食事処きくち-焼けたジンギスカン
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

宮町整体院

 

 

山形市蔵王温泉にある「食事処きくち」さんに行ってきました。

蕎麦はもちろん、うどんや蔵王温泉名物ジンギスカンもいただけるお店なんです。

この記事では「食事処きくち」さんについて、基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しています。

 

1.蔵王温泉とジンギスカン

温泉街を歩いていると「蔵王名物ジンギスカン」と書かれたのぼりを見かけたことはありませんか?

蔵王温泉で何でジンギスカン?と思ったので調べてみました(^^)

蔵王温泉はジンギスカン発祥の地なんだそう。
(知らなかった...)

そういったこともあり蔵王温泉には、古くからジンギスカンを提供するお店が多いんです。

昭和の初め頃から羊の肉を使った焼肉が親しまれ、羊肉を焼く鍋は山形の伝統工芸品でもある「山形鋳物」で鍋を作ったのがはじまりと言われているそうです。

 

2.食事処きくちの外観や店内の様子

お店の外観です。

食事処きくち-外観

 

店内の様子がこちら。

食事処きくち-店内

どこか懐かしい昔ながらの定食屋さんといった雰囲気です。

 

3.食事処きくちのメニュー

ライスとみそ汁は別料金なので、ご注意ください。

食事処きくち-メニュー②

 

食事処きくち-メニュー

 

4.食事処きくちの食レポ

①ジンギスカン ミックス

注文するとこちらの鉄板と、紙エプロンが運ばれてきました。

食事処きくち-ガスコンロ

 

次はラム肉、野菜が乗ったザルと漬物、自家製のタレ。

ご飯とみそ汁は別料金です。

食事処きくち-ジンギスカン全体

 

ラム肉の色が美しい…新鮮さが伝わってきます(^^)

食事処きくち-ジンギスカンアップ

 

それではいざ焼きます!

食事処きくち-焼く過程

 

「ジュージュー」焼ける音がたまんないっ(>_<)

食事処きくち-焼けたジンギスカン

 

自家製だれにたっぷりくぐらせて、

食事処きくち-タレい浸します

 

ライスにワンバンしていただきます!!

食事処きくち-お肉と白米

至福の時間(^^)

柔らかいラム肉が絶品でした。

脂肪燃焼効果もあるそうなので、罪悪感も少なくいただけます。

 

②すきやきうどん

お次は「すきやきうどん」。

あつあつの土鍋に入ったうどん。かまぼこや卵といった「これぞなべ焼きうどん」という感じの具材も良い感じです。

食事処きくち-すきやきうどん

濃すぎず優しい味で、寒い冬にピッタリの一杯でした(^^)

 

5.食事処きくちの基本情報

①営業時間/定休日/SNS/

営業時間

 

10:30~14:00

テーブル席、座敷

定休日 不定休
駐車場

あり

予算

600円~
※メニューをご覧ください。

電話番号

023-694-9302

SNS

見つけられませんでした

②住所/駐車場

住所はこちらです。

〒990-2301
山形県山形市蔵王温泉土合710

駐車場はありませんので、近隣の駐車場をご利用ください。

 

6.まとめ

この記事では、山形市蔵王温泉にある「食事処きくち」さんについて、基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しました。

蔵王名物のジンギスカンは絶品でした(^^)

是非足を運んでみてください。

 

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。
関連記事
集客を目指すお店/イベント等のオーナ様への御案内

やまがたぐらしでは、「山形の暮らしをより豊かに」をテーマに山形県内のグルメ、イベント、観光地、子育情報を発信しています。

やまがたぐらしを御覧の利用者様とお店やイベント等の橋渡しとて、特集記事やバナー広告の掲載を募集しております。

やまがたぐらしは月間約20万1千回以上読まれる山形のローカルメディアです。

山形市の人口が約25万人なので、山形市在住の5人に4人の方が毎月1回以上に御覧いただいているイメージです。

是非当メディアを情報発信にご活用ください(^-^)

詳細はこちらをご覧ください↓↓↓

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒