【山形わらびもち まとめ 4選】老舗から話題の飲むわらびもちまで!!!
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

 
.

 

 

 

どーも! やまがたぐらしのおまとめ担当やまがタロウです!

ラーメン王国山形でも激戦区の1つ天童市(てんどうし)!

最近では飲むわらびもちなんかのスイーツが流行っていますね。

ということで、やまがたぐらしで紹介したわらび餅系のお店をまとめてみました!!

これからも随時更新していきます!!!

 

 

 

 

 

 

1.腰掛庵(山形県天童市北目)

山形のわらび餅といえばこのお店と言っても過言ではない程確固たる地位を確立している腰掛庵さん!

お口の中でとろけるわらびもちの食感と風味は、まさにここでしか味わえない逸品です!!!

腰掛庵-食レポ2-わらびもち

 

腰掛庵-お店の外観

 

 

 

 

 

 

2.とろり天使のわらびもち(山形市七日町)

テレビや雑誌で話題の生わらびもち専門店が山形に初上陸!

希少な本わらび粉を使用しているというわらびもちのとろとろ感は究極!!

オープン以降大変な人気となっているようです…。

 

 

 

 

 

 

 

3.甘味処 和のしずく(天童市南町)

022年7月28日にオープンした「甘味処和のしずく」さん!

希少なわらび餅粉を使用した商品がいただける話題のお店です!

呑むわらびもちはもちろん、パフェの方も絶品でした!!!

和のしずく-食レポ①

 

和のしずく-外観

 

 

 

 

4.Chedette〜ちぇでって〜(山形市表蔵王)

山形市表蔵王にある観光の玄関口「ぐっとやまがた」内にあるお店

オーナーさんの美味しい手作りスイーツをいただくことができます!

ここのわらびもちも絶品です!!!

ちぇでって-わらびもち②

 

ちぇでって

 

 

 

(参考)スイーツまとめ記事

 

 

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

 

関連記事
もう購入しましたか!? 山形ラーメンバイブル!

山形のラーメンに特化した雑誌「極旨!! 山形の最強ラーメン'22〜'23」が2022年5月23日に発売されました。

登場するラーメンはなんと190杯!

総額約13,000円相当のお得なクーポンも付いてくるとのこと。

ラーメン好きの皆さん、お買い忘れなく!!!

 

 

 

 

新着記事情報