーツを使用したかき氷を味わえます。

庭園喫茶-錦-おしながき1

 

②おはぎ

おはぎは県産のもち米「ヒメノモチ」を用いた道明寺粉から作られており、こちらも4種(200円~)となります。

①こしあん

②つぶあん

③だだちゃ豆きな粉

④ごま

 

また、おはぎ2種と飲み物のセット「おはぎセット(900円)」もあります。

何れもお持ち帰り可能なので、お土産としても最適です。

庭園喫茶-錦-おしながき2

7.かき氷は中までシロップたっぷり!

かき氷は「いちご」と「黒蜜とだだちゃ豆きな粉」をいただきました。

 

まずはいちご氷から。。。

庭園喫茶-メニュー1-いちご氷

ピューレたっぷりで結構ボリュームがすごいです!

ピューレも甘酸っぱいいちごの味が濃厚でふわふわの氷とのバランスが絶妙でした。

これ、ケーキとかにかけても絶対おいしいやつだ!

氷とピューレを交互に盛り付けしているようで、中までしっかりとピューレがかかっていました。

北海道生乳100%のクリームと合わせるとまた違った味を楽しむことができます。

子ども達が無言で文字通り貪っていました(笑)

おいしいよね(^^;)

それと、器が広いので崩れにくくてすごく食べやすいです。

 

黒蜜とだだちゃ豆きな粉がこちらです。

庭園喫茶-メニュー2-黒蜜とだだちゃ豆きな粉

こちらも見た目通りのおいしさです!

いや、見た目以上だな。。。

いちご氷同様中まで黒蜜やきなこがかかっているので、最後まで飽きることなく食べれます。

さらに、クリームに加えてこしあんまで付いているので色んな組み合わせも楽しめます。

クリームとこしあんだけという組み合わせも絶品でした。

うーん、こうなると川越抹茶も気になるな。

 

8.おはぎも絶品!!!

おはぎは「こしあん&コーヒー(アイス)」と「だだちゃ豆きな粉&抹茶」をいただきました!

まずはこしあん&コーヒー(アイス)からです。

庭園喫茶-メニュー3-おはぎセット-こしあんとコーヒー

こしあんは自家製だそうですが、甘さ控えめで口当たりもなめらか。

中のお餅はお米の食感を残しつつもみずみずしくてほぐれやすい。

あんこが甘さ控えめなので、お米の甘さもしっかり感じることができました。

お餅とこしあんがちょうどよくお互いを引き立てていて、何個でも食べれちゃいますね。

 

そして個人的に嬉しかったのがコーヒーの器に入った氷でした。

庭園喫茶-メニュー5-コーヒーの氷

わかりますか?

氷がコーヒーを凍らしたものだったんです!

「時間が経ってもコーヒーの味が薄れないように」というおもてなしが嬉しいですよね。

 

そしてこちらがだだちゃ豆きな粉&抹茶になります。

庭園喫茶-メニュー4-おはぎセット-だだちゃ豆きな粉と抹茶  

もう説明いらないですかね?

きなこと抹茶というベストマッチと、あんこ・お餅・きな粉という最強トリオ。

思わずにやけてしまうおいしさでした。

 

9.まとめ

これまでのミツバチガーデンカフェとは違った路線となっている「庭園喫茶 錦」さん。

想像していた以上にキレイでおいしいお店になっていました。

五感で楽しめるカフェというのも新しいですが、さらに春夏秋冬のそれぞれの季節でも違った楽しみを味わえるというのも魅力的です。

そしてなんと、この庭園はまだまだ整備中でこれからさらにステキに仕上がっていくとのこと…。

東屋なんかもできるそうです。

もちろん、メニューも紹介したとおりとてもおすすめです!!!

こんなきれいな景色を見ながらあんなおいしいものを食べれるなんて…。

すごい贅沢だ(><)

「でも行列すごいんだろうなぁ…」とも思いますが、並ぶだけの価値は十分にあると思います!

この記事をご覧になったあなたも、是非足を運んでみてください。

 

 

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒