zao猿倉-入口

 

山形県の蔵王にある「ZAO猿倉スキー場」にそりすべりに行ってきました!

山形市の中心地から30分と立地もよく、県内でもめずらしいファミリー特化型のスキー場となっており、小さいお子さん連れにはかなり利用しやすいです(^-^)

この記事では、ZAO猿倉スキー場の基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しています。

冬の思い出作りの参考にしていただければ幸いです。

1.ZAO猿倉スキー場のおすすめポイント

zao猿倉-入口

ZAO猿倉スキー場は「パパ楽々!ママ安心! ボク満足!」を掲げており、子連れ家族に特化したサービスを展開しています。

今回実際に遊んでみてのおすすめポイントをまとめてみました。

①山形市内から車で約30分

山形市内の中心地から車で約30分、上山市から約20分程で到着します。

道路も一部急カーブがありますが、それ以外は運転しやすい道のりでした。

②駐車場直結で完全除雪、しかも無料

駐車場は第1、第2とありますが、第一駐車場はこのように完全除雪されています。

zao猿倉-駐車場

ゲレンデ入口も駐車場直結となっていて、移動がかなり楽です(^-^)

ゲレンデ入口から第1駐車場の様子を撮った写真です。

zao猿倉-第1駐車場

第2駐車場は第1駐車場から30秒程車で登ると左手にあります。

zao猿倉-第2駐車場

道路を挟んですぐゲレンデに出れるので、こちらも移動自体はそれ程大変ではないのかなと思います。

 

③ゲレンデはスノボ禁止

猿倉では「スノボ禁止」という思い切った対応をしています。

親としては他のゲレンデよりも安心して利用できるのでありがたいですね(^-^)

今回は休日ということで賑わっていましたが、カップルや若者グループはほとんどいませんでした。

 

④そりすべり専用エリアあり

無料のそりすべり専用エリアがあります!

規模はそれ程大きくありませんが、親としては逆にありがたいです(^0^)

子ども達も終始楽しそうにそりすべりを満喫していました。
※この後紹介しています。

 

⑤レストハウスからゲレンデを確認

zao猿倉-レストハウスのモニター

初めてみましたが、レストハウスに大型のモニターがあり、ゲレンデ内の様子を確認できます。

2階の窓からはゲレンデの80%が見渡せるということで、パパと子どもがスキーをし、ママが2階で休みながら見守るという方もいらっしゃいました。

 

2.ZAO猿倉スキー場のそりすべり専用エリア

ゲレンデ入口からレストハウスを抜けて右奥にそりすべり専用のエリアがあります。

下のマップの「第2ロマンスリフト」のトの字付近です。

zao猿倉-マップ

 

専用エリアの様子です。

zao猿倉-そりすべり専用エリア1

すぐ隣が滑走エリアになっていますが、緑の柵が設置されているので接触は起きにくいかと思います。

途中で柵が切れている部分(写真左側)があるので、そこだけ少し注意が必要です。

 

上からの様子です。

zao猿倉-そりすべり専用エリア2

傾斜もそれ程ないので、小さいお子さんでも安心してすべれるかと思います(^-^)

子ども達の楽しそうな声が響いていました。

ただ、最初は自分で坂を登っていた子ども達も疲れてくるとお得意の

「だっこ!!!」

となりました(^^;)

氷点下のゲレンデでパパが1人で汗だくになっておりました。。。

 

3.ZAO猿倉スキー場のレストハウス

ゲレンデの入口付近にはレストハウスがあります。

zao猿倉-レストハウスの外観

休憩やランチをいただくことができます。

入口からの様子です。

zao猿倉-レストハウスの様子1

お昼以外も休憩などで常に満席に近い状況でした。

場所取りは禁止なのでご注意ください。
※何度か放送が流れていました。

奥には木製ロッカーや鍵付きロッカーがあるので、荷物を置く場合はそちらを利用するようにとのことです。

zao猿倉-レストハウスの様子2

 

シーズン中は2階の座敷も開放されています。

zao猿倉-レストハウスの様子3

 

うっかり手袋等を忘れた場合でもレストハウスで購入することができます。

zao猿倉-防寒グッズ等

雪球を作るような簡単なおもちゃも置いてありました。

4.ZAO猿倉スキー場の食事

レストハウスでランチをいただいてきました。

メニューはこちらになります。
※税抜価格

・ジンギスカン丼 1,100円
・カレーライス   750円
・お子様カレー   500円
・ラーメン     750円
・辛みそラーメン  850円  
・かけうどん    650円
・カレーうどん   700円 他

zao猿倉-食事メニュー1 4zao猿倉-食事メニュー2

 

【辛みそラーメン】

zao猿倉-ランチ-辛みそラーメン

【ラーメン】

zao猿倉-ランチ-ラーメン

【うどん(ネギ抜き)】

zao猿倉-ランチ-うどん

【ソフトクリーム】

zao猿倉-ランチ-ソフトクリーム

子ども用の取り皿やフォーク等もあります。

zao猿倉-ランチ-子ども用取り皿

お菓子等の軽食も。

zao猿倉-食事軽食

冬山のチョコっておいしいんですよね(><)

 

5.ZAO猿倉スキー場の基本情報

①基本情報/アクセス

積雪状況

公式ホームページ:トップページ

営業時間

日中   ・・・   8:30 ~ 17:00
ナイター ・・・ 17:00 ~ 21:00

営業期間

3月下旬まで

料金

1日券  ・・・ 大人:3,780円 小人:(中学生まで):2,370円
ナイター ・・・ 大人:2,700円 小人:2,160円
回数券  ・・・ 大人:   320円 小人:210円
※その他料金は公式ホームページを参照ください。

駐車場

あり(無料)
第1P:150台
第2P:200台

電話番号

023-679-2211

SNS

公式ホームページ:こちらをクリック

Facebook:こちらをクリック

〒999-3113
上山市蔵王字蔵王山2843−1

②イベント

・スキー教室

小学生を対象にしたスキー教室

・猿倉スキーこどもの日

お猿の餅まき・Jrバッチテスト・お菓子のつかみ取り他

・お客様感謝デー日

ご愛顧に感謝して「大抽選会」等のイベントを開催

その他イベント等については公式ホームページを参照ください

 

6.まとめ

この記事では、ZAO猿倉スキー場について紹介しました。

①山形市内から車で約30分
②駐車場直結で完全除雪、しかも無料
③ゲレンデはスノボ禁止
④そりすべり専用エリアあり
⑤レストハウスからゲレンデを確認

是非参考にしてみてください(^-^)

関連記事
山形ぐらしでの節約術
山形暮らしの節約術-アイキャッチ画像

限りある生活費。

少しでも節約をして家族旅行や教育費に充てたいところです。

そこで、ケチケチな我が家が実践している節約術をまとめてみました。

1つ1つの効果は小さいですが、「塵も積もれば」ということで、トータルではなかなかの成果となっています。

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒