【山形シベールレポ】シベールファクトリーパーク(山形市蔵王松ケ丘)|ラスクでおなじみ!工場もリニューアルでパワーアップしました!
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

 
.

 

 

 

山形市蔵王松ヶ丘にある「シベールファクトリーパーク」さんに行ってきました。

日本で初めて高級ラスクの販売を始めたシベールさんですが、昨年ラスク工場をリニューアルしたということで、パワーアップした工場見学の様子もレポートしています。

その他にも、レストランのおススメのモーニングやスイーツなどなど、盛りだくさんな内容でお届け!

是非パワーアップした「シベールファクトリーパーク」さんに足を運んでみてください。

 

 

 

1.シベールファクトリーパークとは?

公式ホームページではこのように紹介されています。

山形市蔵王松ケ丘にある「シベールファクトリーパーク」
6,500坪(サッカー場3面分)の広大な敷地の中に
リニューアルしたラスク工場の見学通路
洋菓子&パンのショップ、カフェなど
シベールの魅力を見て・食べて・感じてもらえる
ワンダーランドです

 

 

 

 

2.ラスク工場

まず初めに、昨年リニューアルしたラスク工場見学を体験してきました。

フォトスポットもあるので、ぜひ思い出の1枚を残してくださいね。

※見学通路内の撮影は可能ですが、工場内は撮禁影止となっていますので、御注意ください。

シベール-工場①

 

入ってすぐカラフルな階段がお目見え。

シベール-工場⑤

 

階段を上るとさっそく工場内の様子を見学することができます。

シベール-工場⑥

 

こちらにもフォトスポット発見!

シベール-工場⑯

日付が入っているので、良い記念になりそうです。

 

後ろの通路の壁と椅子には可愛らしいイラストが。

シベール-工場⑦

イスはラスクボックスを模しているそうです。

 

更に奥に進むとカフェ風スタンドがお目見え。

シベール-工場⑨

実はこれ、専務さんの手作りなんだそうです!

 

思わず裏にまわって写真を撮りたくなっちゃうスポットです。

シベール-工場⑧

 

スロープがあるので、車椅子やベビーカーでも安心して見学できます。

シベール-工場⑩

 

こちらの通路もフォトスポットだそうです。

 

シベール-工場⑪

 

そして工場見学のフィナーレは、こちらの「仕合わせのラスクの木」。

シベール-工場12

 

山形県産西山杉を使用したキラキラと光る綺麗な木なんです。

シベール-工場⑬

 

この中に隠れウサギがいるので、探してみてくださいね。

シベール-工場⑭

 

子ども芸術大学認定子ども園の子ども達が制作した色とりどりのラスクも展示されていました。

シベール-工場⑮

 

丁度良い規模なので、子どもとのお散歩や、シベールファクトリーメゾンでもお買い物の合間に訪れることができます。

シベール-遊歩道

 

 

 

3.ファクトリーメゾンとは

ラスク工場見学の後は、ファクトリーメゾンの紹介です。

ファクトリーメゾンには
①洋菓子販売
②パン工房
③イタリアンカフェ
が入っています。

シベール-外観③

公式HPにはこのように記載されていました。

洋菓子販売、パン工房、イタリアンカフェを備えたトリプルショップ。焼き立てパンの芳ばしい香りが広がる明るい店舗です。工場併設店の為、急なお誕生日ケーキも15時までのご注文でお受けできます。カフェでは熱々手作りピザを目の前の石窯で焼く様子をご覧いただけます。ラスク工場見学通路はお散歩で楽しめます。

 

①洋菓子販売

洋菓子販売コーナーの様子です。

シベール-スイーツ店内①

 

看板商品のラスクフランスを始め、ケーキやフィナンシェなどの焼き菓子、夏季限定のジュレなど多くの商品が並んでいます。

シベール-洋菓子③

 

シベール-洋菓子⑧

 

シベール-洋菓子⑦

 

シベール-洋菓子⑥

 

シベール-洋菓子⑤

 

シベール-洋菓子④

 

洋菓子売り場のおすすめ

①じゅれ

洋菓子売り場のおすすめは夏にピッタリのじゅれ。

去年までのマンゴー、ラ・フランス、ブルーベリーに加え、もも、ぶどう、りんごが新しく仲間入りしました。

シベール-洋菓子⑨

 

果実の美味しさがぎゅっとつまったじゅれは、ラスクフランスと一緒のセットがおすすめです。

シベール-洋菓子⑭

7月いっぱいまで紙袋のサービスもおこなっているとのことで贈答用にもピッタリ!

 

②ムーミンパンケーキサンド

今も昔も多くの人に親しまれているムーミン。

実はシベールさんとのコラボ商品があるんです!

シベール-洋菓子⑫

 

ボックスを開けると美味しそうなスフレパンケーキが。

シベール-洋菓子⑬

 

スフレタイプのふわふわパンケーキにムーミンと仲間達の可愛らしい焼き印が入っていました。

シベール-洋菓子⑩

 

中のクリームはチョコレート、はっさく、いちご、チーズクリーム、ブルーベリーの5種類。

シベール-洋菓子⑪

冷凍商品なので、ご家庭の冷蔵庫で2〜3時間程度解凍してから召し上がってください。

ふわふわの柔らかいスフレパンケーキとひんやりクリームが相性抜群でした!
※ほとんど子どもたちの胃袋に納まってしまいました…。

 

ムーミン好きさんにはたまらない保冷バックは要チェックです!

シベール-洋菓子①

 

②パン工房

お次はパン工房へ。

シベール-パン店内①

 

定番商品から季節限定の商品まで、美味しそうなパンがずらり!

シベール-パン③

 

シベール-パン⑩

 

シベール-パン⑨

 

シベール-パン店内②

 

人気商品もポップで紹介されているので、是非チェックしてみてくださいね。

第1位:蔵王あんぱん
第2位:クリームパン
第3位:自家製特撰カレーパン
第4位:究極の黄金メロンパン

シベール-パン⑥

 

シベール-パン⑧

 

シベール-パン⑦

 

③イタリアンカフェ

最後に紹介するのがこちらのイタリアンカフェ。

広々とした店内でゆっくり過ごすことができます。

シベール-カフェ店内②

 

シベール-カフェ店内①

 

入ってすぐの場所にあるピザ釜。

シベール-ピザ釜

焼き立てのピザは絶品!

テイクアウトもできるので、おうちごはんにもおすすめです。

 

①モーニングがおすすめ

シベールさんのモーニングメニューがこちら。

シベール-モーニング③

 

その中から、今回は「カフェモーニングセット」をいただきました。

シベール-モーニング①

 

本日のおまかせシベールのパン3種とサラダ、おかわりコーヒーがつきます。

シベール-モーニング②

プレートに自家製のマスカルポーネ入りバターが添えられいたんですが、これがパンとの相性抜群!

朝から無限にいただけてしまう魅惑の美味しさでした。

 

おかわりコーヒーもセルフなので、自分のペースでゆったりと過ごせます。

シベール-カフェ店内⑤

この内容でワンコインでおつりがくるなんて嬉しいですね。

 

②テイクアウトも充実

シベールさんはテイクアウトも充実です!

先ほど紹介したピザ釜で焼いたピザのほか、カレーやパスタなどシベールカフェの味がお家でも楽しめます。

シベール-テイクアウト②

 

シベール-テイクアウト①

 

ということで、今回は「米の娘豚のハンバーグハヤシライス」をテイクアウト。

シベール-テイクアウト③

手ごねハンバーグは嬉しい160g。

自家製ハヤシソースにはきのこがたっぷりで、ジューシーなお肉も食べ応え抜群でした。

 

③子連れサービス

イタリアンカフェは子連れにも利用しやすいお店です。

子ども用のイスや、おもちゃ、トイレにはおむつ替えシートもありました。

シベール-カフェ店内③

 

シベール-カフェ店内④

 

4.基本情報

シベール-営業時間

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

【洋菓子】9:00~19:00
【パン】 9:00~19:00
【カフェ】9:00~18:30(L.O.18:00)モーニングは9:00~11:00

テーブル
定休日 

駐車場

あり

予算

メニューや公式ホームページを参照ください

電話番号

【洋菓子】 023-689-1136
【パン】  023-689-1134
【カフェ】 023-689-1137

SNS

公式HP:こちらをクリック

Instagram:こちらをクリック

twitter:こちらをクリック

 

②アクセス

住所はこちらです。

〒990-2338
山形県山形市蔵王松ケ丘2丁目1−3

所在地はこちらです。

 

(参考)おすすめ記事

①近くのおすすめグルメ

 

②まとめ記事

 

 

 

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

 

関連記事
もう購入しましたか!? 山形ラーメンバイブル!

山形のラーメンに特化した雑誌「極旨!! 山形の最強ラーメン'22〜'23」が2022年5月23日に発売されました。

登場するラーメンはなんと190杯!

総額約13,000円相当のお得なクーポンも付いてくるとのこと。

ラーメン好きの皆さん、お買い忘れなく!!!

 

 

 

 

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒