【食レポ】榮玉堂(栄玉堂)~えいぎょくどう~(山形市旅籠町)|江戸時代末期創業、老舗和菓子店のどらやき
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

 
.

 

 

 

山形市旅籠にある老舗和菓子店「榮玉堂」さんに行ってきました(^-^)

江戸時代末期創業という山形を代表する老舗で、地元の人に愛される人気のお店です。

戸沢村 「戸沢のぼたもち」や仙台市泉 「Eigyokudo cafe」など、老舗店としての伝統を守りながらも新しいことにチェレンジする革新的なお店でもあります。

この記事では、「榮玉堂」さんについて、基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しています。

是非参考にしてみてください。

 

 

▼▼▼体験レポ▼▼▼

やまがたぐらし限定特典あり!

ボルダリングハウス358-アイキャッチ

▲▲▲体験レポ▲▲▲

 

 

 

1.榮玉堂の外観や店内の様子

お店の外観です。

榮玉堂‐外観②

 

店内入り口から向かって右手に看板商品のどらやきのショーケース!

榮玉堂‐ショーケース全体

 

 

中にはたくさんの種類のどら焼きが並んでいて目移りしちゃいます(>_<)

榮玉堂‐桃×サワークリーム

榮玉堂‐カマンベールどら

榮玉堂‐プリン

 

どら焼き以外の商品もありました。

榮玉堂‐ショーケース①

お客さんが入れ替わり立ち代わり来店してどら焼きを購入していきます。

早いと午前中に無くなることもあるそうです。

 

入り口から向かって左手はイートインスペースとなっています。

榮玉堂‐店内②

ゆっくりできる落ち着いた雰囲気でした(^-^)

 

 

 

2.榮玉堂のメニュー

①持ち帰りメニュー

榮玉堂‐持帰りメニュー

 

②イートインメニュー

榮玉堂‐カフェメニュー

 

 

 

3.イートインの食レポ

今回は「白玉クリームあんみつ」をいただきました。

榮玉堂‐白玉クリームあんみつ

 

とろ~り黒蜜をかけていただきます(^^)

榮玉堂‐白玉クリームあんみつ②

フルーツもたくさん入っていて見た目にも楽しめる一品。

フルーツの下には寒天が入っていて、口当たりも良かったです。

アイスやフルーツの甘さの合間にいただくお茶も丁度良いアクセントとなり、最後まで美味しくいただきました(^-^)

 

5.どら焼きの食レポ

榮玉堂さんの代名詞でもあるどら焼き!

もちろんテイクアウトです!!!

榮玉堂‐購入したどらやき② 榮玉堂‐購入どらやき

 

中身もぎっちり詰まっています。

榮玉堂‐どら焼き断面図斜め

しっとりとしたどら焼きの皮のほんのりとした甘さとあんとの相性が抜群です!!

どら焼きといえば餡子といった概念が覆されました。

和菓子が苦手という方も、榮玉堂さんのどら焼きなら種類が豊富なのでお気に入りの一品が見つかるかもしれません(^^)

 

5.榮玉堂の基本情報

榮玉堂‐看板

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

菓子部9:00~18:00

喫茶部10:00~17:30(18:00終了)

あり
定休日

月曜日 第2、第4火曜日

駐車場

予算 約200円~
電話番号

023-622-2134

SNS

Instagram:こちらをクリック

②アクセス/駐車場

住所はこちらです。

〒990-0047

山形県山形市旅篭町2丁目1−45

所在地はこちらになります。

 

駐車場は敷地内にあります。

榮玉堂‐駐車場

 

6.まとめ

この記事では、山形市旅籠町にある「榮玉堂」さんについて、基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しました。

山形を代表する老舗のどら焼き。

種類も多く是非味わっていただきたいおいしさでした(^-^)

是非足を運んでみてください。

 

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

 

関連記事
もう購入しましたか!? 山形ラーメンバイブル!

山形のラーメンに特化した雑誌「極旨!! 山形の最強ラーメン'22〜'23」が2022年5月23日に発売されました。

登場するラーメンはなんと190杯!

総額約13,000円相当のお得なクーポンも付いてくるとのこと。

ラーメン好きの皆さん、お買い忘れなく!!!

 

 

 

 

新着記事情報