【山形イベント情報9/15~10/15】「ひじおりの灯」開催!(大蔵村)
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
内容は変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗にご確認ください。

 

 

.

 

\注目テレビ番組/

A-2

/台本0の新コーナーが!?\

 

 

 

9/15(金)~10/15(日)の間、「ひじおりの灯」が開催されます。

hijiorinohi2023_webimage[1]

 

\やまがたぐらしでイベントPRしませんか?/

/お待ちしています!\

 

 

 

 

 

「ひじおりの灯」とは

ひじおりの灯とは、山間の湯治場・肘折温泉に灯る灯籠絵。
今年も山形に縁ある若手作家らが温泉街に逗留し、周辺に広がる自然や豊かな食文化、山岳信仰や湯治文化など、肘折に息づく様々な情景や物語を描き、灯籠に仕立てました。

作家それぞれの眼差しや語りを通して描かれてきた灯籠絵。
夏から秋にかけ、旅館や商店の軒先にその小さなあかりを灯すことは、いつからか私たちにとって「ここに居る」ことを伝えることでもありました。
今年もここ肘折で、あかりを灯して待ってます。

※これまでのひじおりの灯の風景

160811_hijiorinohi_063[1]
07[1]

 

 

「ひじおりの灯」のポイント

実施期間:
 夏期点灯:2023年7月15日(土)〜8月27日(日) | 旧作灯籠を展示 ※終了しています
 秋期点灯:2023年9月15日(金)〜10月15日(日) | 新作灯籠を展示
 点灯時刻:18:00〜20:30 (雨天の場合、点灯する灯籠が限られます)

実施会場:
 肘折温泉温泉街 の旅館・商店の屋外に展示。
 屋内(湯治部屋)での展示は行いません。

イベントについて:
 制作者による灯籠絵の解説「肘折絵語り・夜語り」はオンラインでの公開を予定しています。

第17回ひじおりの灯新作灯籠絵出品者
・伊藤みさき・川合南菜子・菅野耕平・草彅亜樹・草彅裕・渋谷七奈・土田翔・中須賀愛美・野田夏実・古田和子・渡部萌 以上11名 (五十音順)

 

 

「ひじおりの灯」の基本情報

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

2023/9/15(金)~10/15(日)
18:00~20:30

電話番号

090-2076-5698(ひじおりの灯実行委員会・早坂隆一)

SNS

公式HP:こちらをクリック

Instagram:-

twitter:こちらをクリック

Facebook:こちらをクリック

②アクセス

住所はこちらです。

〒996-0201
山形県最上郡大蔵村南山

所在地はこちらです。

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d10486.87616716974!2d140.1507652986452!3d38.608234212682575!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x5f8bfd35ae4aa3a3%3A0xc24dfb1517af54bc!2z6IKY5oqY5rip5rOJ!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1694159408041!5m2!1sja!2sjp&w=600&h=450]

(参考)おすすめ記事

①大蔵村近くのおすすめグルメ&スポット

 

②まとめ記事

 

イベント募集

 

 

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
内容は変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗にご確認ください。

 

 

 

関連記事
しょうないぐらし

庄内の情報を発信する姉妹サイトが再始動!!

ぜひ庄内地方の情報は「しょうないぐらし」をチェックしてくださいね。

しょうないぐらし

 

 

新着記事情報