2018年の4月にオープンした蔵王土坂にあるパン屋さん「雲のベーカリー」さんに行ってきました。

夫婦でお店をやっており、天然酵母を使ったモチモチのパンが魅力です。

昼過ぎには品切れの商品が続出してしまう程今人気のあるお店なんです。

種類も豊富で値段もとてもリーズナブルですが、その味はお値段以上であること間違いなしです!!!

この後も紹介しますが、お店が結構な山の上にあります。

「ほんとにこんなところにパン屋さんなんてあるの!?」

と思ってしまいますが、その価値は十分にあるので是非足を運んでみてください。

1.雲のベーカリーとは?

2018年(平成30年)の4月1日にオープンした蔵王にあるパン屋さんです。

ご夫婦でお店をなさっており、天然酵母を使用したもっちもちのパンがとても人気です。

お値段もお求め安い価格になっています

季節や曜日によって蔵王店、城西店の営業が異なるのでご注意ください。

 

名前の由来なんですが、お店が結構山の上にあるので、「雲の上のお店」からきてるのかなぁと思ったら、ご夫婦の苗字がそのまま「雲野」さんでした(^-^)

 

お店は下の写真のように、大自然の緑に囲まれたとても気持ちのいい場所にあります。

蔵王雲のベーカーリ-外観-道路から店舗反対側

 

お店でパンを購入してそのままお店の脇のベンチテーブルで食べるのもとても気持ちが良さそうです。

蔵王雲のベーカーリ-外観-ベンチテーブル

2.お店の外観/駐車場/店内の様子

お店の外観です。

白と緑を基調としていて、周りの風景ととてもマッチしています。

蔵王雲のベーカーリ-外観-店舗

 

店内の様子がこちら。

蔵王雲のベーカーリ-内装1

外観とはまた少し違って、濃い木目調でとても落ち着いた雰囲気です。

店内のスペースはそれ程広くはなく、5,6人入れば一杯となる感じでしょうか?

 

店内の小物もとてもおしゃれです。

蔵王雲のベーカーリ-内装3

奥さんのセンスが羨ましい…。

 

パンでも使用している竜山の天然水をいただけます。

蔵王雲のベーカーリ-内装2

 

3.パンのメニューが豊富で値段もお手頃!

この日のメニューは約40種と、スペースの割には種類が豊富でした。

全部紹介すると膨大な写真になってしまうので、お店の方から伺ったおすすめや個人的に気になったものを紹介したいと思います。

その他の商品については是非お店に足を運んでみてください。

蔵王雲のベーカーリ-内装

 

お店の方におすすめいただいたのは食パンとサンドです。

・食パン 280円+税 

蔵王雲のベーカーリ-パンメニュー0-人気の食パン (1)

食パンは耳までもっちもちです。

トーストすると外はパリパリ、中はモチモチでおいしくいただけました。

子ども達も大分気に入ってバクバク食べていました。

KOUBさんの食パンと迷っちゃうな…。

 

日替わり食パンは店内に掲示されます。

蔵王雲のベーカーリ-パンメニュー18-日替わり食パン

 

 

そしてサンドがこちら!

・BLTサンド 280円+税
・ハムチーズサンド 280円+税
・バジルチキンサンド 280円+税
・サーモンクリームチーズサンド 300円+税

蔵王雲のベーカーリ-パンメニュー13-BLTサンド 蔵王雲のベーカーリ-パンメニュー14-サーモンクリームチーズサンド

見てもらいたいのが具の量です!

レタスもハム/サーモンの量がすごくないですか!?

しかもそれぞれの具がちゃんと奥まで入ってるんです!!!

サンド系は結構早く売り切れるそうです。

 

その他のパンはこちらです。

・ミルクブレッド 250円+税

蔵王雲のベーカーリ-パンメニュー1-ミルクブレッド

 

・チョコクリームパン 150円+税
・クリームパン 150円+税
・レモンあんぱん 150円+税

蔵王雲のベーカーリ-パンメニュー2-クリームパン

 

・焼きカレーパン 150円+税
・焼きチーズカレーパン 170円+税

蔵王雲のベーカーリ-パンメニュー5-焼きカレーパン

 

・クロワッサン 160円+税
・パンオショコラ 180円+税

蔵王雲のベーカーリ-パンメニュー8-クロワッサン

 

・ベリーベリーデニッシュ 200円+税
・さくらんぼデニッシュ 200円+税

蔵王雲のベーカーリ-パンメニュー9-さくらんぼテニッシュ

 

・ミルクフランス 170円+税
・ミルク ラムレーズン フランス 200円+税

蔵王雲のベーカーリ-パンメニュー12-ミルクラムレーズンフランス

 

・サバサンド 330円+税
・ベーグルサンド 100円+税

蔵王雲のベーカーリ-パンメニュー15-さばサンド

 

4.ぱんをいただきました。

今回の戦利品がこちらです。

蔵王雲のベーカーリ-戦利品1

ちなみに、このほかにもあんぱん等々 計8個買ったんですが、子ども達が待ちきれずに帰りの車で食べてしまいました(^^;)
※食パンも減ってます。。。

計8個で約1800円でした。

 

そしてお店の方にすすめていただいた人気のサンド(サーモンクリームチーズサンド)がこちら。

蔵王雲のベーカーリ-戦利品2

コンビニのものとは比較にならないほど具沢山で、奥までびっしり入ってました!

パンももちもちでレタスのシャキシャキ、サーモン、チーズと絶妙に合っていて、大満足でした。

 

5.雲のベーカリー基本情報

①営業時間/定休日/SNS等

営業時間

【夏季 4月~11月】
10:00~17:00

【冬季 12月~3月】
11:00~16:00

定休日 月曜日、火曜日
※臨時休業あり
駐車場

あり

予算 1人 約1,000円
電話番号

023-674-8173

SNS

facebook:こちらをクリック

Instagram:こちらをクリック

②蔵王店の所在地

雲のベーカリーさんは季節と曜日で販売している場所が変更となるので注意が必要です。

夏季シーズンは土・日のみ蔵王での販売となります。

蔵王店の住所はこちらです。

〒990-2405
山形県山形市土坂177−3

 

所在地はこちらになります。

 

167号線を北から南を向かうと、「ペンション 三百坊」さんなどの看板がまとまって表示されているところがあるので、そこを左折します。

蔵王雲のベーカーリまでの道のり1

 

で、そこからしばらく山道を登ります。

蔵王雲のベーカーリまでの道のり3

 

「あれ、この道あってる!?」

と途中不安になるかもしれませんが、そのまま直進してOKです!!!

 

 

しばらく進むと、右手に「雲のベーカリー」さんが見えてきます。

蔵王雲のベーカーリ-外観-道路から店舗

③城西店の所在地

夏季の水・木・金曜日と冬季は城西店での販売となります。

〒990-0832
山形市城西町4丁目15−2

6.まとめ

ちょっと山奥にありますが、とてもステキなお店でした。

大自然に囲まれているので、ピクニックやドライブがてらに行くのもありかと思います。

近くには野草園や西蔵王公園といった観光スポットや遊び場もあるので、我が家は蔵王に行ったときのお昼として利用させてもらおうと思います。

この記事をご覧いただいたあなたにも是非足を運んでいただきたいお店です。

関連記事
コメント一覧
  1. タマ より:

    平日の水曜日・木曜日・金曜日は、城西町四丁目のお店で営業してるようで、蔵王のお店は土曜日・日曜日だけの様ですね。

    • ホシママ より:

      タマ 様
      情報ありがとうございました(^-^)
      確認次第修正させていただきます。
      また何かありましたら宜しくお願い致します。

コメントを残す

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒