山形市の山寺にあるジェラート専門店のコザブジェラート(COZAB GELATO)さんの紹介です。

山形ではあまり見かけない程の行列ができる今話題のアイス屋さんです。

この記事ではコザブジェラートさんの基本情報(営業時間や駐車場等)やオーナーの石田さんのこだわり、人気爆発中のジェラートの魅力について紹介しています。

石田さんは本場イタリアでジェラート作りを学んだということで、正直言ってこれまでのジェラートの概念が変わるほどおいしいです!!!

 

COZAB GELATO(コザブジェラート)のポスター

 

1.COZAB GELATO(コザブジェラート)とは?

山形市の山寺に2018年の4月13日にオープンしたジェラートの専門店になります。

店主の石田さんは技術者として働いていたのですが、30歳のときに一年発起してイタリア料理を学ぶために留学。

2012年に山形を訪れた際に山形とイタリアとの共通点に魅せられ、1年間ジェラート作りを学んだ後、コザブジェラートをオープンしたそうです。

30代で転職したこと(我が家は旦那です…)や山形への移住など、我が家と共通点があって勝手に親近感を持ってしまいました(^-^)

 

さらに、名前の由来となったCOZAB(コザブ)の由来もステキなんです(><)

ホームページでこのように紹介されています。

1963年、祖父はこの山寺の奥地に小さな食料品店“寒河江商店”を創業しました。まだ自家用車が普及し始めたばかりで、街まで買い物に行くことができない方がたくさんいた時代——そんな時代から半世紀以上、寒河江商店と祖父は山寺のライフラインとして人々の生活を支えてきました。祖父は84歳で他界するまで、毎朝市場へ買い付けに行き、店まで足を運べない方のために配達をし、お店の前を流れる紅葉川のゴミを拾い、寒河江商店の店主としてこの地を守り続けました。
 2018年、その寒河江商店をリノベーションしてCOZAB GELATOは誕生します。地域に対する祖父の想い、祖父に対する私たちの想いを詰め込んで、祖父の名前“幸三郎” から“COZAB”〈コザブ〉と名付けました。 祖父の人生そのものだった寒河江商店はCOZAB GELATOに生まれ変わり、これからもこの場所を守っていきます。

おじいさんのお名前が由来だったんですね…。

すごくステキです(><)

その他にも素材へのこだわりやジェラートへの思いが紹介されているので、お店に行く前に是非ホームページを見ていただきたいです(^-^)

 

2.営業時間/定休日/SNS/所在地

 

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

11:00~16:30

 売切れ次第終了となります。
定休日

火曜日/水曜日

予算

500~1,000円
※目安ですので、詳細はメニューをご覧ください。

SNS

facebook:こちらをクリック

Instagram:こちらをクリック

COZAB GELATO(コザブジェラート)の営業時間

 

②所在地

住所はこちらです。

〒999-3301
山形県山形市山寺4510−2

地図はこちらです。

駐車場はお店の向かい側にスペースがありましたが、お客さんが多すぎてお店の前の道路に寄せている方がたくさんいました。

あまり交通量の多いところではないですが、お店の方に迷惑がかからないよう常識的な駐車を心がけたいですね(><)

お店の方曰く、駐車場もこれから整備していくとのことです(^-^)

 

3.お店の外観/内装はシンプル&スタイリッシュ

 

①外観

お店の外観です☆★

COZAB GELATO(コザブジェラート)の外観1

元々はおじいさんの商店だったということもあり、その名残を感じますね(^-^)

入口や店内は木造を基調としていて、とても落ち着いた雰囲気です♪

 

ロゴもかわいいですね☆★

COZAB GELATO(コザブジェラート)のロゴ

 

②店内の様子

店内の様子です。

COZAB GELATO(コザブジェラート)の店内の様子1

入口から向かって正面がレジ、左側がジェラートのショーケースになっています。

 

入口から向かってすぐ右側階段になっており、2階は飲食スペースに鳴っています。

COZAB GELATO(コザブジェラート)の店内の様子2

 

2階のスペースはそれ程広くないですが、木製の机や椅子があり、とても落ち着いた雰囲気でした(^0^)

 

照明や小物もとても合っていましたよ☆★

COZAB GELATO(コザブジェラート)の店内の様子3

 

5.コザブジェラートのメニュー/注文の方法

コザブジェラートさんではその日その日によってメニューが変更となり、Instagramで紹介されています。

その日限定の商品なんかもあるとのこと。

足を運ぶ前に是非ご覧になってみてください(^-^)

楽しみ倍増です!!!

 

おはようございます。 ・ 本日、大石田町 朝の香ファームさんの“愛娘”を使用したスイカソルベットをご用意できました。 太陽をたくさん浴びた旬のソルベットを是非ご賞味くださいませ! (ただ今製造中のため、写真は別のフレーバーです。) ・ 皆さまのご来店をお待ちしております! ・ 【西日本豪雨被災地支援ご協力のお願い】 持ち帰り用ジェラートの売上金のうち半額を被災地に寄付いたします。 ○2個セット 800円(400円を寄付) ○4個セット 1,600円(800円を寄付) ○6個セット 2,400円(1,200円を寄付) ○保冷バッグ,保冷剤 +800円 ※保冷バッグ,保冷剤の売上金からは寄付されません。 ※ご持参いただいた保冷バッグ等に商品をお入れすることも可能です。 ※他詳細は7/14(土)の投稿をご覧ください。 ・ 【営業時間】 OPEN 11:00-16:30 (売り切れ次第終了とさせていただきます。) CLOSED 火・水 ・ #西日本豪雨災害支援 #COZABGELATO #コザブジェラート #gelato #ジェラート #yamadera #山寺 #yamagata #山形

COZAB GELATOさん(@cozabgelato)がシェアした投稿 -

ホシママ
ぱっと見ただけでもスモモ、スイカ、ズンダ、メロン、ブルーベリーなどなど、種類が豊富! 何度行っても楽しめますね。

 

 

①メニュー

メニューは大きく分けて2つになります。

(1)ジェラート
・2種:500円
・3種:600円
※1種だけというのはないのでご注意を!


(2)ドリンク
・エスプレッソ :250円
・マッキアート :300円
・カップッチーノ:400円

・コーヒー   :300円
・カフェラッテ :400円

 

COZAB GELATO(コザブジェラート)のメニュー

 

ジェラートはショーケースの中から好きなものを選びます☆★

COZAB GELATO(コザブジェラート)のアイスケース3

 

いやぁ、もうこれだけでテンションが上がっちゃいます(≧0≦)

 

季節ごとのメニューもあるようですが、今回は全8種類で

・ミルク
・ミルフィーユ、

COZAB GELATO(コザブジェラート)のメニュー4

 

・チョコレート
・マッチャ

COZAB GELATO(コザブジェラート)のメニュー3

 

・ヘーゼルナッツ
・キャラメルミソ、

COZAB GELATO(コザブジェラート)のメニュー2

 

・ヨーグルトラズベリー
・イチゴ

COZAB GELATO(コザブジェラート)のメニュー1   

 

メニューの真ん中あたりを見ていただきたいんですが、各商品の産地が県内のものが多いんです!

COZAB GELATOさんの素材へのこだわりの1が「地産地消」ということで、県産品を使用しています(^-^)

 

季節語のとのメニューなどはコザブジェラートさんのSNSでも随時更新していますので、そちらを参照ください。

 

②注文の方法

注文の方法はこんな感じです☆★

(1)メニューを決める
(2)お会計
(1)フレーバーの選択
(2)食べてSNSで拡散!!!

COZAB GELATO(コザブジェラート)の注文の方法

 

ホシママ
基本ブログに載せるお店には許可をとっていますが、COZAB GELATOさんに確認したところ、「こちらこそお願いします!」と気持ちいい返事をいただきました☆★

 

6.店内でいただきました

今回はミルクミルフィーユキャラメルミソをいただきました(^0^)

COZAB GELATO(コザブジェラート)の戦利品

 

最初の一口で本当にビックリします(゜0゜)!

ハッキリ言って、今まで食べてきたどのジェラートよりもおいしいです…。

というか、今まで食べてきたものと明らかに違う…。

ちょっと語彙力と表現力が足りないので上手く伝えられないんですが、もうほんとにおいしいんです!

息子も満面の笑みです☆★

COZAB GELATO(コザブジェラート)のジェラートをいただく長男

 

アイスなんかはいつもバクバク食べるんですが、今回は最初こそ勢いがあったものの、量が減るにつれてスピードダウンしていきました(笑)

食べ終わった後に長男が

「次はいつここにこれる?」

と言った程です(笑)

 

そして次男はジェラートがなくなって一通り泣いた後、余韻を楽しむようにスプーンをしゃぶってました(^^;)

COZAB GELATO(コザブジェラート)のジェラートをいただく次男

またこよーね(^^;)

 

7.混雑時の様子と対応(整理券)

私達はオープンの時間を間違えて30分前の10:30頃行きましたが、駐車場はほぼ満杯でした(><)

オープン前だと整理券を配布してくれて、我が家は10番台でした。

なので、オープンして10分後ぐらいには注文できました。

が!!!

オープン直後はこんな状態になっていました…。

COZAB GELATO(コザブジェラート)の外観3

なので、行列に並ぶのが苦手な人はちょっと早めにいくのもありかもしれません。

ただ、我が家も40分程待った事になるので、結局は待つ時間は変わらないかも?

小さい子連れだと行列に並ぶのも難しいので、整理券をもらってお店の周りをプラプラするのもいいですよ☆★

川が流れていたりと自然がたくさんあるので、それだけでも楽しいと思います(^-^)

 

8.まとめ

今まで食べたアイス系のスイーツでは一番おいしかったです。

Cielさんのケーキを食べたときの感覚に近いですね(^-^)

間違いなく山形を代表するお店になると思います!!!

場所柄車がないと行きづらい場所ですが、是非一度は行っていただきたいお店でした。

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒