今回は山形市の西部にある西公園の遊びの森の紹介です!

山形市の西にあるから西公園!!

名前がそのまま!!!

だけども木製の大型遊具や水遊びが楽しめるじゃぶじゃぶ池、ビックリするくらい大きな芝生広場はオリジナリティ満載です(^0^)

子ども達を連れて行けば喜ぶこと間違いなしの西公園の魅力を紹介したいと思います。

 

1.西公園とは?

西公園-遊びの森-大型木製遊具

その名のとおり山形市の西側にある大きな大きな公園です。

広さは15,6ha、東京ドーム3個分ということで、ほんとに広いです。

園内には

・屋内多目的コート(有料)
・テニスコート
・遊びの森(今回紹介するエリア)
・足湯エリア
・いも煮広場
・パークセンター

などがあります。

園内にはジョギングコースもあるので、朝夕などはランナーや犬の散歩をした方々が大勢います。

2.所在地/駐車場/マップ

西公園の住所はこちらです。

〒990-2342
山形県山形市門伝 大字門伝3114−10

 

所在地はこちら。

 

園内マップです。

M西公園-遊びの森-公園内マップ

撮影した看板がちょっとはげていますが、左上の赤丸が遊びの森エリアになります。

園内には駐車場がいくつかありますが、右下の赤丸の第一駐車場(P1)が最寄駐車場になります。

が!

他の駐車場から遊びの森までの距離もそれ程変わらないので、正直どこに停めても大丈夫かと思います。

いも煮広場や足湯エリアにいく場合はマップ左側の駐車場が最寄です。

3.じゃぶじゃぶ池で水遊びを満喫!

まずは子ども達が大好きじゃぶじゃぶ池です!

じゃぶじゃぶ池が開放されるのは以下の期間のみとなります。

・4月下旬~9月下旬の土/日/祝日
 ※だだし、7月下旬~8月下旬は月/火を除く毎日
西公園-遊びの森-じゃぶじゃぶ池-全景

広い池のようなプールになっていますが、水深は浅いです。

心配はないと思いますが、小さい子どもは水深が浅くてもおぼれる場合があるので目を離さないようにしましょう。

 

池の中には遊具が2つあってります。

西公園-遊びの森-じゃぶじゃぶ池-遊具

スイッチのようになっている土台を踏むともう一方の穴から水が勢いよく飛び出します!

息子達ははまったようでしばらく遊んでたんですが、途中から発射口におしりやおなかをあてて楽しんでました。

 

池の奥には小川があり、そこから水が流れてきます。

西公園-遊びの森-じゃぶじゃぶ池-小川1

 

こちらはさらに水深が浅く幅も狭いので、まだ歩けない赤ちゃんがぱちゃぱちゃと遊んでいました。

西公園-遊びの森-じゃぶじゃぶ池-小川2 

 

夏に大人気のじゃぶじゃぶ池ですが、水鉄砲やバケツなど、水遊びのおもちゃを持っていくと遊びの幅が広がるのでおすすめです。

4.大型遊具で全身を使って遊ぼう!

お次は西公園のシンボルともいえる大型遊具です!

西公園-遊びの森-大型遊具-全景1

実物は結構大きいので、遠目からでもかなり目立ちます。

子ども達も毎回この遊具が目に入ると全力で駆け寄っていきます(^-^)

 

反対からの様子も。

西公園-遊びの森-大型遊具-全景2

ローラー式のロングすべり台もついてます。

 

すべり台の上からの様子です。

西公園-遊びの森-大型遊具-すべり台

一応すべり台の途中までは落下防止の柵で覆われていますが、小さいお子さんが滑る場合は注意してください!

落下事故も起きているそうです…。

 

遊具の中の様子です。

西公園-遊びの森-大型遊具-内側の様子

中はロープやネット、階段や坂道など、色々な方法で上まで登れます。

いい感じに子ども達の体力を消耗してくれます!

もれなく親の体力も消耗してくれます!!!

途中からは上に行く方法は「抱っこ」になるのでご注意ください(^^;)

 

大型遊具には科学的な仕掛けがついているので、そういうのが好きな子にはおすすめです!

まずは風車を利用した揚水機器。

西公園-遊びの森-大型遊具-揚水機器

残念ながらこの日はあまり風が無かったので止まっていましたが、風がある日は風車の下の蛇口から水が出てきます。

仕掛けの説明はこちら。

西公園-遊びの森-案内版2

 

もう1つ、昔の井戸のような手押しポンプがあります。

西公園-遊びの森-大型遊具-手おしポンプ1

こちらも説明があります。

西公園-遊びの森-案内版3

簡単な力で結構な勢いの水がでるので大人でも楽しめます。

このときは男の子が一生懸命上下させてました。

西公園-遊びの森-大型遊具-手おしポンプ2

 

 

5.ふわふわドームやどんぐりの砂場

大型遊具のまわりにはふわふわドームやどんぐりの砂場があります。

この日は35℃を超える猛暑日だったので、さすがに熱々のふわふわドームで遊んでる子はいませんでした。

西公園-遊びの森-ふわふわ遊具

普段は大人気なんですけどね。。。

 

そしてどんぐりの砂場がこちら

西公園-遊びの森-どんぐりの砂場

砂場の中にどんぐり型のイスが2つあります。

よく見ると砂場全体がどんぐりの形になってるんですね。

かわいい(^^)

砂場道具を持ってくれば水遊びでも使えるのでおすすめですよ。

6.西公園には親にありがたい休憩エリアが充実

遊びの森の周りには「あずまや」や

西公園-遊びの森-あずまや

 

テーブルベンチ、

西公園-遊びの森-大型遊具-テーブルベンチや木陰の様子

 

木陰ができるような大きな木がたくさんあります。

西公園-遊びの森-木陰でテント

レジャーシートやミニテントなどがあれば休憩や着替え用の拠点にできるのでおすすめです。

 

多目的スペースのある大きなトイレがあるので、乳児連れでも安心して利用できます。

西公園-遊びの森-トイレ

 

7.まとめ

山形を代表する「西公園」、いかがだったでしょうか?

大きな遊具に水遊び、広大な芝生広場やいも煮/バーベキューが楽しめる広場など、家族連れにはかなり万能なエリアになっています。

山形市の西に位置していますが、市内なら15分以内でいけるという立地も抜群です。

是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

その他、西公園のいも煮広場や最寄のおすすめのパン屋さんも紹介していますのでご覧ください。

 

 

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒