山形市南部の児童遊戯施1
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

山形市に新たな自動遊戯施設が令和4年に完成します!

完成予想図や現在の最新情報などを紹介しきいきますので、是非参考にしてみてください(^-^)

 

1.山形市南部児童遊戯施とは

令和4年に完成予定の山形市が建設すすめる児童遊戯施設です。

場所は山形市大字片谷地字谷地地内と、九中学校や東北文教大学の近くとなります。

現在山形市の樋越にある「べにっこひろば」に続く施設となります。

 

令和元年(2019年)の9月に入札が行われ、シェルターグループが30億5千万円で落札となりました。

30億ってすごいですね(・・;)

令和19年までの維持管理・運営まで入っているようです。

 

シェルターさんといえば、南陽市の南陽市にある「ギネス認定の世界一の木造コンサートホール」がある「シェルターなんようホール(南陽市文化会館)」を建造したことでも有名ですね(^-^)

どんな施設になるか、今から楽しみです!!!

 

2.完成イメージ

現在発表されている完成イメージがこちらです。

外観透視図

山形市南部の児童遊戯施1

 

内観透視図緑地・遊戯広場

山形市南部の児童遊戯施2

 

 【内観透視図緑地・遊戯広場

山形市南部の児童遊戯施3

 

 

3.最新状況

現地の最新状況をお届けします!

①2020年11月

施設南側からの写真です。

形市南部児童遊戯施-202011-1

2020年11月時点では土地が整備された状況で、建物等はまだ見当たりませんでした。

 

反対側の様子。

形市南部児童遊戯施-202011-2

山形市立第九中学校の道路向かいとなります。

3.追加情報

今後新情報が発表され次第、随時追加していきます!

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。
関連記事
集客でお困りのお店/イベント等のオーナ様への御案内

やまがたぐらしでは、「山形の暮らしをより豊かに」をテーマに山形県内のグルメ、イベント、観光地、子育情報を発信しています。

やまがたぐらしを御覧の利用者様とお店やイベント等の橋渡しとて、特集記事やバナー広告の掲載を募集しております。

やまがたぐらしは月間約18万9千回以上読まれる山形のローカルメディアです。

山形市の人口が約25万人なので、山形市に在住の2人に1人の方が毎月1回以上に御覧いただいているイメージです。

是非当メディアを情報発信にご活用ください(^-^)

詳細はこちらをご覧ください↓↓↓

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒