今回は夏に行った「日本一たのしいやまがた馬まつり」の様子を紹介したいと思います☆★

1.やまがた馬まつりとは?

やまがた馬まつりの入口の様子

山形市内で開催される馬をメインとしたお祭りです☆★

乗馬体験や馬車に乗れたりエサやりができるだけでなく、多くの出店があったりと結構大きなお祭りです。

元々は県内の障がい者施設で馬を用いたリハビリやセラピーを行っていたそうですが、福祉施設等に勤める有志の方画により、「障がいのあるなしに関係なく乗馬の楽しさを多くの人に知ってもらいたい」、「障がいを持っている方々が馬に乗ることで様々な効果が得られるんだよということを多くの人に伝えたい」、「馬に乗ってみんな笑顔になってもらいたい」、という思いから、2007年に始まりました。

2.場所(2017年)

2017年は霧城公園の東にある「県民ふれあい広場」で開催されました。
昨年は駅西口広場だったそうなので、毎年変わるようですね。。。
 
県民ふれあい広場
〒990-0045 山形県山形市桜町7

3.駐車場

今年は会場の目の前に市営の有料駐車場があったのでそちらに停めました☆★

やまがた馬祭りの駐車場2

会場内にもあるにはあるのですが、スペースが小さく役員の方々の車?で既に一杯でした(><)

料金はこんな感じです。

やまがた馬祭りの駐車場1

 

4.会場の様子

まずは入口の様子です☆★

奥に出店が見えますね。

やまがた馬まつりの入口の様子

 

①出店の様子

出店は思っていたよりも多くて結構充実しいました(^-^)

まずは山形名物のたまこんです!

やまがた馬まつりの売店(飲食)の様子1

スムージーやクレープのデザートも♪

やまがた馬まつりの売店(飲食)の様子2

からあげやポテトに紛れて何故か佐世保バーガーが(・・?)

やまがた馬まつりの売店(飲食)の様子3

お祭りの定番は一通りそろっていました☆★

ただお値段が思ったより高めでした(^^;)

やまがた馬まつりの売店(飲食)の様子4

大きい鍋ではフランクフルトを敷き詰めて焼いてましたぜ・・・(゜゜)

やまがた馬まつりの売店(飲食)の様子5

山形牛も。。。

やまがた馬まつりの売店(飲食)の様子6

上の写真はオープン直後ぐらいだったので空いていましたが、お昼時はこんな感じでした。。。

やまがた馬まつりの売店(飲食)のお昼の様子

どこのお店も行列でした(・・;)

 

 

②乗馬・エサやりの様子

メインの乗馬エリアの様子です☆★

スペースががっつりとられていました(^0^)

乗馬コーナーもいくつかあるんですが、広場の真ん中にあるのがメインブースになります。

やまがた馬まつりの広場の様子

乗馬開始前のチケット販売で既にこの様子です(^^;)

この日は30℃を超える勢いだったのでちょっと大変そうですね…。

やまがた馬まつりの乗馬の行列

値段はこんなかんじです。

野草園の乗馬は無料だったんだけどなぁ・・・。
(野草園の乗馬の記事はコチラをどうぞ)

やまがた馬まつりの乗馬体験の料金

皆さん楽しそうに乗っていました♪

馬に乗る機会なんてあんまり無いですもんね。

やまがた馬まつりの乗馬体験の様子

中には泣いているお子さんも(T-T)

乗ってみると結構高いんですよね…。

やまがた馬まつりの乗馬体験の様子2

馬車に乗ることもできます。

こちらは確か500円くらいでした。

やまがた馬まつりの馬車乗り場の様子

こんな感じです。

馬が乗馬のものより大きいですね(゜□゜)

やまがた馬まつりの馬車の様子

馬車は何台かあり、公園内を1周してくれます。

上の乗馬よりは回転も速いので乗りやすいかと思います。

やまがた馬まつりの馬車

 

ポニーに餌付けができるブースもありました。

エサは近くで100円で売っていますので、気軽にあげることができます。

 

 

やまがた馬まつりのエサやり用の売店

別のブースには乗馬用の馬にエサやりができるブースもありました。

やまがた馬まつりのエサやり2

 

③その他のブース

こちらはメインステージです。

様々なイベントが行われていました。

この時は警察犬のデモンストレーションが行われていました(^-^)

やまがた馬まつりのメインステージ

エアー遊具も。

ちょっと並んでいましたが、それ程待たずに遊べるようでした。

我が家は暑い中並ぶ元気がなかったのであきらめました(^^;)

やまがた馬まつりのエアー遊具の様子

輪投げといった縁日のような出店もありました☆★

やまがた馬まつりの輪投げ

長男がチャレンジ!!!

やまがた馬まつりの輪投げに息子がチャレンジ

結果は1つも入りませんでしたが、本人は参加賞のおかしをもらって大満足でした♪

 

加茂水族館の出張ブースもありました。
(加茂水族館の記事はコチラからどうそ)

やまがた馬まつりの加茂水族館のクラゲ展示1

なんとクラゲに触れるコーナーも!

こちらもあまりできない体験ですね☆★

やまがた馬まつりの加茂水族館のクラゲ展示2

ウサギなどの小動物ふれあいコーナーもありました。

やまがた馬まつりの小動物ふれあいコーナー

こちらでは馬の蹄鉄(ていてつ)の販売や障がい者の方々のアート作品の展示をしていました。

独創的な作品が多く、しばらく見入ってしまいました。

やまがた馬まつりの障がい者アート

鉄道のブースの模型も?

関連性はよくわかりませんでしたが、こちらは次男が食いついていました☆★

やまがた馬まつりの鉄道模型

5.ママさんおすすめ情報

①ベビーカー

会場内はベビーカー可なので持っていくことをおすすめします。

例年9月に開かれているそうなので、天気によっては30℃を超える日もあります。

ただ、芝生のところは押しづらい場所もありました。

 

②授乳やおむつ交換

専用のスペース等は設けられていませんでした。

まぁ駐車場が近く車の中で対応できるので、それほど困ることはなさそうです。

 

6.まとめ

馬祭りということで今まで見たことがないお祭りでしたが、こどもも大喜びでとても楽しめました(^0^)

出店やその他のブースも想像していたよりもかなり充実していました☆★

街中なので、トイレ等の心配もそれほどする必要がありませんでした。

天気によってはとても暑くなることもあるので、熱中症に気をつけてください。

 

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒