【山形ラーメン新店レポ】らーめん喜りん(寒河江市元町)|寒河江市に新しくオープンしたラーメン店に早速訪問しました!
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

 
.

 

 

 

どーも、やまがたぐらしライター、ブラリ食べ歩き旅人芋煮ザエモンです。

今回は2022年9月11日、寒河江市元町に新しくオープンしたラーメン店らーめん喜りん」さんに行ってきました。

動物系に煮干し系を合わせた中華そばに味噌らーめん、親鳥を使用したラーメンと、様々なラーメンが頂けるお店です。

この記事では「らーめん喜りん」さんについての基本情報や事前に知っておくと便利な情報をご紹介します。

 

 

 

 

1・らーめん喜りんの外観と店内

寒河江市立寒河江中部小学校から程近い場所にオープンしたらーめん喜りんさん。

らーめん喜りん 外観_copy_1024x768

 

こちらが店内の様子。

カウンター席に、

らーめん喜りん 店内_copy_1024x768

 

お座席が完備。

子ども用の椅子もありますので、小さなお子様連れでも安心して訪問出来そう。

らーめん喜りん 店内2_copy_1024x768

 

 

2・らーめん喜りんのメニュー表

こちらがメニュー表。

豚出汁に煮干しをブレンドした中華そば。

親鳥とガラスープを長時間煮込んだ親鳥らーめん。

2種類の味噌をブレンドした味噌らーめんと、出汁がらーめんによって違うので様々な味わいが楽しめそうです!

らーめん喜りん メニュー表2_copy_1024x768

 

注文は食券制。

メニュー表には記載されていない、ミニ丼や鶏の唐揚げのサイドメニューもあるようです。

今後限定らーめんの提供も行う予定のようですので、公式TwitterやInstagramでぜひチェックしてみてください

らーめん喜りん メニュー表_copy_1024x768

 

 

3・らーめん喜りんの食レポ

今回注文したのは親鳥らーめん!

チャーシューや煮卵をこれでもかとトッピングした全部のせでお願いしました。

らーめん喜りん 食レポ_copy_1024x768

 

レアチャーシューが4枚・噛みごたえがある親鳥・煮卵・メンマ・ねぎ・海苔・ナルトと、食欲をそそる豪華な盛り付けですよね~。

らーめん喜りん 食レポ2_copy_1024x768

 

親鳥を使用してるので肉そばや肉中華のような味わいと思いきや、甘さが抑えられていますが鶏の旨味が滲みでており、鶏油のコクが感じられるスープとなっています。

らーめん喜りん 食レポ3_copy_1024x768

 

麺は加水率が高めのぷりんぷりん食感の絶品麺!

スープとよく絡んで最高です。

中華そばや味噌らーめんとは出汁が違うので、1回だけでは飽きたらず何度も通って様々な味わいをリピートしたくなっちゃいました(笑)

寒河江市にお越しの際はぜひらーめん喜りんさんに行ってみてください。

らーめん喜りん 食レポ4_copy_1024x768

4・らーめん喜りんの基本情報

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

10:30-17:00

カウンター、座敷
定休日  不定休

駐車場

あり

予算

メニューや公式ホームページを参照ください

電話番号

050-3708-2732

SNS

Instagram:こちらをクリックしてください

twitter:こちらをクリックしてください

 

②アクセス

住所はこちらです。

〒991-0053
山形県寒河江市元町2丁目14−8

所在地はこちらです。

 

 

広い駐車場が完備されていました。

らーめん喜りん 駐車場_copy_1024x768

 

(参考)おすすめ記事

①寒河江市のおすすめグルメ

 

②まとめ記事

 

 

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

 

関連記事
もう購入しましたか!? 山形ラーメンバイブル!

山形のラーメンに特化した雑誌「極旨!! 山形の最強ラーメン'22〜'23」が2022年5月23日に発売されました。

登場するラーメンはなんと190杯!

総額約13,000円相当のお得なクーポンも付いてくるとのこと。

ラーメン好きの皆さん、お買い忘れなく!!!

 

 

 

 

新着記事情報