さんべ-お子様セット
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

▼▼▼腰痛の方必見▼▼▼


宮町整体院


▲▲▲腰痛の方必見▲▲▲

 

 

山形市蔵王温泉に12月18日に移転オープンした「喫茶さんべ」さんに行ってきました。

創業50年以上にもなるお店です。

もともと蔵王温泉街のバスターミナル近くで営業をしていましたが、10月に発生した台風19号の土砂崩れで休業。

旧店舗から車で5分程の場所に移転オープンしました(^-^)

この記事では喫茶さんべについて、基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しています。

是非参考にしてみてください。

 

1.稲花餅処さんべの外観と店内の様子

お店の外観です。

さんべ-外観

 

店内の様子がこちら。

さんべ-店内

席は片掛けのカウンターテーブルのみとなっています。

こじんまりとした店内ですが、それがまた居心地の良い雰囲気になっていました(^-^)

 

平日のお昼過ぎでしたが、タイミング良かったのかお土産用の「いが餅」が残っていました!

さんべ-稲花餅販売

 

こんなかわいらしい「いがもちブローチ」も!

さんべ-いがもちブローチ

 

レジカウンターに魅力満点の商品が並んでいるので、是非じっくりと御覧ください(^-^)

さんべ-物品

2.稲花餅処さんべのメニュー

さんべ-本日のメニュー

 

さんべ-トーストメニュー

 

さんべ-本日のランチ

 

3.稲餅処さんべの食レポ

今回はドリンクセットと濃厚ソフトクリームをいただきました!

まずはお目当てのいが餅のセットから。。。

さんべ-お子様セット

 

以前別の取材でいただいたときからすっかりファンになってしまいました(^-^)

あいかわらずの可愛らしいフォルム、食べるのが勿体ないくらいです。

さんべ-稲花餅

食べ方ですが、直接手で触れずに笹を持ってペロッと口にほおばるとのこと。

もっちりとした皮と甘さ控えめのあんこが絶品でした(^-^)

現在「いが餅」を扱っている店舗約5店舗ほどとなっています。

原材料はほぼ同じですが、お店ごとに分量・製法が異なるため、それぞれのお店で特徴があるそうです。

食べ比べなんかもおもしろそうですね。

 

お次は濃厚ソフトクリーム。

さんべ-濃厚ソフトクリーム

その名の通り濃厚なソフトクリームでした(^-^)

冬に食べるソフトクリームやアイスってなんでこんなにおいしいんでしょうね?

お店の中は暖房でポカポカなので「こたつでアイス」の究極版を楽しめた感じです。

 

4.稲餅処さんべの基本情報

さんべ-のぼり

 

①営業時間/定休日/SNS/

営業時間

9:30~17:00

カウンター席

テイクアウト

定休日

駐車場

あり

予算

550円~

予約

電話番号

023-694-9538

SNS

Facebook:こちらをクリック

Twitter:こちらをクリック

②住所/駐車場

住所はこちらです。

〒990-2301
山形県山形市蔵王温泉1221-2

アクセスはこちらです。

 

駐車場は店舗前にあります。

さんべ-駐車場

 

5.まとめ

この記事では喫茶さんべ」さんについて、基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しました。

まったりとした店内や素敵なメニュー。

立地的にも蔵王観光の帰りやちょっとした休憩にもおすすめです。

是非足を運んでみてください(^-^)

 

 

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。
関連記事
集客を目指すお店/イベント等のオーナ様への御案内

やまがたぐらしでは、「山形の暮らしをより豊かに」をテーマに山形県内のグルメ、イベント、観光地、子育情報を発信しています。

やまがたぐらしを御覧の利用者様とお店やイベント等の橋渡しとて、特集記事やバナー広告の掲載を募集しております。

やまがたぐらしは月間約28万回以上読まれる山形のローカルメディアです。

山形市の人口が約25万人なので、全山形市民の方が1回以上御覧いただいているイメージです。

是非当メディアを情報発信にご活用ください(^-^)

詳細はこちらをご覧ください↓↓↓

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒