0035KIYOKAWAYA-許してちょんまげ商品

 

山形駅西口に開館する「やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館)」の1Fにオープン予定の0035 BY KIYOKAWAYAさんにお邪魔してきました!
※3/29のオープン予定でしたが、現在延期となっています。

県内を代表する和菓子やスイーツの老舗「清川屋」さんが手がけるお店で、店内は3つのエリアに分かれています。

①高級生食パン専門店
②県産食材カフェ
③山形県特産品ショップ

山形のニュースポットとして今後注目が集まること間違いなしです(^-^)

この記事では、0035 BY KIYOKAWAYAさんの基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しています。

是非参考にしてみてください。

 

ちなみに、館内は有名イタリアンレストラン「アル・ケッチャーノ」の奥田政行さんが手掛けるレストランのオープンも今秋に予定しているとのことで、今後はそちらも紹介予定です。

 

1.0035 BY KIYOKAWAYAとは

0035KIYOKAWAYA-集合写真

創始創業350余年の“特産品文化創造企業”を目指す山形を代表する老舗「清川屋」さん。

その清川屋さんが山形県民の文化発信・交流拠点としてプロデュースして誕生したのが今回紹介する「0035 BY KIYOKAWAYA」です。

35市町村の名品を集めた県産品ショップを中心に高級食パン専門店、そのパンを使用したバーガーなどを味わえるカフェが揃いました。

 

2.0035 BY KIYOKAWAYAの外観

やまぎん県民ホールのエントランスの西側がショップエリアとなっています。

外からの様子がこちら。

0035KIYOKAWAYAA-外観

エントランスの他に直接入店できる入り口もありました。

やまぎんホールの1Fにあるのでかなり分かりやすいです。

 

3.0035 BY KIYOKAWAYAの店内の様子

店内の様子です。

0035KIYOKAWAYA-店内の様子

入ってまず思ったのが「なんか解放感!」でした(^-^)

一面ガラス張りの窓から採光された明るい店内、遠くを見通せる低めの商品ディスプレイ高い天井がものすごい解放感を創り出していました。

そして店内の彩(いろどり)がまたとても印象的(≧-≦)。

落ち着いた色合いの天井や床に対して、カラフルで整然と並べられた商品のコントラストは高級百貨店を彷彿とさせます。

見ているだけでも楽しい空間となっていました(^-^)

 

4.高級食パン専門店「許してちょんまげ」

 

0035KIYOKAWAYA-許してちょんまげ岸本拓也氏

手掛けたのはベーカリープロデューサーの岸本拓也さん。

全国に面白いネーミングで展開する行列必至の高級食パン専門店が山形にも進出です(>_<)

店名の「許してちょんまげ」は「山形のみなさん、こんなに美味しい食パンを作ってごめんなさい」との意味が込められている

そうです。

とてもインパクトのあるネーミングですよね(^_^)

お土産にもおススメのパンです。

①許してちょんまげのメニュー

許してちょんまげには3種類のこだわり食パンがあります。

0035KIYOKAWAYA-許してちょんまげ紙袋と食パン

・角食プレーン 2斤800円
 厳選された小麦粉、希少なジャージー牛の生クリームや牛乳など、とことん素材にこだわったパン。
 隠し味に山形県産ラフランス果汁を使用。

・角食レーズン 2斤980円
 オーストラリアの大地で育った大粒のサンマスカットレーズンを少し甘みのある食パンに練りこんだ品。

・さくらんぼ  1斤980円
 甘酸っぱい山形県産セミドライさくらんぼを甘みのあるしっとりとした生地に練りこんだ少し大人のデザート食パン。

②「許してちょんまげ」の美味しい食べ方

こちらでは食パンの美味しい食べ方を紹介します。

0035KIYOKAWAYA-エプロン姿

①購入当日から翌日はトーストせずにそのまま食べるのがおススメ。

②翌々日以降は少し厚めにカットしてラップに包み、冷凍保存用袋に入れて冷凍。

③食べるときは予熱したオーブントースターに凍ったままの食パンを入れ、表面が少し小麦色になるまで焼く。

 

③食レポ

自宅では角食レーズンとさくらんぼをいただきました。

0035KIYOKAWAYA-許してちょんまげ角食レーズン

レーズン1粒がしっかりしているのでレーズンの酸味をしっかりと感じることができます。

食パンの甘みとレーズンの甘さが相性抜群です(^^)

0035KIYOKAWAYA-許してちょんまげさくらんぼ

セミドライのさくらんぼなので柔らかいパンととても合います!(^^)!

セミドライの粒も大きいのでしっかりとさくらんぼを味わうことができます。

5.県産食材カフェ

こちらのカフェでは「許してちょんまげ」の食パンを使ったサンドイッチや季節のスムージーを味わうことができます

①カフェの様子

カフェスペースがこちらです。

0035KIYOKAWA-カフェスペース

こちらも一面がガラス張りとなっていてとても解放感があります。

木目を基調とした落ち着いた色合いがまったりとした雰囲気を醸し出していました。

コンサートの前のワクワクを鎮めるのも良し、コンサート後の興奮や余韻に浸るのも良しといった感じでしょうか(^-^)

席も中心の大きなテーブル、ソファー席、カウンター席と3種類があり、その日の人数や気分で使い分けができそうですね。

 

②高級トースターでワンランクアップ

「許してちょんまげプレート」では食パンを7種類もの高級トースターから選んでトーストすることが可能です。

0035KIYOKAWAYA-トースター① 0035KIYOKAWAYA-トースター②

家庭ではなかなか手が出ない高級トースターを使って焼くパンはまた格別なんでしょうね(>_<)

セレブ気分が味わえそうです。

食べ比べしたくなります…。

 

③県産食材カフェのメニュー

ドリンクと食事、スイーツのメニューです。

0035KIYOKAWAYA-メニュー②

【ドリンク】
・0035ブレンドコーヒー M380円 L430円
・カフェラテ    M430円 Ⅼ480円
・カプチーノ    M430円 L480円
・うれしの紅茶   M400円
・あるけっ茶    M400
・季節のスムージー M550円~

 

【フード&スイーツ】
・許してちょんまげプレート 500円
・サンドウィッチ      350円~
・0035バーガー       980円
・クロックマダム      600円
・0035タルト各種      300円~
・ホワイトパリロール    500円~
・ペストリー        250円~

 

④食レポ

今回はこちらの「許してちょんまげプレート」をいただきました。

0035KIYOKAWAYA-許してちょんまげプレート

 

一口食べるとラフランス果汁と蜂蜜を使用しているだけあって深い甘みが広がります。

きめ細かくしっとりしていてとても食べやすかったです。

トッピングも付いているので、こだわりのハチミツやブルーベリー、バターをそれぞれ付けるのも良し、組み合わせるのも良し、もちろんそのまま食べても良し、と1枚の食パンながら食べ方は無限大です!!!

そして許してちょんまげの食パンは耳が薄いんですが、個人的にはそこもとても食べやすくて良かったです(^-^)

ちなみにコーヒーは皇室御用達のカップを選んで体験することが可能です。

6.山形県特産品ショップ 

①特産品ショップエリアの様子

県産品ショップでは県内35市町村の特産品を取り扱っています。

0035KIYOKAWAYA-商品③

受賞歴のあるものを中心に、厳選された商品が並びます。

お店の方によると、お土産だけではなく普段使いもできる山形の美味しさが集まっているとのことで、県内の方の利用にもおすすめです。

山形の果実を使ったカジュアルなパッケージのラスクや

0035KIYOKAWAYA-商品②

 

ご飯や晩酌のお供に合いそうな渋い製品もあります!

0035KIYOKAWAYA-商品①

お土産だけでなく、自分にも買いたくなっちゃいますね(>_<)

 

②清川屋おススメ商品

ショップ内にはオススメ商品のプレートもあったので、迷った際の参考にどうぞ!

0035KIYOKAWAYA-メニュー①

・だだっこ  330円~
・だだっぱい 340円~
・だだっこ豆 385円~
・だだ茶豆クッキー 180円~
・ローズチップス  421円~
・フルーツキャンディー 480円
・山形ジャム 650円
・さくらんぼハチミツ 1,380円
・やまがたクーヘン 720円
・庄内焼 590円
・山形のゆきどけ 380円
・さくらんぼマドレーヌ 950円
・なんじょだべ 1,290円
・出羽の月      450円~

 

③食レポ

今回はこちらのおすすめ商品をいただいてきました(^-^)

・おつまみえのき
・くらかけ豆の塩味
・元祖白山だだちゃまんじゅう
・ラフランスグラッセ

0035KIYOKAWAYA-おススメ商品

現在試食中なので、随時アップしていきます!

 

7.0035 BY KIYOKAWAYAの基本情報

①営業時間/定休日/SNS

営業時間 10:00~18:00
(カフェラストオーダー17:30)

カフェ38席

(カウンター6席、テーブル32席)

定休日 不定休
駐車場

あり(367台)

予算

食パン 800円~980円
フード 250円~980円
ドリンク380円~790円
物品  330円~12,400円

SNS

清川屋公式ホームページ:こちらをクリック

清川屋インスタ:こちらをクリック

許してちょんまげインスタ:こちらをクリック

 

②アクセス/駐車場

住所はこちらです。

山形県山形市双葉町1-2-38
やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館)1F

 

所在地はこちらです。

 

8.まとめ

この記事では、やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館)内にオープン予定の0035 BY KIYOKAWAYAさんの基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しました。

山形の人気スポットになること間違いなしのお店です(^-^)

オープンの際はぜひ足を運んでみてください。

関連記事
山形ぐらしでの節約術
山形暮らしの節約術-アイキャッチ画像

限りある生活費。

少しでも節約をして家族旅行や教育費に充てたいところです。

そこで、ケチケチな我が家が実践している節約術をまとめてみました。

1つ1つの効果は小さいですが、「塵も積もれば」ということで、トータルではなかなかの成果となっています。

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒