文翔館(山形旧県庁)-外観2

 

山形県を代表する観光スポットの1つ、文翔館(山形県郷土館)に行ってきました!

有名映画の撮影としても使用される館内。

タイムスリップしたかのような錯覚を覚える雰囲気は圧巻の一言でした。

この記事では、文翔館(山形県郷土館)について、基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しています。

是非参考にしてみてください(^-^)

※受付で写真撮影と掲載の許可を確認しています。

 

1.山形県郷土館 文翔館とは?

文翔館(山形旧県庁)-外観7

山形市の中心地、旅篭町にある国の重要文化財となっている文翔館。

実は「文翔館」というのは愛称で、正式名称は「山形県郷土館」といいます。
(知らなかった…)

元々は山形県の県庁舎として1916年(大正5年)に完成し、その後現在の山形市松波にある庁舎が完成してからは東南村山地方事務所庁舎として使用されました。

1984年に国の重要文化財に指定されたのを機に保存・公開にむけた修復工事が開始され、現在は県の文化の振興や観光の顔として活躍しています。

地元の人々からも親しまれている施設となっています(^-^)

 

2.文翔館の外観がすごい

なんといっても文翔館の最大の見どころはその外観です!

山形市中心街のメインストリートの一番奥のT字路に面しているんですが、初めて見たときはその荘厳な佇まいに言葉を失ったのを覚えています。

その外観がこちら!

文翔館(山形旧県庁)-外観4

 

本当にタイプスリップしたかのような感覚でした。

予定を変更して散策したのを思い出します。

文翔館(山形旧県庁)-外観1

 

この景色でどんどん焼き3本くらいいけそうです(笑) 

文翔館(山形旧県庁)-外観3

ちなみに、どんどん焼きとは山形を代表するソウルフードになります。

こちらもおすすめなので是非ご賞味ください(^-^)

 

文翔館(山形旧県庁)-外観2

 

3.文翔館の館内

館内の紹介です。

とてもたくさんの部屋があるため、今回は一部分を紹介しています。

他にもステキな部屋や景色があるので是非実際に訪れてみてください!

 

①3階

館内は主に2階と3階が一般開放されています。

3階→2階の順の観覧となります。

 

玄関を進むと月桂樹の葉の輪飾りのデザインが印象的なステンドグラスが出迎えてくれます。

文翔館(山形旧県庁)-階段1

 

階段の装飾や質感も歴史を感じさせてくれますね。

文翔館(山形旧県庁)-階段2

 

主に訓示や辞令交付等が行われた正庁

文翔館(山形旧県庁)-3F-正庁

 

正庁からはテラスに出ることも可能で、山形市の中心街を臨むことができます。

文翔館(山形旧県庁)-3F-市役所方面の景色

 

これまでの山形の中心街の変遷を地図で紹介している旧高等官食堂。

文翔館(山形旧県庁)-3F-街並み探訪(旧高等官食堂)

 

②2階

3階につづき、2階の廊下も壁や白の天井がキレイでした(^-^)

文翔館(山形旧県庁)-2F-廊下

 

山形県の4地域(村山・最上・置賜・庄内)の歴史を母なる川「最上川」を軸に紹介する旧土木課製図室。

文翔館(山形旧県庁)-2F-最上川は語る(旧土木課製図室)

 

昭和初期の銀行出納係の様子を、職員を模した人形や家具で再現した旧会計課。

文翔館(山形旧県庁)-2F-銀行出納係(旧会計課)

着物で出勤や勤務って大変だったのかなぁなんて当時の人々の生活に思いを馳せたり。

逆に涼しかったりするのかもしれませんね。

 

隣に建つ旧県議会議事堂も眺めることができます。

文翔館(山形旧県庁)-2F-旧議事堂の様子1

 

③映画のロケ地にもなった中庭

中庭の景色も圧巻です!

こちらを御覧ください!!!

文翔館(山形旧県庁)-中庭1

文翔館(山形旧県庁)-中庭2 文翔館(山形旧県庁)-中庭3 文翔館(山形旧県庁)-中庭4

 

とても山形市の中心街にいるとは思えない光景でした。

大正ロマン溢れるこの中には、過去には人気の映画「るろうに剣心」のロケでも使用されたんです。

文翔館(山形旧県庁)-中庭-るろうに剣心

大正時代と今話題の「鬼滅の刃」とも合うので、コスプレ用に使用できればまた別の人気スポットにもなりそうです。

 

4.旧県議会議事堂

文翔館に隣接する旧県議会議事堂。

こちらも雰囲気満点でした!

文翔館(山形旧県庁)-旧県会議事堂-外観

 

なんといっても見ていただきたいのがこちらの議場ホール!

文翔館(山形旧県庁)-旧県会議事堂-議場ホール1

 

コンサート等も定期的に開催されるということで、今度お邪魔させていただこうと思います(^-^)

文翔館(山形旧県庁)-旧県会議事堂-議場ホール2

 

5.文翔館の基本情報

文翔館(山形旧県庁)-開館時間

①営業時間/定休日/SNS/

営業時間

9:30~16:30

入館料

無料

定休日

①第1・第3月曜日
※ただし祝祭日の場合は翌日
②年末年始(12/29~1/3)

駐車場

あり

電話番号

023-635-5500

SNS 公式サイト:こちらをクリック

②住所/駐車場

住所はこちらです。

〒990-0047
山形県山形市旅篭町3丁目4−51

所在地はこちらです。

 

専用の無料駐車場があるのでご利用ください。

文翔館(山形旧県庁)-駐車場-案内

 

駐車場の外観です。

文翔館(山形旧県庁)-駐車場-様子

 

6.近場のおすすめグルメ

関連記事
集客でお困りのお店/イベント等のオーナ様への御案内

やまがたぐらしでは、「山形の暮らしをより豊かに」をテーマに山形県内のグルメ、イベント、観光地、子育情報を発信しています。

やまがたぐらしを御覧の利用者様とお店やイベント等の橋渡しとて、特集記事やバナー広告の掲載を募集しております。

やまがたぐらしは月間約14万5千回以上読まれる山形のローカルメディアです。

山形市の人口が約25万人なので、山形市に在住の2人に1人の方が毎月1回以上に御覧いただいているイメージです。

是非当メディアを情報発信にご活用ください(^-^)

詳細はこちらをご覧ください↓↓↓

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒