【山形ブックカフェレポ】books and cafe ひめしゃら文庫(南陽市赤湯)|のどかな風景に囲まれて…図書館とカフェが融合した癒しの空間
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
内容は変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗にご確認ください。

 

 

.

 

\注目テレビ番組/

A-2

/台本0の新コーナーが!?\

 

 

 

いでは

こんにちは、いではです。

のどかな風景を見ながらカフェや読書を楽しめるようなスポットはないかしら。

 

…ありました!

南陽市赤湯、13号線沿いにそびえ立つぶどうの観光モニュメント前にありました!

そんなお店の名前は「books and cafe ひめしゃら文庫さん。

 

入店した瞬間に「また来よう」と思えるあたたかい雰囲気で、図書館とカフェの美点を併せ持った心地よい空間です。

この記事では、「books and cafe ひめしゃら文庫さんについて、基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しています。

 

 

 

\GWおすすめイベント/

girl

/ヴェルティー\

 

 

books and cafe ひめしゃら文庫の外観や店内の様子

この日は雨模様でしたが、趣きのある外観にわくわくします。

ひめしゃら文庫-外観

 

早速入店するとかわいい鬼ちゃんがお出迎えです。ひめしゃら文庫-店内1

お隣り「高畠町」出身の浜田広介さん代表作「泣いた赤鬼」を彷彿とさせますね。

 

そしてもう一枚扉を開けると…

大きな窓から田園風景を眺められる素敵な空間が広がります。

ひめしゃら文庫-店内2

 

暖炉があるカフェって素敵ですよね。

ひめしゃら文庫-店内3

 

静かに一人で過ごしたい気分のときにもピッタリな席です。

ひめしゃら文庫-店内4

 

お菓子や小物も販売しています。

ひめしゃら文庫-店内5

 

ブランケットの存在がありがたいです。

ひめしゃら文庫-店内6

 

置かれている本には傷みなどがあるようですが、それもまた風情ですね。

ひめしゃら文庫-店内7

 

おすすめが見つかった際は是非、ペンを取ってみてください。

ひめしゃら文庫-店内8

 

店内にはクラシックが流れ、穏やかな時間を過ごせます。

ひめしゃら文庫-店内9

 

 

 

books and cafe ひめしゃら文庫のカフェメニュー

カフェメニューです。

ひめしゃら文庫-メニュー1 ひめしゃら文庫-メニュー2

 

《カフェオレ ホット 500円》を注文してみました。

ひめしゃら文庫-食レポ1

 

《本日のクッキー》も付いてきました!

ひめしゃら文庫-食レポ2

 

《パンプディング 350円》も一緒に…。

ひめしゃら文庫-食レポ3

 

カップの底にはカラメルソースがたっぷり。

プリンもフレンチトーストも大好物の私には心躍る一品です。

ひんやり優しい甘味に心が落ち着きます。

ひめしゃら文庫-食レポ4

 

 

 

books and cafe ひめしゃら文庫の基本情報

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

10:00~ 18:30
※冬季(12月/1月/2月)は11時~

テーブル
定休日  日・月・火曜日他
※水•木•金•土営業
駐車場

あり

予算

メニューや公式ホームページを参照ください

電話番号

SNS

Instagram:こちらをクリック

 

ひめしゃら文庫-基本情報1

 

臨時休業日はInstagramでもお知らせされていますので、ご足労のないようお気をつけください。

ひめしゃら文庫-基本情報2

 

音読会などのイベントも開催されています。

ひめしゃら文庫-基本情報3

 

②アクセス

住所はこちらです。

〒999-2211
山形県南陽市赤湯2617-5

所在地はこちらです。

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m14!1m8!1m3!1d12567.515734958266!2d140.1747497!3d38.0499072!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x5f8a556ebca85be7%3A0x638c99818dc1e71b!2zYm9va3MgYW5kIGNhZmUg44Gy44KB44GX44KD44KJ5paH5bqr!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1681299741798!5m2!1sja!2sjp&w=600&h=450]

 

駐車場はお店の前です。

ひめしゃら文庫-駐車場

books and cafe ひめしゃら文庫のまとめ

密かに教えたくなる、図書館とカフェが融合した素敵な空間でした。

ついつい時間を忘れてしまうくらいゆったりと過ごすことができます。

本を片手にカフェを嗜んだり、田園風景を眺めながらのんびり一息ついてはいかがでしょうか。

 

(参考)おすすめ記事

①南陽市のおすすめグルメ/スポット

 

②まとめ記事

 

 

イベント募集

 

 

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
内容は変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗にご確認ください。

 

 

 

関連記事
しょうないぐらし

庄内の情報を発信する姉妹サイトが再始動!!

ぜひ庄内地方の情報は「しょうないぐらし」をチェックしてくださいね。

しょうないぐらし

 

 

新着記事情報