【山形登山レポ】月山緊急登山!黄金色の御朱印をゲットせよ! 姥ヶ岳も縦走¦つよの山形百名山:8&9/100
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
内容は変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗にご確認ください。

 

 

.

 

\注目テレビ番組/

A-2

/台本0の新コーナーが!?\

 

 

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_304

 

 

つよ

月の光に導かれ~♪
何度もめぐり合う~♪
星座の瞬き数え 占う恋の行方
同じ地球に生まれたの~
ミラクルロマンス~♪

ど~も~~。
登山大好きライターの「つよ」です。
よろしくお願いします。
今回はの「美少女戦士セラームーン」です。

 

今回は西川町の月山」に登って来ました。

今年は卯年で、12年に一度の月山の年だそうで、なんでも特別な金の御朱印が頂けるとの情報を聞きまして。

これは何としても頂かなくては!

ってことで緊急登山です。

 

 

 

 

1.月山(がっさん)標高は1984mだそうです。

1.月山の基本情報

月山の情報です。

*** Mountain Status ***

名称:

月山

よみかた がっさん
標高:

1984m

つよ的難易度:

B

SNS

 

その他

・出羽三山、山形百名山の一座

・日本百名山、花の百名山に選定されている。

今回の山はこんな感じの、標高1984mのアスピーテ型の山です。

 

 

 

2.今回の月山登山行動計画

行程はこんな感じ。

193xx33_0

普通の人で片道3時間位なんで、片道3時間半位私は掛かるかなw

行程的には、 姥沢ペアリフトで上駅まで行き→登山開始→牛首→月山神社→山頂(休憩)→牛首→姥ヶ岳→ペアリフト上駅で終了です。

テーマは今回も「無理せず、マイペースで!」です。

怪我してもつまらないので、ま~、焦らずゆっくり慎重に行きましょう!

 

月山ペアリフト

先ずは月山ペアリフトに乗ります。

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_300 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_288 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_285

往復券を1500円で購入。

帰りのチケット無くさないかマジで不安ですw

 

 

 

3.レッツ月山登山!

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_275 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_269 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_280 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_279

 

今日は山頂付近は真っ白てますので絶景は絶望的です。

ですので今回は月山神社の御朱印ゲットと登山アプリの実績確保が主の目的となりますね。

現在時刻8:37

歩数計リセットで0歩

高度1455m

気圧852.72hPa

それじゃ行ってみましょー!

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_266

安全地蔵があります。

取り敢えず一礼して先をいそぎます。

無事帰ってきたらお賽銭おあげします。

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_273

 

最初の休憩場所

最初の休憩場所きました。

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_264

ayBOOp4brxXLZ681695817901_1695817964 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_262 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_261

現在時刻8:48
歩数計739歩
高度1502m
気圧847.9hPa

この辺りからだと外界の方は少し見晴らしがいいですね。

村山地方側です。

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_260

月山の山頂側をみると、真っ白!
ヤバいかな〜

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_255 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_256 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_254

 

牛首下分岐 到着

牛首下分岐まできました。

月山ペアリフト使わずに登ってくると、ここで合流だそです。

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_247 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_246 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_244 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_245

現在時刻9:07
歩数計2239歩
高度1479m
気圧850.28hPa

丁度登ってきた年配の方いらっしゃったので、お話聞いたんですが、ゆっくり登って1時間くらいだったそうです。

800円を払うか否かですね。

私は人より体力がないのを自覚してますので、リフトは使う派です!

 

牛首下分岐から少し進むと木道が終わります。

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_240

振り返るとこんな感じで、まだ雲の下です。LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_237

 

いや~、マジで頂上は見えません。

しかし、これでも去年鳥海山に登った時よりもひどくはないです。

やまがたぐらし鳥海山の登頂編参照して下さい(しれっと宣伝)

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_235

こんな天候でも流石観光地化してる月山、登山や参拝等の方々一杯いらっしゃいます。

周りに人気が多いと心強いですねw

 

牛首 到着

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_230 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_226 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_227

牛首まできました。

その昔牛の首紐を繋いでいたとかって所で、こんな所に牛を連れつ来ていたとは驚きですw

現在時刻9:40
歩数計4138歩
高度1640m
気圧834.21hPa

頂上の方は、マジでガスってますが、先行されてる方たちガンガン雲に入っていきますw

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_225

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_309

庄内平野側です。

こっちも曇ってますね。

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_216

 

雲の中突入

多分雲の中に突入しました。

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_213

行く先も、

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_205

もと来た方向も真っ白w

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_200

 

延命地蔵尊

延命地蔵尊
到着しました。
も~少しです。
現在時刻10:41
歩数計6880歩
高度1872m
気圧811.53hPa

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_192 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_189 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_190 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_187

お稲荷様のから左に曲がりまして〜

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_181 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_175 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_179

山頂山小屋到着

山頂山小屋到着です。

まじで、真っ白。

スカイハリケーン歌いたくなるのをグッとこらえますw

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_168 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_172

 

月山神社山門前到着

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_163 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_167LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_164 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_165

 

月山神社山門前到着しました。
ここからは残念ながら撮影禁止だそうです。
現在時刻11:00
歩数計7861歩
高度11920m
気圧806.94hPa
ペアリフトからザックリ2時間半ですね。
景色が悪いと撮影しない分はやいのかもですねw

 

金の御朱印Get!

今回の最大の目的物である月山神社の御朱印無事ゲットしました。
金色の奴が御朱印帳に書いてもらう2000円でお守り付き、黒いのは500円。
御朱印帳持ってなかった私は御朱印帳1500円も購入。
締めて4000円お納めしました。

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_142

こちらが12年に一度頂ける金色の御朱印!

まぶし~~w

LINE_ALBUM_20230902月山xx登山_230926_308 (2)

 

 実はこの御朱印、最初500円のを2枚購入したんです、で売店を出て確認して見たら金じゃないではないですか!

即行で戻って「御朱印って金色じゃないんですか??」って聞いてみると、「あ~、金の奴は御朱印帳に書いて貰う方になります。」との事。

「めっちゃ罰当たりな話で申し訳ないんですが、一枚お返しして代わりに金の方頂けませんか?」って事で快諾してもらいましてw

まだ封筒から出してない方を返品。

「御朱印帳お持ちですか?」の問いに「ないので御朱印帳もお願いします。」ってことで、じゃ~こちらに並んで待ってくださいと言われ、奥様方に混ざって順番待ちの末無事ゲットしました。

並んでる時、奥様が「これはどこどこの御朱印ですよ~」って見せてくれるのも楽しかったですw

 

ちなみに月山神社最奥計測
歩数計7976歩
高度1926m
気圧806.39hPa
です。

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_157 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_156

 

 

 

月山神社を後にしまして、向かう先は月山の頂上三角点です。

三角点は神社の脇を迂回する感じで裏手にあります。

 

月山山頂到着

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_136 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_131

標高1984m 月山山頂到着しました!

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_126 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_127
現在時刻11:38
歩数計8718歩
高度1923m
気圧806.63hPa

ここから見ると月山神社の方が高いんですが、人工的に盛土と石積されてるんでしょうね。
高度計だとここのほうが3m程ひくいですね。

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_130 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_135

山頂からの眺望は絶望的です(;_;)

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_121 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_115

それでは、暫し休憩の後下山開始します。

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_111

下山開始

下山開始です。
現在時刻11:51
歩数計9314歩
霧は全く晴れません!

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_105 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_110 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_109

 

方角石

帰る途中、方角石有ったな〜とかおもいまがら歩いてましたが、やっぱり有りました。

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_104
ハイ!
東西南北こんな感じw
LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_102 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_101 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_100 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_99

牛首 到着

牛首まで降りてきました。

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_230
現在時刻12:45
歩数計14329歩

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_84
ここで、分岐を姥ヶ岳方面に進みます。

姥ヶ岳も霧の彼方です。

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_76 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_74 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_77

終りが見え始めて、余裕が出てきたので動画撮影。

カメラは矢印の位置から庄内側を撮影しています。

F5D_fzLbkAAkabK

 

姥ヶ岳と湯殿山神社の分岐 到着

姥ヶ岳と湯殿山神社の分岐です。

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_54 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_52 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_51
現在時刻13:15
歩数計15273歩
高度計1562m
気圧841.96hPa

 

姥ヶ岳山頂到着

姥ヶ岳山頂到着しました。

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_24 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_23 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_22
標高1670m
現在時刻13:40
高度計1615m
気圧836.68hPa

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_17 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_16
実はこの山も山形百名山の一座なんです。
ペアリフトからだと30分くらいで来れる所です。

取り敢えず、風景も撮影しましたが、相変わらずですね。

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_18 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_19

しばし休憩の後、ペアリフトに向かいます。

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_15 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_9

小さくペアリフト乗り場が見えますね。

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_10 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_11

 

安全地蔵

無事降りてこれましたので、安全地蔵に10円をおあげしてきました。

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_320

ペアリフト乗り場 到着

おつかれやま!でした。
ペアリフト乗り場に到着しましたので活動終了です。

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_316 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_315
現在時刻14:17
歩数計18977歩
高度計1450m
気圧853.21hPa

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_323

このリュック背負ったワンちゃん、月山の頂上でも見かけました、めっちゃ可愛いw

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_327 LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_28 F5EDgMSaUAA_xaD

 

サムネ画像撮影

後日寒河江市内から月山のサムネ用の画像撮影しました。

もうすぐ冠雪とかするんでしょうね~。

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_303

5.総括

LINE_ALBUM_20230902月山登山_230926_306

月山には近々登りたいとはおもっていたんです。
前回登った時は登山アプリはまだ使ってませんでしたから、登った実績が欲しかったんです。
そこに特別な御朱印の話を聞きまして、これは今しかないって感じ。
閉山前だと今日しかタイミングが合わず曇りでの強行となりました。
今回は残念でしたが、又いきますw

今回も読み物として成立していれば幸いです。

最後までお付き合い感謝です。

ではでは。

 

6.その他

ライターSNS

つよのtweet

西川町関連の記事有りましたのでよろしくお願いします。

5.(参考)おすすめ記事

①西川町のおすすめグルメ&スポット

 

②登山レポ

 

 

 

しょうないぐらし

庄内の情報を発信する姉妹サイトが再始動!!

ぜひ庄内地方の情報は「しょうないぐらし」をチェックしてくださいね。

しょうないぐらし