南陽市にある「シェルターなんようホール(南陽市文化会館)」に行ってきました(^-^)

ギネス認定の世界一の木造コンサートホールということで前から気になってたんですが、館内には「木育ひろば」という無料の子どもの遊び場があるんです。

その名のとおり、ものすごく「木」に特化した施設になっています。

この記事では、木育ひろばの基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介したいと思います。

 

★★★その他の支援施設はこちらから★★★

 

1.シェルターなんようホールとは?

山形県の南陽市にある文化会館になります。

2015年10月6日にオープンしたということで、ものすごくキレイです!

そして何より、

「世界最大の木造コンサートホール」としてギネス世界記録に認定されているんです!

そのホールがこちら。。。

 

シェルターなんようの大ホールの写真

なんか海外の有名な劇場のようですよね(^^;)

 

芸能人の方々にも非常に人気があるとのことで、大物歌手の方々のコンサートなども頻繁にここでやっているようです。

テレビCMでもよくみるような気がします・・・。

また、大ホールだけでなく、館内もここぞとばかりに木造感がでていて本当にすごいんです!!!

2.シェルターなんよう(木育ひろば)の基本情報

①営業時間/定休日/SNS

営業時間 9:00~10:00
定休日

・毎週月曜日
※月曜が祝日or開館した場合は翌日
・12月29日~1月3日
・その他(保守点検日等)

駐車場

あり

利用料 無料(木育ひろば)
電話番号

0238-40-1222

SNS

公式HP:こちらをクリック

Facebook:こちらををクリック

 

②所在地/駐車場

住所はこちらです。

〒999-2232
南陽市三間通430-2

所在地はこちらになります。

 

 

 

3.館内の様子

まずは建物の外観からです☆★

シェルターなんようホール(南陽市文化会館)の外観

外観だけ見ると、正直あんまり木造という感じがしませんでした(^^;)

 

あれぇ? と思って入口に入ると

シェルターなんようホール(南陽市文化会館)の入口ホール

めちゃくちゃ  でした(笑)

何より木の香りがすごくて、入った途端ものすごくいい気持ちになりました(≧-≦)

写真には真ん中に3本しか写ってませんが、大きな柱が八本あって、それぞれ山形を代表する山から採れた木を使用しているそうです。

こちらは県を代表する月山の木。。。

こちらが蔵王山の木です。

 

なんかすごく粋な感じがして私はすごく好きです(^-^)

 

そしてこちらが大ホールの入口になります。

残念ながら入口にテープがあり入れませんでしたが、雰囲気だけでも味わえたので十分です(^0^)

反対側からの写真です。

ベンチももちろん木製です☆★

 

そして自販機も木製でした(゜゜)

なんかここまで突き抜けると清々しいですね(^0^)

 

そしてこちらが模型になります。

大ホールの他にも小ホールや会議室もいくつかあり、様々な用途に使えるとのことでした☆★

4.木育ひろばの紹介

木育ひろばは正面玄関から見える位置にあります。

玄関入口から2、30メートルぐらいなので、すぐわかるかと思います(^-^)

写真のとおり、木育エリアは玄関ホールの中にさらに部屋があるようなつくりになっていて、四方が壁で囲まれています。

 

中の様子です。

広さは15坪程なのでそれ程広くはないですが、木製のおもちゃがかなり豊富にそろっていました

ちなみに、中は土足厳禁です。

床も全部木製のタイルが敷いてあるので、歩くとポコポコと音がします(^^)

 

特に受付等はないんですが、利用者記入簿があるのでなるべく記入するようにしましょう。

 

入口には他にも利用時の注意もあるので御一読くださいm(_ _)m

 

荷物置き場もあるので、貴重品以外はここに置くことができます。

シェルターなんようホール(南陽市文化会館)の木育ひろばの荷物置き場

 

こども達はひろばに入るなり

「うわぁぁぁああああ↑↑↑」

といって真ん中のボールプールに飛び込んでいきました(笑)

シェルターなんようホール(南陽市文化会館)の木育ひろばの木のたまごプール1

 

そしてよく見てみるとこのボール、全部木でてきているんです(゜0゜)!

シェルターなんようホール(南陽市文化会館)の木育ひろばの木のたまごプール2

削り出しでしょうか?

すごい数です。。。

 

部屋の周囲に設置された棚にもたくさんの種類のおもちゃがおかれています。

シェルターなんようホール(南陽市文化会館)の木育ひろばのおもちゃ1

 

パズルにくるま、けん玉にコマなどなど、本当にたくさんの木のおもちゃがありました(^-^)

こども達も次から次へと普段見慣れないおもちゃを試していました。

シェルターなんようホール(南陽市文化会館)の木育ひろばのおもちゃ2

 

 

こちらのおもちゃは木の棒をトンカチで叩くおもちゃです。

シェルターなんようホール(南陽市文化会館)の木育ひろばで遊ぶ様子

初めて見ましたが、ちょっと音が大きいのでおうちでは無理かな(^^;)

何かに取り付かれたように叩いていました・・・。

ストレス溜まってるのかな(^^;)

 

こちらはボールを転がしたり穴にいもむし型の模型を入れたりするおもちゃです。

シェルターなんようホール(南陽市文化会館)の木育ひろばで遊ぶ様子1

 

車大好きな次男は木の車が気に入ったようでした(^-^)

シェルターなんようホール(南陽市文化会館)の木育ひろばで遊ぶ様子2

木の車も色んな車もあったんですが、一番のお気に入りはコレ。

シェルターなんようホール(南陽市文化会館)の木育ひろばで遊ぶ様子4

こちらもお兄ちゃん同様何かに取り付かれたように部屋の中を徘徊していました(笑)

今度買ってあげようかな(^^;)

 

パズル系のおもちゃもたくさんありました☆★

シェルターなんようホール(南陽市文化会館)の木育ひろばで遊ぶ様子3

パズル大好きな長男も片っ端から挑戦です(^-^)

 

絵本も置いてあります。

シェルターなんようホール(南陽市文化会館)の木育ひろばの絵本

 

大きいサイズの絵本も何冊か置いてありました。

シェルターなんようホール(南陽市文化会館)の木育ひろばの絵本2

 

定番のおままごとセットも(^-^)

シェルターなんようホール(南陽市文化会館)の木育ひろばのおままごと

写真には写ってませんが、机の下にも箱がいくつか置いてあって、包丁でカットできる野菜や果物がたくさん入っていました。

 

そして私が前から気になっていたモクロックというブロックも!!!

シェルターなんようホール(南陽市文化会館)の木育ひろばのモクロック1

このモクロックは木製のブロックなんです。

ちょっと語ると長くなるので、こちらの記事で紹介しています(^-^)

 

やはりパズル好きの長男は食いつきがすごかったです(笑)

シェルターなんようホール(南陽市文化会館)の木育ひろばのモクロック2

 

こども達がおもちゃに夢中になって相手にしてくれないのでパパは「カプラ」で1人タワーを作ってました。

この写真のあと結構積み上げてたんですが・・・

シェルターなんようホール(南陽市文化会館)の木育ひろばでパパと遊ぶ1

 

見事に長男に破壊されていました(笑)

シェルターなんようホール(南陽市文化会館)の木育ひろばでパパと遊ぶ2

まぁかまって欲しくて破壊するように誘導してたんですけどね(^^)

 

そして今度はドミノを組み立てて・・・

シェルターなんようホール(南陽市文化会館)の木育ひろばでパパと遊ぶ3

 

やっぱり次男に倒してもらってました(笑)

シェルターなんようホール(南陽市文化会館)の木育ひろばでパパと遊ぶ4

どっちが遊んでもらってるんだか(^^;)

 

6.ママさんお役たち情報

最近できた施設ということで、全体的にとてもキレイで清潔感がありました。

トイレも多目的トイレや授乳室が用意されているので、乳幼児連れでも困ることはないと思います(^-^)

多目的トイレはこんな感じです。

シェルターなんようホール(南陽市文化会館)の多目的トイレ1

反対側からも。

シェルターなんようホール(南陽市文化会館)の多目的トイレ2

館内もそれほど広くはないので、ベビーカーは必要ないかと思います。

駐車場が入口の目の前なので、抱っこ紐もそれほど必要ないと思います。

7.まとめ

ちょっとだけ遊ぶ予定でしたが、結局2時間以上も滞在してしまいました(^-^)

おもちゃの種類が豊富なので、こども達も飽きることなく遊んでくれてました。

世界一の木造コンサートホールということで、個人的には中を見学するだけでもすごくおもしろかったです。

是非足を運んでみてください。)

 

★★★その他の支援施設はこちらから★★★

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒