【山形デカ盛りレポ】味処旬風(山形市松見町))|穴子が丸々一匹!? 山形で有名なデカ盛り天丼が頂けるお店に行ってきました!
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

 
.

 

 

 

どーも、やまがたぐらしライター、ブラリ食べ歩き旅人芋煮ザエモンです。

今回は山形市松見町にあります和食料理店、「味処旬風」さんに来店しました。

ここは超ボリューム満点な天丼が頂けると有名な、山形市きってのデカ盛り料理店なんですよ!。

この記事では「 味処旬風」さんについての基本情報や事前に知っておくと便利な情報をご紹介します。

 

 

 

▼▼▼体験レポ▼▼▼

やまがたぐらし限定特典あり!

ボルダリングハウス358-アイキャッチ

▲▲▲体験レポ▲▲▲

 

 

 

1・味処旬風の外観と店内

 

ヤマザワ松見町店から程近い場所にあります味処旬風さん。

「山形市デカ盛り」でネット検索すると、必ずヒットするのがこちらのボリューム満点な天丼!

本日そのデカ盛りメニューに挑戦すべく、前日から胃腸と体調を整え、朝飯で胃を拡張。

その後、もえあず・ますぶちさちよ・マックス鈴木・木下ゆうかと、大食いYouTuberの動画を鑑賞してテンションあげてからのいざ挑戦!!

旬風外観1_copy_1024x768

 

和食料理屋さんの雰囲気がある店内に入りますと、カウンター席が数席・・・。

旬風店内2_copy_1024x768

 

奥にはお座敷席が設けられていますので。家族連れや結構な人数で訪れても大丈夫そうです。

旬風店内1

 

 

 

2・味処旬風のメニュー表

 

こちらが旬風さんのメニュー表。

和食料理店らしく、新鮮なお魚を使用したお刺身定食や焼き魚定食に海鮮丼、お目当ての天丼は天重にかき揚げ丼、穴子が一匹まるごと入った穴子天丼が頂けるよう。

旬風メニュー表1_copy_1024x768

 

また夜は宴会料理も行っているようですので、美味しいお魚に美味しいお酒を飲みに、新年会や忘年会にも利用したいです。

旬風メニュー表2_copy_1024x768

 

 

 

3・味処旬風の食レポ

 

天丼・・・、天重・・・、かき揚げ丼・・・、色々と迷ったあげく一番インパクトありそうなこちらの穴子天丼を注文。

どひゃ~丼から穴子丸々一匹が飛び出てるよ!!

旬風食レポ2_copy_1024x768

写真が見切れていますが、穴子の頭も付いていて、大葉にナスの野菜の天ぷらもトッピング。

噂通りのボリューム満点なデカ盛りメニューです。

 

 

いや~こんなに大きいとどこから食べればいいんでしょ(汗)。

最初に丼からはみ出ている特大穴子を二つに割ってから頂くと、衣がお盆に溢れずに綺麗に頂く事ができます。

そこから豪快に穴子にかぶりつくと、少し硬めに揚げられたサクサク食感が心地よい衣と、ふんわり柔らかい穴子の旨味が楽しめました。

旬風食レポ2_copy_1024x768

 

しかしこのボリュームはただ者ではありません!

ご飯はそれほど量がありませんが、穴子が丸々一匹はさすがの大食漢の私でも食べきるのに結構時間がかかってしまいました。

さすがは噂通りのデカ盛りメニューです・・・。

大食いに自信のある方はぜひ味処旬風さんに来店してみてください

旬風食レポ3_copy_1024x768

4・味処旬風の基本情報

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

11:00-14:00

17:00-23:00

カウンター、座敷
定休日  水曜日

駐車場

あり

予算

メニューを参照ください

電話番号

023-641-7339

SNS 公式HP等は確認できませんでした。

 

②アクセス

住所はこちらです。

〒990-2431
山形県山形市松見町8ー4

所在地はこちらです。

 

お店の駐車場はお店のガレージの中、店舗の脇に車を停車する事が出来ます。

旬風駐車場_copy_1024x768

 

 

(参考)おすすめ記事

①近くのおすすめグルメ

 

②まとめ記事

 

 

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

 

関連記事
もう購入しましたか!? 山形ラーメンバイブル!

山形のラーメンに特化した雑誌「極旨!! 山形の最強ラーメン'22〜'23」が2022年5月23日に発売されました。

登場するラーメンはなんと190杯!

総額約13,000円相当のお得なクーポンも付いてくるとのこと。

ラーメン好きの皆さん、お買い忘れなく!!!

 

 

 

 

新着記事情報