近くの公園は飽きてきたな…。

どっかおすすめの公園ないかな?

きっとこの記事にたどり着いたあなたは最近そんな風に感じているはず!
(違ったらすみません。。。)

この記事では、山形県内のおすすめ大型の屋外公園を紹介したいと思います。

我が家が実際に遊びに行った様子を紹介していますので、説得力はあるはず!(と思いたい!)

お子さんもきっと喜んでくれますので、是非参考にしてみてください(^-^)

今後も順次アップしていきます。

 

スポンサーリンク

1.西蔵王公園(山形市)

西蔵王にある県内でも最大規模(東京ドーム15個分)の公園です。

山形市内から車で約20分と立地も良く、遊具広場、芝生広場、アスレチック、バーベキュー広場、キャンプ場などなど、一日では遊びきれません!

西蔵王公園-ぼうけんひろば-みつばちのぼうけん4
西蔵王公園-芝生広場-乗り物遊具
西蔵王公園-ぼうけんひろば-こねずみのぼうけん1

 

たくさんのエリアがあるため、リンク先は各エリアのまとめとなっています。
各エリアの詳細はリンク先から参照ください。

 

2.西公園(山形市)

山形市の西部にあります。

東京ドーム3個分という広大な土地に、遊具広場、芝生広場、いも煮(BBQ)広場の他、屋内多目的コート、テニスコート、ランニングコースなども充実しています。

夏に水遊びができるじゃぶじゃぶ池も人気です。

西公園-遊びの森-じゃぶじゃぶ池
西公園-遊びの森-芝生広場2
西公園-遊びの森-大型木製遊具

 

【参考】いも煮広場の様子はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

3.最上ふるさと総合公園(寒河江市)

別名「チェリーアパーク」とも呼ばれる寒河江市の公園です。

こちらも広大な公園ですが、今回紹介している「わんぱく広場」の他にもスケートパークやドッグランなども整備されています。

「わんぱく広場」は年齢に合わせた遊具が比較的近い場所に固まっているのが特徴的で、その種類の多さは群を抜いています。

また、「虹の丘」から眺めるパノラマも絶景ですが、何よりもそこから伸びる30mのすべり台は圧巻です。

こちらの公園もお子さんが喜ぶこと間違いなしです!!!

最上川ふるさと総合公園-虹の丘全景
最上川ふるさと総合公園-大型遊具2
最上川ふるさと総合公園-わんぱく広場全景1

 

こちらの公園では冬に「やまがた雪フェスティバル」という県内最大規模の雪祭りも開かれます。

会場の様子等はこちらをご覧ください。

4.「道の駅天童温泉」わくわくランド(天童市)

道の駅天童温泉に隣接した公園になります。

他の公園に比べると小規模ですが(一般の公園に比べると大きいですよ!)、遊具エリアや3種類の噴水が飛び出る水遊びエリアは子ども達に大人気です。

そして何よりも立地がすばらしい!

道の駅はもちろんのこと、道路を挟んでスーパーやドラッグストア、付近には人気のカフェが何軒もかあります。

ちょっと走れば「げんキッズ」や「いも天」にも行けますよ!

道の駅天童温泉-わんぱくひろば8
道の駅天童温泉-ふんすいひろば2
道の駅天童温泉-野外ステージ

 

5.山形県総合運動公園(天童市)

その名の通り、陸上競技場、体育館、スタジアム、屋外プール、テニスコートなどスポーツに関する施設が整備された公園になります。

モンテディオ山形のホームゲームもここで行われています。

こちらも広大な公園ですが、今回は遊具が15種類設置されている「遊びの森」をメインで紹介しています。

その他にも「ふる里の森」や「運動広場」など、様々な遊びを満喫できます。

総合運動公園_道のり0
総合運動公園_遊びの森2
総合運動公園_遊びの森6

また、紅葉の季節には県内を代表する銀杏並木も人気です。

こちらも実際に足を運んでみたので詳細はこちらをご覧ください。

6.あそびあランド(東根市)

こちらは公園は「自分の責任で自由に遊ぶ」がテーマとなっており、他の公園とは一味違った遊具があったり体験型のイベントが開催されています。

なんといっても東根市の木である「けやきの木」をモチーフにした「大けやきっち」がすごいです。

全体がネットで覆われているというほかでは見ない大型の遊具です。

他にも噴水広場、ザリガニ池、農業体験ゾーン、らくがき広場、そりすべりができる斜面ゾーンなどなど、たくさんの遊びを楽しめます。

あそびあ_ふんすい広場

 

 

今後もどんどん追加していきます!!!

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒