【山形新店そばレポ】ときそら(山形市小姓町)|ここはまさに大人の隠れ家!上品なお蕎麦に舌鼓しちゃいました
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

 
.

 

 

 

どーも、やまがたぐらしライター、ブラリ食べ歩き旅人芋煮ザエモンです。

今回は山形市小姓町に新しくオープンされたお蕎麦屋、「ときそら」さんに来店しました。

人気のない小姓町の裏路地でひっそりと営業している隠れ家的お蕎麦屋さんです。

この記事では「ときそら」さんについての基本情報や事前に知っておくと便利な情報をご紹介します。

 

 

 

 

1・ときそらの外観と店内

山形市小姓町の居酒屋やスナックが集まる、飲み屋街の裏手に新しくオープンされたときそらさん。

小姓町にお蕎麦屋さんがオープンした聞き付け今回訪問しました。

現在夜の営業は予約のみとなっていますので、店主さんに確認してみてください。

ときそら外観_copy_1024x768

 

こちらが店内の様子。

お寿司屋さんのカウンター席のような店内、改装されたばかりでとても清潔感があり、木の温もりを感じます。

ゆっくりと流れる音楽を聴きながら、気長にお蕎麦を待っていられそう。

ときそら店内2_copy_1024x768

 

ときそら店内_copy_1024x768

 

 

 

2・ときそらさんのメニュー表

こちらがメニュー表。

もりそばに天ぷらもりそば、ご飯物に天丼がある他、サイドメニューのたぬきそば、13時以降お食事をして頂いた方限定でコーヒーの注文が出来るようです。

また夜の営業では、お蕎麦の他におつまみとお酒が楽しめるそうです。

ときそらメニュー表_copy_1024x768

 

 

 

3・ときそらの食レポ

今回注文したのは「天もりそば」と「たぬきごはん」。

ときそら食レポ_copy_1024x703

 

天ぷらは海老・筍・コシアブラ・カボチャ。

さっくりと軽く揚げられ食べやすいのが特徴的。

ときそら食レポ4_copy_1024x768

 

こちらがたぬきごはん。

甘い丼つゆが良く絡み、さっぱりとしたお蕎麦のお供に最適な1品です。

+50円で小エビのトッピングができ、海老の香ばしい匂いが食欲を増進させるので、ぜひトッピングして召し上がってください。

ときそら食レポ5_copy_1024x768

 

そして、ときそらさん自慢のお蕎麦は、麺が細くするするといただけます。

蕎麦の香りは豊かで甘味もしっかりとしているとても上品な味わい。

また器もお客さんに合わせて一皿一皿変えられ、味のある器が目で見て楽しめます。

ときそら食レポ2_copy_1024x768

 

そば汁はやや出汁や甘さが控えめなので、蕎麦の甘味をよりいっそう引き立ち、くっきりとストレートに蕎麦本来の旨味が味わえる、とても美味しいお蕎麦でした。

場所が少し分かりづらいですが、静かに落ち着いた店内はまさに大人の隠れ家という表現がぴったりなお店です。

小姓町を訪れた際はときそらさんにぜひ来店してみてください。

ときそら食レポ3_copy_1024x768

 

4・ときそらの基本情報

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

11:30-14:00

(夜営業は現在予約制で行っています)

カウンター席
定休日  火曜日

駐車場

予算

メニューを参照ください

電話番号

090-2024-7088

SNS

Instagram:こちらをクリックしてください

 

②アクセス

〒 990-0032

山形県山形市小姓町8-29

所在地はこちらです。

 

駐車場はありませんので、近隣駐車場を御利用ください。

 

(参考)おすすめの記事

①近くのおすすめグルメ

 

②まとめ記事

 

 

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

 

関連記事
もう購入しましたか!? 山形ラーメンバイブル!

山形のラーメンに特化した雑誌「極旨!! 山形の最強ラーメン'22〜'23」が2022年5月23日に発売されました。

登場するラーメンはなんと190杯!

総額約13,000円相当のお得なクーポンも付いてくるとのこと。

ラーメン好きの皆さん、お買い忘れなく!!!

 

 

 

 

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒