【山形スイーツレポ】茶蔵 米沢店(米沢市)| 創業100年を超えるお茶の専門店で贅沢すぎるスイーツを堪能してきました!
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
内容は変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

.

【スポンサーリンク】

\大好評につき再開催決定/

牡蠣小屋

大好評につき再開催決定

 

 

 

よじまま

置賜担当ライターのよじままです!

今回は米沢市にある「茶蔵 米沢店」さんにお邪魔してきました!

「茶蔵」は山形県内に6店舗展開する、創業100余年の老舗のお茶専門店。(2023年9月現在)

抹茶のスイーツを味わえるカフェに、和雑貨や日本茶を購入できるショップも併設していてお客さんが絶えない人気店です。

今回は秋季限定の贅沢すぎるスイーツを堪能してきました。早速ご紹介します!

 

「茶蔵 山形店」の記事はこちらから。

 

 

 

1.茶蔵 米沢店の外観や店内の様子

こちらが外観です。

茶蔵-1

お茶や雑貨などを販売しているショップと、スイーツやランチを楽しめるカフェがありました。

店内に入るとすぐにショップのコーナーへ。

茶蔵-7

お茶の種類の豊富さはさすが専門店。

お菓子や和雑貨の品揃えもバラエティに富んでいて、見ているだけでも心がウキウキしてきます。

茶蔵-9

 茶蔵-8 茶蔵-10 茶蔵-12

 

ショップを一通り見たら、奥のカフェペースへ。

待ち時間が出るほどたくさんのお客様で賑わっていました。

茶蔵-2

 

今回はカウンター席を利用させていただきました。

待ち時間もゆったり過ごせるように、手にしやすい本や心が和む可愛らしい雑貨が置いてありました。

よじまま

心がほっこりあたたかくなりました。

茶蔵-3 茶蔵-4

 

外にはテラス席も。

お邪魔した日は35度超えの猛暑日だったので、利用されている方はいらっしゃいませんでした。

過ごしやすい季節になったら利用したい素敵な空間です。

茶蔵-5 茶蔵-6

 

 

2.茶蔵 米沢店のメニュー

こちらがメニューです。

抹茶の和スイーツを中心に、季節限定のものやお食事のメニューもありました。

茶蔵-24 茶蔵-13 茶蔵-27 茶蔵-26 茶蔵-15 茶蔵-14 茶蔵-16 茶蔵-17

ショップの方にはテイクアウト専用のジェラートもありました。

よじまま

なんと!抹茶の濃さを選べます!

”超プレミアム”のジェラート、とっても気になりました。

茶蔵-18

 

 

3.茶蔵 米沢店の食レポ

今回私がいただいたのは、秋季限定のシャインマスカットパフェです。

華やかすぎる見た目とパフェの大きさにびっくりしました!

茶蔵-19

「子ども達用に使ってください」と取り皿までつけてくださいました。

子ども達と分けて食べても満足すぎるほど、たっぷりのシャインマスカットがのっていました。

よじまま

しかも、クリームの中にもシャインマスカットが…!

贅沢すぎる秋の味覚を堪能させていただきました。最高においしかったです!

 

茶蔵さんのメニューには、小さなお花も添えてくださいます。

ちょっとした嬉しい心配りがお店のあらゆる場所から感じられる、素敵なカフェでした。

米沢市にお越しの際は、ぜひ足を運んでみてくださいね!

 

4.茶蔵 米沢店の基本情報

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

◆ショップ10:00~18:00
◆カフェ
平日:11:00~17:30 (ラストオーダー17:00)
土日祝:10:00~17:30 (ラストオーダー17:00)

カウンター、テーブル、座敷
定休日  水曜日
駐車場

あり

予算

メニューや公式ホームページを参照ください

電話番号

0238-37-1772

SNS

公式HP:こちらをクリック

Instagram:こちらをクリック

twitter:ー

Facebook:こちらをクリック

茶蔵-21

②アクセス

住所はこちらです。

〒992-0012
山形県米沢市金池5丁目6−33

所在地はこちらです。

店舗前に駐車場があります。

満車の際には隣接する砂利の駐車場をご利用ください。

茶蔵-20

茶蔵-22

 

(参考)おすすめ記事

①米沢市のおすすめグルメ/スポット

 

②まとめ記事

 

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
内容は変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

 

関連記事
【発売】ラーメンWalker山形2024

 

ラーメン本の決定版!お得な15周年企画&殿堂店も注目新店も全部掲載!!

 

 

新着記事情報