石焼き芋専門店-まるい商店-戦利品-芋ジェンヌ3

 

山形でおすすめの焼き芋専門店のまとめ記事です。

全て実際に足を運んで取材をしています。

秋から冬にかけて食べたくなる焼き芋。。。

学校帰りや仕事帰り、家でこたつに入りながらまったりいただくのも最高ですよね(^-^)

是非参考にしてみてください。

今後も随時アップしていきます!!!

1.まるわ商店(山形市本町)

2018年に山形市の本町にオープンした石焼き芋専門店「まるわ商店」さんです。

キャッチコピーの「焼き芋はスイーツだ!」の通り、全国から選りすぐって溶岩石でじっくり焼き上げた焼き芋の甘さはには驚きでした。

石焼き芋専門店-まるい商店-戦利品-芋ジェンヌ2
石焼き芋専門店-まるい商店-店内の様子2

 

2.やきいもや(山形市大手町)

山形市の大手町にあるやきいも専門店です。

一年中やっているとのことで、冷やし焼き芋は夏にもおすすめです。

やきいもや-紅はるか2
やきいもや-お店の外観2

 

3.焼き芋専科 みつ姫(山形市南館)

みつ姫-駐車場
みつ姫-戦利品-芋ジェンヌ2

 

4.kokoimo「ココイモ」 (天童市芳賀)

山形県内初のさつまいもスイーツ専門店として、イオンモール天童のグルメ棟にオープンしました。

「熟成冷やし芋」の他、「おいもパフェ」や「おいもプリン」、かき氷などなど、ここでしか味わえないスイーツが揃っています。

残念ながら2019年の12月で閉店となりますが、今後はキッチンカーでの移動販売やイベント等での出店を行うそうです(^-^)

kokoimo-ココイモ-ショーケース1
kokoimo-ココイモ-店内の様子4

 

 

5.関食品(上山市)

 「3.焼き芋専科 みつ姫」に移転しました」

上山市にあるスーパー関食品さんでは冬季になると焼き芋のコーナーが設置されます。

地元では大人気のようで、夕方にはほとんど売切れてしまうようです。

関食品の焼き芋-紅まさり1
関食品の焼き芋-売場の様子

 

関連記事
山形ぐらしでの節約術
山形暮らしの節約術-アイキャッチ画像

限りある生活費。

少しでも節約をして家族旅行や教育費に充てたいところです。

そこで、ケチケチな我が家が実践している節約術をまとめてみました。

1つ1つの効果は小さいですが、「塵も積もれば」ということで、トータルではなかなかの成果となっています。

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒