天使のコッペパン-看板

 

山形市の馬見ヶ崎にオープンしたコッペパン専門店「天使のコッペパン」さんに行ってきました!

スイート系とそうざい系の2種類のコッペパンが購入できます。

この記事では、コッペパン専門店「天使のコッペパン」さんの基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しています。

是非参考にしてみてください(^-^)

 

1.天使のコッペパンの外観や店内の様子

お店の外観です。

 

天使のコッペパン-お店の外観

店舗はめがねの弐萬圓堂さんの隣となります。

 

お店の中の様子です。

天使のコッペパン-店内の様子1

7,8人も入れば店内は一杯となるくらいの広さでした。

イートインスペースはなく、お持ち帰り専門となっています。

 

店舗入って左手に券売機があります。

天使のコッペパン-券売機

券売機でチケットを購入して注文する仕組みとなっているので御注意ください。

 

購入したチケットは入り口入って左奥の受付口へ渡します。

天使のコッペパン-店内の様子2

 

注文が入ってから目の前で仕上げの作業です。

天使のコッペパン-店内の様子3 

おいしそう(^-^)

 

2.天使のコッペパンのメニュー

天使のコッペパンさんは主にスイート系、そうざい系の2種類のメニューがあります。

天使のコッペパン-メニュー

【スイート 180円】
・ストロベリー
・ブルーベリー
・こしあん
・練乳クリーム
・チョコレート

【スイートW 220円】
・ストロベリー練乳クリーム
・ブルーベリーチーズクリーム
・こしあんマーガリン
・フルーツホイップクリーム
・カスタードホイップクリーム

【そうざい 280円】
・焼きそば
・フランクフルト
・コロッケ
・ツナマヨ
・ポテトサラダ

【そうざいW 320円】
・チリソースフランクフルト
・鶏ハムサラダ
・白身フライタルタルソース
・コッペのBLT

 

3.天使のコッペパンの食レポ

今回は4種類のコッペパンを購入です!

①コッペのBLT
②練乳クリーム
③ストロベリー
④チョコレート

 

一般的なコッペパンよりもまるっとしていてなんだかめんこいですね(^-^)

天使のコッペパン-食レポ2

家族でそれぞれつまみながらいただきました(^-^)

子ども達はやっぱり②練乳クリーム、③ストロベリー、④チョコレートがストライクだったようで、一心不乱にかぶりついてました(笑)

私はやっぱり①コッペのBLTですね。

どれも優しくてどことなく懐かしい味わいでした(^-^)

 

4.天使のコッペパンの基本情報

天使のコッペパン-営業時間

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

7:00~17:00
※オープン後12/1(日)までは10:00オープン

なし(持ち帰り専門)
定休日 年中無休
駐車場

あり
※店舗前スペースのみ(弐萬圓堂不可)

予算 500円程
※メニューを参照ください
電話/FAX
SNS等 2019年11月時点では確認できませんでした

②アクセス/駐車場

住所はこちらです。

〒990-0810
山形県山形市馬見ケ崎1丁目13−6

所在地はこちらです。

 

駐車場は店舗前のスペースのみとなります。

天使のコッペパン-駐車場

隣の弐萬圓堂さんの駐車場は利用不可とのことなので御注意ください。

 

5.まとめ

この記事では、山形市の馬見ヶ崎にオープンしたコッペパン専門店「天使のコッペパン」さんについて、基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しています。

是非足を運んでみてください(^-^)

関連記事
山形ぐらしでの節約術
山形暮らしの節約術-アイキャッチ画像

限りある生活費。

少しでも節約をして家族旅行や教育費に充てたいところです。

そこで、ケチケチな我が家が実践している節約術をまとめてみました。

1つ1つの効果は小さいですが、「塵も積もれば」ということで、トータルではなかなかの成果となっています。

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒