たこやきハウス-食レポ-マヨタコ1
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

▼▼▼腰痛の方必見▼▼▼


宮町整体院


▲▲▲腰痛の方必見▲▲▲

 

 

山形市寿町にある、老舗のたこ焼き屋「たこやきハウス マヨタコ」さんに行ってきました!

マヨネーズ入りのたこ焼きである「マヨタコ」を昭和61年に最初に販売したのがマヨタコさんです。

どこか懐かしくて優しい味のたこ焼きは発作的に食べたくなる病みつきの一箱です(^-^)

この記事では、「たこやきハウス マヨタコ」さんについて、基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しています。

是非参考にしてみてください。

 

1.たこやきハウス マヨタコ 寿町店の外観や店内の様子

お店の外観です。

たこやきハウス-外観

 

店内の様子です。

たこやきハウス-店内の様子

本来ならイートインスペースとなっているんですが、現在はコロナウィルス感染症対策のためテイクアウトのみの販売となっています。

 

2.たこやきハウス マヨタコ 寿町店のメニュー

メニューがこちら!

たこやきハウス-メニュー

 

少し見えづらいので公式ホームページの画像も紹介しておきます。

たこやきハウス-メニュー2

 

 

少数精鋭!

どれもおいしそうですね(^-^)

3.たこやきハウス マヨタコ 寿町店の食レポ

今回はマヨタコをいただきました!

たこやきハウス-食レポ-マヨタコ1

この黄色いパッケージ、東京在住時に山形に帰省した際、夫がひくほど懐かしがってたのを思い出します(^-^)

 

オープン!

たこやきハウス-食レポ-マヨタコ2

たこ焼きのかおりが広がります!

 

ソースをかけて、早速いただきます!

たこやきハウス-食レポ-マヨタコ3

 

カリっというタイプではなく、外も中も固めのふわっとした食感です。

たこやきハウス-食レポ-マヨタコ4

たこやきハウスさんのマヨタコが他と違うのは、マヨネーズが上からかかっているのではなく「中に注入されている」点です。

パクっとたべてから時間差でマヨネーズの味が広がります。

ここ山形でしか味わえない故郷の味ですね(^-^)

 

 

5.たこやきハウス マヨタコ 寿町店の基本情報

たこやきハウス-営業時間

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

11:00 ~ 19:00

あり
※取材時はコロナ対策のためイートインのみ
定休日 なし
駐車場

あり

予算 約500円
※詳細はメニューを御覧ください
電話番号

023-624-0364

SNS

公式ホームページ:こちらをクリック

②アクセス/駐車場

住所はこちらです。

〒990-2413
山形県山形市南原町 2丁目8−1

所在地はこちらです。

 

駐車場は店舗前にあります。

たこやきハウス-駐車場

 

6.まとめ

この記事では、山形市寿町にある老舗のたこ焼き屋「たこやきハウス マヨタコ」さんについて、基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しました。

どこかなつかしい山形の故郷の味が楽しめるたこ焼き。

是非足を運んでみてください(^-^)

 

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。
関連記事
集客を目指すお店/イベント等のオーナ様への御案内

やまがたぐらしでは、「山形の暮らしをより豊かに」をテーマに山形県内のグルメ、イベント、観光地、子育情報を発信しています。

やまがたぐらしを御覧の利用者様とお店やイベント等の橋渡しとて、特集記事やバナー広告の掲載を募集しております。

やまがたぐらしは月間約20万1千回以上読まれる山形のローカルメディアです。

山形市の人口が約25万人なので、山形市在住の5人に4人の方が毎月1回以上に御覧いただいているイメージです。

是非当メディアを情報発信にご活用ください(^-^)

詳細はこちらをご覧ください↓↓↓

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒