【山形新店そばレポ】徳助本舗(朝日町太郎)|朝日町に新しくオープンされた古民家そば屋に行ってきました!。
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

 
.

 

 

 

 

 

 

 

どーも、やまがたぐらしライター、ブラリ食べ歩き旅人芋煮ザエモンです。

今回は山形県朝日町に新しくオープンされたお蕎麦屋、「徳助本舗」さんに来店しました。

地元のローカル番組、「どすコイやまがた」で紹介されたお店です。

この記事では「徳助本舗」さんについての基本情報や事前に知っておくと便利な情報をご紹介します。

 

 

 

 

1.徳助本舗さんの外観と店内

五百川温泉から程近い場所にあります、徳助本舗さん。

少し車を走らせると朝日町の珍スポット、空気神社にも観光にむかう事が出来るお蕎麦屋さんです。

今回は五百川温泉の入浴の帰りに立ち寄らせて頂きました。

徳助本舗 外観_copy_1024x768

 

お店は空気神社に行く通り沿いのトンネルを潜り、少し進むと小高い丘とのぼり旗が見えてきますので、それを目印に来店してみてください。

徳助本舗 外観2_copy_1024x768

 

こちらが店内の様子。

古民家を利用した店内、窓の外からは朝日町の自然が広がり…とても落ち付く空間となっています。

まるでお盆でばあちゃん家に帰省した時の、あの懐かしいノスタルジーな気分を感じちゃいました。

徳助本舗 店内_copy_1024x768

 

こちらがもうひとつのお部屋。

囲炉裏を囲みながらお蕎麦を頬張る・・・なんて贅沢時間なんでしょう。

徳助本舗 店内2_copy_1024x768

 

 

2.徳助本舗のメニュー表

こちらがメニュー表。

メニューはとてもシンプルな内容。

こちらには記載はありませんが麦切りも頂けるようです。

徳助本舗 メニュー表

 

 

 

3.徳助本舗の食レポ

今回注文したのはこちらのざるそば。

ゼンマイの煮物に漬け物がセットで付いてきます。

徳助本舗 食レポ_copy_1024x768徳助本舗 食レポ_copy_1024x768

 

徳助本舗さんでは大盛りの徳助そばがおすすめなんだそうですが、普通盛りのこちらのざるそばでも充分満足出来るボリュームとなっていますので、女性や少食の方なら普通盛り位が調度良いと思います。

徳助本舗 食レポ2_copy_1024x768

 

こちらがつけ汁。

お醤油や出汁の風味が抑えられているので、お蕎麦のもつ素朴な風味をしっかりと感じられる名脇役。

徳助本舗 食レポ3_copy_1024x768

 

ゼンマイの煮付けもとてもよい味をしています。

徳助本舗 食レポ4_copy_1024x768

 

お蕎麦は不揃いの長さをしており、とてもコシが強いのが特徴的で、噛み締めるたびにお蕎麦の豊かな風味が楽しめました。

空気神社や浮島稲荷神社など朝日町に観光に訪れた帰りには、ぜひ徳助本舗さんでランチを食べてみてください。

徳助本舗 食レポ5_copy_1024x768

 

4.徳助本舗の基本情報

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

11:00-16:00

座敷
定休日  水曜日

駐車場

あり

予算

メニューを参照ください

電話番号

0237-67-2763

 

②アクセス

住所はこちらです。

〒990-1572
山形県西村山郡朝日町太郎896-1

所在地はこちらです。

 

 

お店の前に車が数台停車できる駐車場が完備されています。

徳助本舗 駐車場_copy_1024x768

 

(参考)おすすめ記事

①朝日町のおススメスポット

 

②まとめ記事

 

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

 

関連記事
もう購入しましたか!? 山形ラーメンバイブル!

山形のラーメンに特化した雑誌「極旨!! 山形の最強ラーメン'22〜'23」が2022年5月23日に発売されました。

登場するラーメンはなんと190杯!

総額約13,000円相当のお得なクーポンも付いてくるとのこと。

ラーメン好きの皆さん、お買い忘れなく!!!

 

 

 

 

新着記事情報