山形市の蔵王半郷にある県内で最も人気のあるカフェの1つ「ミツバチガーデンカフェ」さんに行ってきました。

お花が咲き乱れるおとぎばなしのような庭園と青空。

その中でいただくふわふわもふもふのパンケーキを食べればあなたも虜になること間違いなし!

またここに帰ってきてしまうこと間違いなしです(^-^)

 

この記事では、そんな「ミツバチガーデンカフェ」さんの魅力や基本情報、事前に知っておくと便利な情報を紹介したいと思います。

子連れから年配の方まで幅広い年齢層で利用できるお店です。

 

 

1.お庭でふわふわパンケーキをいただきました

早速ですが人気のパンケーキがこちらです!

ミツバチガーデンカフェ-注文1-パンケーキ1

どうですか?

もう見ただけでおいしいのがわかりますよね(^-^)

それと、パンケーキの上に載っているバターもただのバターではないんです!

「スノーハニー」という結晶蜂蜜とバターを合わせたオリジナルのトッピングになっていて、これがまたおいしい(T-T)

 

この特製バターを塗って生クリームを載せていただくパンケーキはもう本当に絶品です!

ミツバチガーデンカフェ-注文1-パンケーキ2  

ふわふわのパンケーキの優しい甘みにバターと生クリームの甘みが乗っかり、もうほっぺたが落ちっぱなしです(≧▽≦)

この記事を書きながら思い出してしまって思わず口の中が(^^;)

 

 

お次は「ミネラルスコーン」をいただきました。

ミツバチガーデンカフェ-注文3-ミネラルスコーン

こちらも見た目だけでテンションが上がりますね(^-^)

ミネラルたっぷりの全粒粉を使い、イーストでゆっくり発酵させているためとっても風味が豊かです。

こちらも特製のクリームとジャムを載せていただくのがおすすめです。

 

ドリンクも季節限定のメニューをいただきました。

ミツバチガーデンカフェ-注文3-ドリンク

左から

・サンセットソーダ
・PINK GUAVA LASSIE

になります。

もう説明いらないですかね?(笑)

パンケーキやスコーンの甘みとは対照的な程よいフルーツの酸味が絶妙でした。

コーヒーも合いそうですが、個人的ににはフルーツドリンクがおすすめです(^-^)

 

2.ミツバチ気分で庭園を散策

ミツバチガーデンカフェさんのもう1つの魅力が四季折々で楽しめる庭園なんです。

まずはこちらをご覧ください。

 ミツバチガーデンカフェ-庭園の様子6

どうですか!?

なんかもう海外のようですよね。

これだけ見ると

「オランダ旅行の写真だよ」

と言われても何の疑いもなく信じてしまいます。

こんな景色を見ながらおいしいスイーツをいただけるなんて、考えただけで贅沢ですよね(^-^)

 

そしてこの記事をご覧の方に知っていただきたいのが、このお庭はオーナーの旦那さんが自ら手入れなさってるということです。

取材の日も旦那さんが黙々とお手入れなさっていました。

ミツバチガーデンカフェ-お店の様子-外5

お仕事の合間の早朝や夕方以降にこつこつと作業をしているとのこと。

大変なこともあるようでしたが、本当に夫婦2人で手作りしてるお店なんだなぁとますますこのお店が好きになりました(^-^)

3.ミツバチガーデンカフェの外観や店内の様子

ミツバチガーデンカフェさんのお店の外観や店内の様子です。

個人的におすすめの席も紹介していますので参考にしていただければと思います。

①お店の外観やテラス席

お店の外観です。

ミツバチガーデンカフェ-お店の様子-外1

ウッドデッキの上に茶色で統一されたお店があります。

ちょっと不思議な形をしているんですが、なんとこれ、ミツバチの巣をモチーフにした「六角形」になっているんです。

お庭と合わせて正にミツバチガーデンですね(^-^)

 

そして個人的におすすめなのがお店の入口のすぐ向かい側に設置されているこちらのテラス席です。

ミツバチガーデンカフェ-お店の様子-外2

ミツバチガーデンカフェさんの自慢の庭園を眺めながら食事をいただくことができます。

 

建物を挟んで反対側にもテラス席が用意されています。

ミツバチガーデンカフェ-お店の様子-外3

こちらの席もまったりと時間を過ごすことができます。

 

②店内の様子

ミツバチガーデンカフェさんの店内の様子です。

ミツバチガーデンカフェ-お店の様子-店内1

六角形の様子が伺えますね(^-^)

天井からお花をモチーフにした照明がぶら下がっているんですが、この照明をよく見てみると・・・

ミツバチガーデンカフェ-お店の様子-店内22

中にミツバチがたくさん飛んでいるんです!

これには何故か子ども達が

「ママ、見て見て! ハチさんがいる!!!」

と大興奮で大喜び(笑)

その他にもお店の中には某夢の国のように「隠れミツバチ」がたくさんいるので、是非探してみてください(^^)

 

薪ストーブがあるので、冬もまた違った雰囲気を味わえそうです。

 ミツバチガーデンカフェ-お店の様子-店内5

 

ゆりかご式の席も。

ミツバチガーデンカフェ-お店の様子-店内6

ゆったりと揺れながらのティータイムも憧れます。

 

カウンター席や片掛けの2人席はカップルや恋人におすすめです(^-^)

ミツバチガーデンカフェ-お店の様子-店内8

ミツバチガーデンカフェ-お店の様子-店内7

 

レジの近くにはちょっとした小物や県産品も販売しています。

ミツバチガーデングッズ1

 

なんとパンケーキに使用しているスノーハニーも!!!

ミツバチガーデングッズ2

これ、お土産にもいいですね。

 

お手洗いもすごくきれいでかわいらしくなっていました。

ミツバチガーデン-トイレ

 

 

5.ミツバチガーデンカフェのメニュー

Sweets Menu(スイーツメニュー)

ミツバチガーデンカフェ-メニュー1

【スノーハニーパンケーキ 695円(税込 750円)】
厳選された結晶蜂蜜"スノーハニー"とバターを合わせて、たっぷりとトッピングしました。

【ダッチオーブンパンケーキ 575円(税込 600 円)】
ダッチオープンでご提供するあつあつのパンケーキ。
上質な小麦にこだわり、きび砂糖でやさしい甘さに仕上げました。

 

ミツバチガーデンカフェ-メニュー2

【ミネラルスコーン 417円(税込 450円)】
ミネラルたっぷりの全粒粉を使用。
イーストでゆっくり発酵させて作った風味豊かなスコーンです。

【ホームメイドチェリーパイ 575円(税込 600円)】
ジューシーなサワーチェリーをサクサクの生地にたっぷりと。
生地から手作り自慢のホームメイドパイです。

 

Drink Menu(ドリンクメニュー)

ドリンクメニューも

コーヒー/ティー/ティープレッソ/ハーブコーディアル/ホットチョコレート

と種類が豊富です。

ミツバチガーデンカフェ-メニュー7

ミツバチガーデンカフェ-メニュー8

おすすめを聞いたところ、どれもおすすめという前置きいただいたんですが、

ハーブコーディアルと水出しコーヒーをおすすめいただきました。

ハーブコーディアルはイギリスの伝統文化から生まれたハーブ飲料だそうです。

香料や保存料を使用していないので、妊婦さんや小さいお子さんでもいただくことができます(^-^)

原液を炭酸水、トニック、紅茶等で7~10倍に割っていただきいます。

 

水出しコーヒーも県内産のコーヒー豆を使用し、時間をかけた数量限定だそうです。

そして姉妹店の「庭園喫茶 錦」の紹介記事でも感動したんですが、コーヒーの味が時間が経っても薄くならないようにコーヒーを凍らせた氷を使用しているんです!

そしてその形もコーヒー豆の形というこだわり。。。

次来たときはコーヒーも頼んでみようと思います(^-^)

 

PRODUCTS MENU(商品メニュー)

店内のレジ付近にはオリジナル商品も購入することができます。

ミツバチガーデンカフェ-メニュー3

お家でもミツバチガーデンカフェさんの味が楽しめます(^-^)

 

ハーブコーディアルや各種ティーも販売しています。

ミツバチガーデンカフェ-メニュー4

 

TAKE OUT MENU(お持ち帰りメニュー)

パンケーキやドリンクはお持ち帰りすることもできます。

ミツバチガーデンカフェ-メニュー5 ミツバチガーデンカフェ-メニュー6  

 

季節限定メニュー

定番メニューの他に季節限定のメニューもあります。

それぞれの季節ごとに旬のフルーツを贅沢に使用したパンケーキも魅力的です!

春夏秋冬で表情が変わる庭園を眺めながら、旬のフルーツを使ったパンケーキいただくという贅沢・・・。

飽きることなく通うことができますね(^-^)

ミツバチガーデンカフェ-メニュー9 

 

ドリンクも季節限定のメニューがあります。

ミツバチガーデンカフェ-メニュー10

今回は写真左側の「PINK GUAVA LASSIE」と右側の」サンセットソーダ」をいただきました。

どちらもさっぱりしていて夏に最適のドリンクでした。

 

6.ミツバチガーデンカフェの便利情報

①おすすめの時間帯

休日のピークともなると待ち時間が1時間以上の行列となることもあるミツバチガーデンカフェさん。

今回はオーナーのまどかさんに比較的利用しやすい時間帯を伺ってきました!

ただし、あくまで参考ということなのでご理解ください。

日によっては一日中混むこともあるそうです(^^;)

当たり前ですが、休日よりも平日の方が混みません。

また、時間帯も以下の順で比較的利用しやすいとの事でした。

①オープン直後
②クローズ直前
③お昼~ティータイムまで

 

②おすすめテーブル

個人的におすすめなのは店舗入口前にあるテラス席です。

キレイな庭園を眺めながらいただくメニューは格別です(^-^)

ただし、真夏や真冬はちょっと大変な場合もあるので、状況に応じて利用してみてください。

店内であればゆりかごイスとなっている対面のテーブル席がおすすめです。

 

③自然がたくさん

ミツバチガーデンさんは園内も自然がたくさんですが、店舗のまわりも蔵王の麓ということで自然がたくさんあります。

ですので、季節によっては虫さんがやってくることも・・・。

今回伺った際には本物のミツバチさんもお庭を散策していました(^-^)

虫さんが苦手な方は店内でいただくことをおすすめします。

 

④ウサギさんがいます

なんと庭園の奥にはウサギさんもいて、エサをあげることができます!

これは私もオーナーのまどかさんに教えていただくまでしりませんでした。

ミツバチガーデンカフェ-うさぎ1

 

今回はオープン直前の撮影だったので、まだ少し眠かったようです(^^;)

ミツバチガーデンカフェ-うさぎ2

カワイイ♪

 

⑤子連れでの利用

ミツバチがーデーンカフェさんは子連れでも利用しやすいお店になっています。

お客さんの3~4割は子連れだそうで、外のテラス席を利用される場合が多いとのこと。

子ども達にとったら絶対に楽しいお庭ですからね(^-^)

外であればある程度騒いでも大丈夫なので、安心して利用できるようです。

 

7.ミツバチガーデンカフェの基本情報

①営業時間/定休日/SNS

営業時間や定休日です。

営業時間

11:00 ~ 18:00
(ラストオーダー 17:00)

定休日

・木曜日
・第2・4土曜日

駐車場

約20台
※第1、第2駐車場があります。

予算 1,000円 程度
電話番号

023-666-7025

SNS

・facebook:こちらをクリック

・twitter:こちらをクリック

・Instagram:こちらをクリック

 

②所在地/駐車場

住所はこちらです。

〒990-2305
山形県山形市蔵王半郷岡田578−19

 

所在地はこちらです。

ミツバチガーデンカフェさんのお店は大通りから少し小道に入った閑静な住宅街にあります。

初めて行かれる方は少し分かり辛いかもしれないのでご注意ください。

まず、国道13号線の交差点「蔵王温泉入口」を東方面(蔵王方面)に進みます。

観光物産館「ぐっと山形」さんのある交差点なので、こちらはすぐわかるかと思います。

1つ目の信号を右折し、さらに次の信号を右折します。

ここからは住宅街になりますが、あとは道なりに右→左→右と下の画像のような木製の柵で囲まれたお店が見えてきます。

ミツバチガーデンカフェ-第1駐車場

この写真は第一駐車場の写真になります。

ミツバチガーデンカフェさんは右側に見える三角屋根の建物です。

左側に見える黒い屋根の建物は同じ2018年にオープンした姉妹店「庭園喫茶 錦」さんになります。

店舗の入口がそれぞれ違うのでご注意ください。

 

 

ちなみに、上記写真はオープン前の様子ですが、今回取材して帰る頃には満車になっていました(><)

ちなみに平日です!

人気の高さが伺えますね(^-^)

 

第2駐車場は上記写真の左奥になりますので、第1駐車場が満車の場合はこちらもご確認ください。

ミツバチガーデンカフェ-第2駐車場

 

8.ミツバチガーデンカフェのまとめ

今回はオーナーのまどかさんにも撮影のお時間をいただき、ミツバチガーデンカフェさんの魅力や事前に知っておくと便利な情報を紹介しました。

・パンケーキが絶品(もちろんその他のメニューも)
・テイクアウト可
・テラス席がおすすめ
・庭園は初夏(4末~5月)がおすすめ
・季節ごとのメニューあり
・利用しやすい時間帯(オープン直後、昼過ぎ、クローズ前)
・子連れの利用も○

まだ足を運んだことがない方は是非一度足を運んでみてください。

リピート間違いなしですよ!!!

 

姉妹店の「庭園喫茶 錦」さんの様子はこちらをどうぞ

 

 

 

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒