【山形和食レポ】旬を楽しく和み飯 てる(山形市南館)|季節の食材とおいしい海鮮が味わえる和食屋さん
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
内容は変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗にご確認ください。

 

 

.

 

 

 

 

今回は山形市の「旬を楽しく和み飯 てる」さんにお邪魔しました。

山形県産の山の幸や海の幸を使用した郷土料理が味わえるお店です。

その時期にしか味わえない旬の素材のおいしさを、素敵な空間で堪能してきました。

この記事では、「旬を楽しく和み飯 てる」さんについて、基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介していきます。

 

 

 

 

1.旬を楽しく和み飯 てるの外観や店内の様子

こちらが外観です。

てる-外観

店内には赤ちゃん連れのご家族やおじいちゃんおばあちゃんまで、幅広い年齢層の方がいらっしゃいました。

席もテーブル、お座敷、カウンターと選べます。

1人でも気の置けない方と一緒でも、どんなシチュエーションにもぴったりのお店です。

てる-1

 

てる-2

平日でしたが、この日も満席。ご予約がおすすめです。

 

 

 

2.旬を楽しく和み飯 てるのメニュー

今回はランチタイムに伺いました。

とえこ

品数が多いとわくわく度数も上がります‥!

てる-メニュー

 

 

 

3.旬を楽しく和み飯 てるの食レポ

今回はてるの和み飯を注文しました。

てる-食レポ

和み飯のメニューは

・お刺身
・焼き魚
・天麩羅
・茶碗蒸し
・サラダ

と彩り豊かなラインナップが一度に楽しめます。

これに炊き立てのご飯とお味噌汁、お新香がついてきます。贅沢‥!

 

お刺身がこちら。3種盛りです。

とえこ

日によって使用されるお魚が違うそうなので、気になる時には店員さんに確認してみてくださいね。

てる―食レポ2

てる-食レポ3

 

焼き魚は、上にのった味噌との相性がたまらなく最高でした。

付け合わせの玉子焼きとわらびの煮物もとてもやさしいお味で、体に染みわたりました。

てる-食レポ4

 

細やかな衣を身にまとった天麩羅。

とえこ

旬の山菜の天ぷらも入っていて、春のおいしさを感じながらいただきました。

てる-食レポ5

 

お味噌汁の中にもお魚が!

てる-食レポ6

旬の今しか味わえない美味しさを堪能できる逸品ばかりです。

食べ進めるごとに幸せな気持ちで満たされました。

ぜひ足を運んでみてください。

 

4.旬を楽しく和み飯 てるの基本情報

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

11:30 ~ 14:00
17:30 ~ 21:30

カウンター、テーブル、座敷
定休日  毎週日曜日(臨時休業あり)
駐車場

あり

予算

メニューや公式ホームページを参照ください

電話番号

023-616-5700

SNS

公式HP:こちらをクリック

Instagram:こちらをクリック

X(旧Twitter):ー

Facebook:ー

 

②アクセス

住所はこちらです。

〒990-2461
山形県山形市南館2丁目2−2

所在地はこちらです。

 

(参考)おすすめ記事

①近くのおすすめグルメ/スポット

 

②まとめ記事