【山形菓子レポ】510メゾン・ド・サンクディス/萬菊屋〜まんぎくや〜(南陽市若狭郷屋)|和洋菓子屋が併設されたスタイリッシュなお店
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
内容は変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗にご確認ください。

 

 

.

 

\注目テレビ番組/

A-2

/台本0の新コーナーが!?\

 

 

 

いでは

「いでは」です。

南陽市役所の向かいに前々から気になるお店が…

赤湯から宮内に向かう道中、南陽市役所前に一際目立つ素敵な建物。

和菓子屋さん?洋菓子屋さん?え、両方!?

この記事では、「510メゾン・ド・サンクディス/萬菊屋さんについて、基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しています。

※秋に伺ったときの様子なのでメニューなど変更になっている場合があります

 

 

\GWおすすめイベント/

girl

/ヴェルティー\

 

 

510メゾン・ド・サンクディス/萬菊屋の外観や店内

①外観

お店の外観です。

以前は赤湯温泉で営んでいた老舗「菓匠 萬菊屋」さんでしたが、2019年に現在の場所でリニューアルオープンされたお店です。

萬菊屋-外観1  

萬菊屋-外観2

 

②店内の様子

洋菓子エリア「510メゾン・ド・サンクディス」の店内の様子です。

萬菊屋-店内1

萬菊屋-店内2 萬菊屋-店内3 萬菊屋-店内4 萬菊屋-店内5

和菓子エリア「萬菊屋」の店内の様子です。

萬菊屋-店内6 萬菊屋-店内7 萬菊屋-店内8

 

 

 

510メゾン・ド・サンクディス/萬菊屋の食レポ

今回はケーキ部門から定番の…

《モンブラン》

萬菊屋-食レポ1

 

中には栗がごろっと。

萬菊屋-食レポ2

マロンクリームと生クリームもずっしり!

でもしつこさもなく絶妙なバランスで、モンブラン好きにはたまらない贅沢な逸品です。

 

続いては、差し入れやお茶請けにちょうどいい焼き菓子を…

種類が豊富でお値段もお手頃なので、悩んでしまうのも醍醐味です。

 

《栗ひとつ》

萬菊屋-食レポ3

またまた栗です(笑)

ネーミング通り栗がころん。見た目もそのままくりっくりっ!

栗は好きだけど生クリームが得意ではない方はこちらがオススメです。

 

《ケーク・オ・ショコラオレンジ》

萬菊屋-食レポ4

チョコのほろ苦さとオレンジの酸味がバランスよく、芳醇さが際立つパウンドケーキです。

 

《黒いちじくのフィナンシェ》

萬菊屋-食レポ5

黒いちじくが大人な味わいを漂わせ、高貴感をまとっています。

 

《えんどう豆のチップ》

萬菊屋-食レポ6

見た目の通り、えんどう豆がそのままチップに!

フワサク食感とお豆の風味がやみつきになっちゃうおつまみ感覚のお菓子です。

 

 

 

510メゾン・ド・サンクディス/萬菊屋の基本情報

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

10:00 ~ 18:00

定休日 

月曜日、火曜日
他、Instagramにて営業日をご確認ください

駐車場

あり

予算

約1,000円

電話番号

0238-43-2066

SNS

公式HP:こちらをクリック

Instagram:こちらをクリック

Facebook:こちらをクリック

 

②アクセス

住所はこちらです。

〒999-2262
山形県南陽市若狭郷屋728−1

所在地はこちらです。

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3141.669169503224!2d140.14449441516086!3d38.05479430377246!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x5f8a558152a4aa65%3A0x97e0b3fc6805a247!2zNTEwIE1haXNvbiBkZSBDaW5RLWRpeO-8iOODoeOCvuODs-ODu-ODieODu-OCteODs-OCr-ODh-OCo-OCue-8iQ!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1662994512111!5m2!1sja!2sjp&w=600&h=450]

 

駐車場はお店前と横にあります。

萬菊屋-駐車場

 

(参考)おすすめグルメ

①南陽市のおすすめグルメ&スポット

 

②まとめ記事

 

 

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
内容は変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗にご確認ください。

 

 

 

関連記事
しょうないぐらし

庄内の情報を発信する姉妹サイトが再始動!!

ぜひ庄内地方の情報は「しょうないぐらし」をチェックしてくださいね。

しょうないぐらし

 

 

新着記事情報