山形市の旅篭町(山形銀行本店向かい)にタピオカ専門店「珊瑚十五(さんごじゅうご)」さんがいよいよ8/3(土)オープンです。

 

こだわりの本場台湾のタピオカはもっちもち!

黒糖でしっかりと煮込まれているので、噛んでも噛んでも甘さが止まりません。

この記事では、新たにオープンしたタピオカ専門店「珊瑚十五(さんごじゅうご)」さんの基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しています。

なんとこの山形店が第1号店だそうで、今後の展開も楽しみです(^-^)

花笠まつりでいかがでしょうか?

 オープン時の情報となります。オープン後は色々と試しながら運営していくとのことなので御留意ください。

1.お店の外観や店内の様子

お店は文翔館真正面の大通り(文翔館から市役所方面)の山形銀行本店向かいにあります。

お店の外観がこちらです。

珊瑚十五-お店の外観

テイクアウト専門店なので、規模は小さめです。

 

店内の様子がこちら。。。

珊瑚十五-店内の様子

5,6人も入れば一杯といった感じでしょうか。

ちなみに、テーブルとイスがありますが、グランドオープン時は撮影用とのことで店内での飲食はできないとのことなのでご注意ください。

 

2.珊瑚十五(さんごじゅうご)のメニュー

珊瑚十五さんのメニューは4種類となります。

①生タピオカ黒糖ミルクティー   600円
②生タピオカイチゴミルクティー  650円
③生タピオカチーズミルクティー  650円
④生タピオカ黒糖抹茶ミルクティー 650円

 

この投稿をInstagramで見る

珊瑚十五さん(@sango15.nanokamachi)がシェアした投稿 -

 

タピオカドリンクで「チーズ」というのは初めて見ました。。。

ちょっと気になりますね。

3.2種類のメニューをいただきました

今回は王道の黒糖ミルクとオリジナル商品のいちごミルクをいただきました!

珊瑚十五-黒糖ミルクといちごミルク1

この瞬間が一番好きです(笑)

カップも結構ボリュームがありました(^-^)

 

まずは黒糖ミルクから!

珊瑚十五-黒糖ミルク

このタピオカが「すぽぽぽっ!!!」と口に飛び込んでくる感じがたまらないですね(^-^)

本場台湾産のタピオカを黒糖でしっかりと煮込んでいるとのことで、もちもちタピオカは噛んでも噛んでも甘さが染み出てきます。

 

お次はオリジナルメニューのいちごミルクです。

珊瑚十五-いちごミルク1 

こちらはいちごの果肉が入っていて、タピオカといちごが飛び出してきます。

いちごのほのかな酸味が黒糖の独特な甘みと絶妙にマッチしています。

これはおいしいなぁ(>_<)

すごい人気が出そう…。

 

スタッフさんの間では抹茶が人気とのことで、こちらも気になります。

次回は抹茶とチーズにチャレンジしてみたいと思います!

4.珊瑚十五(さんごじゅうご)の営業時間やアクセス

①営業時間/定休日/SNS

営業時間 11:30 ~ 20:00

なし(テイクアウトのみ)
※テーブル/イスはありますが、写真撮影のみとなります。

定休日 確認中
駐車場 なし
予算 600円 ~ 650円
電話番号

023-679-3334

SNS

Instagram:こちらをクリック

 

②アクセス/駐車場

住所はこちらです。

〒990-0047
山形県山形市旅篭町2丁目2−25

所在地はこちらです。

 

こちらはお店の前を文翔館方面から撮影した写真です。

珊瑚十五-お店の場所2

右下の赤とピンクのお店が店舗になります。

「カラオケまねきねこ」さんを目印にするとわかりやすいかと思います。

 

ナナビーンズから文翔館方面の写真です。

珊瑚十五-お店の場所1

なお、駐車場はありませんのでご注意ください。

 

5.まとめ

この記事では、山形市の旅篭町にオープンした「珊瑚十五(さんごじゅうご)七日町店」さんいついて紹介しました。

お店の方の接客も丁寧でほっこりさせていただきました。

人気が出ること間違いなしのお店です。

是非足を運んでみてください(^-^)

関連記事
コメントを残す

山形県内のお店のチラシが無料で見放題

新聞を取っていない方も、スマホやタブレットにインストールすればいつでもどこでもチラシを見ることができます。

掲載店舗は31カテゴリーで11万店舗以上と国内トップクラス!

どんなチラシがあるか、是非チェックしてみてください。

チラシアプリはShufoo! 便利な特売チラシアプリ

チラシアプリはShufoo! 便利な特売チラシアプリ
無料
posted withアプリーチ

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒