甘果-購入品①
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

▼▼▼腰痛の方必見▼▼▼


宮町整体院


▲▲▲腰痛の方必見▲▲▲

 

 

新たな和菓子のお店が山形市の双葉町にオープンしました!

4月18日のグランドオープンに先駆けて、11日~14日がプレオープンということで、早速ステキな和菓子をテイクアウトです(^-^)

 

1.和菓子 甘果の外観や店内の様子

お店の外観です。

甘果-外観

 

店内の様子です。

甘果-店内

 

手がけるのは、名だたる和菓子屋さんで経験を積んだ田中 美海さん。

元々山形出身とのことで、Uターンを経て、満を持しての出店になります(≧-≦)

甘果-オーナーの田中さん

 

そしてなんと、実は以前田中さんの和菓子をいただいていました!

こちらの記事で紹介した「花とお茶 鴇色(ときいろ)」さん。

花とお茶鴇色-上生菓子②

こちらの御店に和菓子を卸していたのが田中さんだったんです。

これはもう、山形の和菓子好きなら外せないお店間違いなしですよ!!!

 

2.和菓子 甘果のメニュー

こちらはプレオープンのメニューとなっています。

甘果-メニュー

グランドオープン後は他のメニューや、単品での購入が可能になる予定だそうです。

 

店内カウンターには実際の商品が並んでいました。

甘果-商品

どれも1つ1つ丁寧に作られたのがわかる程キレイに仕上げられていました。

 

3.食レポ

今回購入した商品がこちら。

甘果-購入品

 

可愛らしい姿の上生菓子と最中にテンションが上がりますね(^-^)

甘果-購入品中身

まずは最中からいただきます!

国産餅米を使用したという最中、さくっ&もちっ食感で餡子とのバランスが絶妙でした(^-^)

1枚1枚手焼きで作っているそうです(>_<)

 

お次は春らしいピンクの「春陽」と、コロンとした形の「笑顔まんじゅう」を。

甘果-購入品②

春陽は繊細な造りで見た目にも美しい一品。

お皿に移す際はご注意ください。

私は少し形が崩れてしまいました…(^^;)

どちらの和菓子もしっとりとした絶妙な食感が印象的です。

甘すぎないあんこの味わい、いくらでもいただけちゃいそうでした(^-^)

 

4.和菓子 甘果の基本情報

甘果-看板

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

10:00~17:00
(無くなり次第終了)

なし
定休日 木・金・土
駐車場

あり

予算 メニューを御覧ください
電話番号

SNS

Instagram:こちらをクリック

公式ホームページ:こちらをクリック
(※4/12時点では準備中となっています。)

 

②住所/アクセス

住所はこちらです。

〒990-0828
山形市双葉町2-4-38 双葉中央ビル1-A号

アクセスはこちらです。

 

駐車場は店舗前にあります。

甘果-駐車場

 

5.まとめ

この記事では4月11日~プレオープン、18日にグランドオープン予定の「和菓子甘果(かんか)」さんについて、基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しました。

ご自宅でのティータイムはもちろん、お土産にもオススメです(^^)

 

6.おすすめ記事

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。
関連記事
集客を目指すお店/イベント等のオーナ様への御案内

やまがたぐらしでは、「山形の暮らしをより豊かに」をテーマに山形県内のグルメ、イベント、観光地、子育情報を発信しています。

やまがたぐらしを御覧の利用者様とお店やイベント等の橋渡しとて、特集記事やバナー広告の掲載を募集しております。

やまがたぐらしは月間約20万1千回以上読まれる山形のローカルメディアです。

山形市の人口が約25万人なので、山形市在住の5人に4人の方が毎月1回以上に御覧いただいているイメージです。

是非当メディアを情報発信にご活用ください(^-^)

詳細はこちらをご覧ください↓↓↓

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒