【南陽スイーツレポ】南の陽だまり Nisikiya 錦屋南陽店(南陽市二色根)| 老舗菓子店の愛されるお菓子の魅力
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
内容は変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗にご確認ください。

 

 

.

 

\注目テレビ番組/

A-2

/台本0の新コーナーが!?\

 

 

 

よじまま

置賜担当ライターの「よじまま」です!

今回は南陽市二色根にある「錦屋 南の陽だまり Nisikiya 南陽店」にお邪魔してきました。

置賜地区の老舗菓子店として有名な「錦屋」さん。

歴史を掘り下げれば創業から230年余り経過しているのだとか!

愛され続ける魅力のお菓子を調べてきました。

 

 

 

 

南の陽だまり Nisikiya 錦屋南陽店の外観や店内の様子

赤湯駅から徒歩10分の場所にありました。

淡い色味の外観で「南の陽だまり」と書かれた看板が目印です。

店の前の駐車場も十分に停めやすい広さでした。

南の陽だまり1

 

店内に入るとすぐ目の前に広がるのが洋菓子コーナー。

南の陽だまり13

 

右側には和菓子コーナーがありました。

南の陽だまり14

店内左奥にはイートインスペースもあるのですが、感染症対策のため現在は閉鎖しているとのことです。

 

 

 

南の陽だまり Nisikiya 錦屋南陽店のメニュー

さすが老舗菓子店、和菓子も洋菓子もあって盛りだくさんの品ぞろえ。

商品のメニューは公式サイトでも紹介しています。

洋菓子も和菓子もあってどこから見ようか迷ってしまいましたが、まずは洋菓子から!

 

洋菓子コーナー

ショーケースには美味しそうなケーキがずらりと並んでいました。

南の陽だまり15

南の陽だまり16

南の陽だまり3

 

バレンタインに向けての特設コーナーもありました。

このコーナーはイベントや季節によって商品が入れ替わる場所のようです。

南の陽だまり7

 

地元産の材料を使ったお菓子がいろいろあって驚きました。

ヤマラク牛乳うまいたれの醤油など、地元企業とコラボして作った商品です。

山形県産の食材を生かして作るお菓子、ギフトにも喜ばれそうですね!

南の陽だまり5

南の陽だまり4

南の陽だまり6

 

和菓子コーナー

和菓子コーナーには羊羹や饅頭、煎餅など多数のお菓子が並んでいました。

よじまま

あんこ好きな私は和菓子コーナーでわくわくしてしまいました!

目上の方への贈り物にぴったりの高級感あふれるものばかりです。

南の陽だまり12

南の陽だまり8

南の陽だまり11

南の陽だまり10

 

 

 

南の陽だまり Nisikiya 錦屋南陽店の食レポ

今回購入したのは、やっぱり和菓子!

左から「うばたま(ごま)」「さくら餅」「うばたま」の3種類です。

南の陽だまり17

 

「さくら餅」は味の想像がつきますが、「うばたま」が気になって2種類の味を購入してみました。

 

よじまま

「うばたま」とっても美味しかった…!

 

「うばたま」は中にこしあんがたっぷり入っていました。

薄めのおもちとたっぷりあんこが絶妙!

表面には餅粉がまぶされていたからか、手もべたつくことなくとっても食べやすかったです。

P1080661

P1080660

 

南の陽だまり Nisikiya 錦屋南陽店の基本情報

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

9:00 ~ 20:00

イートインスペースあり
定休日  なし

駐車場

あり

予算

メニューや公式ホームページを参照ください

電話番号

0238-43-8639

SNS

公式HP:こちらをクリック

Instagram:こちらをクリック

twitter:-

Facebook:こちらをクリック

 

②アクセス

住所はこちらです。

〒999-2231
山形県南陽市二色根142-7

所在地はこちらです。

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3141.8187335196503!2d140.1531806155984!3d38.051309803973524!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x5f8a5597a03451e3%3A0xfc41ce1b0d26c376!2z6Yym5bGLIOWNl-OBrumZveOBoOOBvuOCiiBOaXNpa2l5YSDljZfpmb3lupc!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1674209835411!5m2!1sja!2sjp&w=600&h=450]

 

(参考)おすすめ記事

①南陽市のおすすめグルメ/スポット

 

②まとめ記事

 

 

 

 

しょうないぐらし

庄内の情報を発信する姉妹サイトが再始動!!

ぜひ庄内地方の情報は「しょうないぐらし」をチェックしてくださいね。

しょうないぐらし