スポンサーリンク

 

山形市の山形駅近くにオープンしたジェラート専門店「ジェラテリア アガーレ」さんの紹介です。

アガーレさんの特徴はなんといっても自家製のできたてジェラート県内産のフルーツを使用したジェラートを堪能できることです。

そのおいしさから、オープン以降連日大人気のお店となっています。

 

この記事では、「ジェラテリア アガーレ」さんの基本情報やお店の様子、自慢のジェラートについて紹介したいと思います。

是非一度足を運んでみてください(^-^)

 

1.ジェラテリア アガーレとは?

ジェラテリア-アガーレ-看板

2018年の6月29日に山形駅近くにオープンしたジェラート専門店となります。

オーナーの森谷さんは、ジェラートの本場イタリアや東京でジェラート作りを学んだとのことで、本格的な味を堪能することができます。

アガーレさんの売りは主に以下の3つです。

①手作りのできたて
②季節ごとに県内産の旬のフルーツを使用
③経験に裏付けられた本場の味が味わえること

ホシママ
もちろん他にもたくさんありますよ

 

また、他のアイス屋さんにはあまりない「モヒート」を使用した変わり種も・・・。

今回メニューについて伺ったところ、これからもどんどん開発していくとのことでした。

これは何度も通ってしまいそうだ(><)

 

2.営業時間/定休日/SNS等/所在地/駐車場

アガーレさんの基本情報です。

①営業時間/定休日/SNS

営業時間や定休日です。

営業時間

12:00~18:00
※変更の場合はHPで公表されますのでご確認ください

定休日

火・水・木曜日
※年末年始を除く

駐車場

4台

予算

・シングル(1種盛り):390円

・ダブル(2種盛り):460円
※メニューによってはプラス料金となります

SNS

公式HP:こちらをクリック

twitter:こちらをクリック

 

②所在地/駐車場

住所はこちらです。

〒990-0827
山形県山形市城南町2丁目7−5

 

所在地がこちらです。

大通りに面しているので場所は分かりやすいかと思います。

下の画像は18号を西から東方向に撮ったものです。

ジェラテリア-アガーレ-お店の位置

少しわかりづらいですが、左手にアガーレさんがあります。

道路を挟んで向かい側にビッグボーイさんがあるので、目印にしていただければと思います。

 

駐車場は店舗の前に4台あります。

ジェラテリア-アガーレ-お店の外観

混雑時は常に満車の状態ですが、お店の方に迷惑がかからないような駐車を心がけましょう(><)

スポンサーリンク

3.アガーレの店内の様子

アガーレさんの店内は全体的に木目調とクリーム色の壁で統一されており、あたたかな落ち着いた雰囲気となっています。

①1階の販売エリア

1階はジェラートの販売エリアとなります。

ジェラテリア-アガーレ-店内の様子1-1階のレジエリア

入口右手にはテーブル席が1席、右手奥にトイレがあります。

 

ショーケースにはおいしそうなジェラートがずらりと並んでいます!

と紹介したかったのですが、今回は夕方の17時頃にお邪魔したので大分残りが少なくなっていました。

ジェラテリア-アガーレ-メニュー1

ですので公式twitterの画像をお楽しみください(^^)

 

うん、たっぷりですね(^-^)

商品はなくなり次第終了とのことなので、どうしても食べたい味がある場合は早めの来店がおすすめです。

 

②2階飲食エリア(イートイン)

2階はイートインエリアになっています。

レジのすぐ隣、入口向かってすぐ左手に階段があります。

ジェラテリア-アガーレ-店内の様子2-2階への階段

 

階段を上がると開放的なイートインスペースが広がっています。

カウンター席が6席、テーブル席が5つ(12席)あります。

まずは部屋の南側の写真です。

ジェラテリア-アガーレ-店内の様子3-2階飲食エリア1

カウンター席は18号線側にあり、目の前が窓になっているので見晴らしがとてもいいです。

蔵王連峰や山形のシンボル的な建物「霞城セントラル」を望むことができます。

ジェラテリア-アガーレ-店内の様子3-2階飲食エリア7-窓からの景色2

 

お次は部屋の北側の写真です。

ジェラテリア-アガーレ-店内の様子3-2階飲食エリア2

 

こちらも窓が大きくとられており、すぐ近くに霞城公園があるので空がとても広く見えます。

ジェラテリア-アガーレ-店内の様子3-2階飲食エリア7-窓からの景色1

晴れた日はもちろんですが、桜の季節もキレイな景色が楽しめそうです。

 

テーブル席はイス/テーブルのデザインが席ごとに異なっていました。

ジェラテリア-アガーレ-店内の様子3-2階飲食エリア3

 

テーブルごとに違った雰囲気を味わえそうですね。

どのテーブルも店内の雰囲気に合ってるのがすごいな…。

ジェラテリア-アガーレ-店内の様子3-2階飲食エリア4

 

そしてなんと薪ストーブも!

ジェラテリア-アガーレ-店内の様子3-2階飲食エリア6-薪ストーブ

冬に薪ストーブにあたりながらジェラートをいただくという、「こたつでアイス」の最上級も味わえます。

 

フロアの一角には手洗い場もあります。

これは子連れには助かりますね。

ジェラテリア-アガーレ-店内の様子3-2階飲食エリア5  

4.アガーレの注文の方法

アガーレの注文方法ですが、一般的なお店と同様でショーケースから商品を選び、レジでの支払/受け取りとなります。

その日のおすすめ商品も丁寧に教えてくださるので、迷った時は聞いてみましょう。

 

おすすめの選び方は2種のフレーバーの組み合わせにも着目することです。

単体でもおいしいんですが、相性のいい味を組み合わせることでおいしさが何倍にも膨らむそうです。

自分でベストマッチを試してみるのもおもしろいですが、相性の良いフレーバーを店員さんに聞いてみるのもおすすめです。

5.ジェラート/カフェメニュー

①ジェラート

1種盛りと2種盛りがあり、それぞれの値段は以下の通りです。

・シングル(1種盛り):390円
 ※ピスタチオ、ヘーゼルナッツ:それぞれ70円プラス

・ダブル(2種盛り):460円
 ※ピスタチオ、ヘーゼルナッツ:それぞれ40円プラス

 

アガーレさんでは日や季節によって店頭に並ぶメニューが変更となります。

店員さんに確認したところ、現時点でその日のメニューは公表していないとのことでしたが、今後はSNS等での発信を考えているとのことです。

状況が変わり次第当ブログでも紹介していきます。

 

なので、まずは入口にある「本日のメニュー」の案内をご確認ください。

この日のメニューはこんなかんじでした。

ジェラテリア-アガーレ-メニュー2

・フィオル・ディ・ラテ(ミルク)
・ヘーゼルナッツ
・ストラッチャテッラ
・いちごのソースがけ
・ラズベリー
・アロニアヨーグルト
・まるごとメロン
・レモンソルベ
・桃ソルベ
・ダークチョコレート
・アフォガード
・モヒート(アルコール7%)
・ピーチメルバ

すごいですね、売り切れもありますがなんと13種類もあります。

お酒入りのモヒートが気になる…。

今度挑戦してみます(^0^)
※運転不可となりますのでご注意ください。

 

また、メニューの隣には各商品の説明も紹介されています。

この説明を聞いてからメニューを選ぶのもありですね。

ジェラテリア-アガーレ-メニュー3-商品の説明1 ジェラテリア-アガーレ-メニュー3-商品の説明2

いくつか紹介します。

・フィオル・ディ・ラテ(ミルク)
 ミルクのジェラート。後味はさっぱりとしていますので、どのフレーバーともよく合います。

・ラズベリーソルベ
 寒河江「工藤果樹園」のラズベリーは農薬を使わずに育てられています。さわやかな酸味はミルクとの相性バッチリです。

・ダークチョコレート
 本場ベルギー産のチョコレートをふんだんに使用しました。チョコの香りが際立っています。

・季節のベリー
 めずらしい山形の夏イチゴ「サマーティアラ」をソースにしてミルクジェラートにかけました。完熟の香りとかわいらしい色合いをお楽しみください。

 

②カフェメニュー

コーヒー等のメニューは「もうしばらくお待ちください」との張り紙がありました。

発表され次第更新します。

6.2階の飲食エリアで絶品ジェラートを堪能

早速2階のイートインエリアで極上のジェラートをいただきました。

基本の「ミルク」と店員さんにオススメいただいた「ラズベリーソルベ」です。

 

ジェラテリア-アガーレ-ジェラート-ミルクとラズベリー

めちゃめちゃ美味しそうですね(><)

早速ミルクから一口いただいたんですが、口に入れた瞬間ミルクの芳醇な香りが鼻を抜けていきます。

直後にミルクの濃厚な甘みが口いっぱいに広がり、思わず笑顔がこぼれてしまします。

一方で、説明にもあったとおり後味がとてもすっきりしているんです。

よくバニラのアイスを食べていると、途中からあまり甘さがなくなるというか、弱くなるように感じるんですが、このジェラートはそれが一切ありませんでした。

そして次にラズベリーを一口。。。

こちらはラズベリーの甘さの後に酸味が絶妙に口の中に広がり、もうほっぺが落ちるんじゃないかというくらいおいしかったです(^0^)

そして是非試していただきたいのが2つのフレーバーを単体で味わった後に一緒に楽しむことです。

単体とは違った味を味わえます。

今回のミルクとラズベリーはお店の方におすすめいただいたんですが、予想以上においしくて大満足でした。

もっと写真も撮りたかったのに、子ども達が飢えた狼のようにたいらげてしまって撮れなかった(><)

さっきおやつ食べたばっかだったんだけどな(笑)

7.子連れでも利用可能です

1階には子連れ用のイスが用意されていました。

ジェラテリア-アガーレ-子ども用イス

2階には子ども用のイスはありませんでしたが、背もたれのあるイスもあるので小さいお子さん連れでも利用できるかと思います。

子ども用の椅子や台拭きなんかがあると助かりますね(^-^)

8.トイレもきれいで気持ちよく使えます

トイレもとても広くてキレイに整備されていました。

特に不自由なく使用できるかと思います。

ジェラテリア-アガーレ-トイレ

9.まとめ

今回は山形市の山形駅近くにオープンしたジェラート専門店「ジェラテリア アガーレ」さんの基本情報やメニュー等について紹介しました。

オープンはお昼の12時からとなっています。

閉店間際は品切れも多くなっているのでご注意ください。

また、メニューに迷った際は是非店員さんにおすすめを確認してみてください。

山形の新たな観光スポットとなること間違いなしのアガーレさん、是非足を運んでみてください(^-^)

 

 

 

スポンサーリンク
関連記事

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒