【食レポ】龍上海 赤湯本店(南陽市二色根)|ラーメン王国山形のからみそラーメン発祥のお店

 

山形のソウルフードともいえる「からみそラーメン」。

その発祥の店でもあり、連日全国から訪れるお客さんで行列が絶えない人気のラーメン店「龍上海 赤湯本店」さんに、ついに行ってきました!

オープン1時間前から並びましたが、それすらも苦に感じさせないほどの美味しさでした。

 

この記事では、山形県で最も人気のあるラーメン店の1つである「龍上海 赤湯本店」さんについて、基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しています。

是非参考にしてみてください。

 

1.龍上海のコロナ対策

最初に驚いたのがその徹底ぶり。

これまでお邪魔したお店の中でもトップクラスの対応でした。

 

それぞれ紹介したいと思います。

まずは入り口にあるお願いです。

龍上海赤湯本店-コロナ対策2

入店後、非接触型の体温計で一人一人体温を測っていました。

37.5℃以上の場合は入店を遠慮いただくとのことです。

また、飲食時以外はマスクを着用ください。

 

割りばし、つまようじも個別包装されているものになっていました。

龍上海赤湯本店-コロナ対策3

 

使用したティッシュやつまようじも各人でゴミ箱に捨てます。

龍上海赤湯本店-コロナ対策5

 

ウィルスよりも微細な粒子を除去できるという「世界最強レベル高性能空気清浄機」も。

龍上海赤湯本店-コロナ対策4

その他にも、円卓での仕切り版、ウェイティング用のベンチでの確保など、様々な対策がとられていいます。

全国から龍上海さんのラーメンを求めるお客さんが訪れるということで、かなり入念な感染症対策を実施されていました。

 

2.龍上海の外観や店内の様子

お店の外観岸です。

龍上海赤湯本店-お店の外観1

 

店内の様子です。

龍上海赤湯本店-店内の様子1

 

テーブル席の他、カウンター席もあります。

龍上海赤湯本店-店内の様子2

 

雑誌・マンガコーナー。

龍上海赤湯本店-店内の様子3

 

テーブルセットです。

龍上海赤湯本店-店内の様子-テーブルアイテム

水はセルフサービスで、コップはレジ付近に設置されています。

調味料はシンプルに胡椒のみ!

逆に期待が膨らみます!!!

 

3.龍上海のメニュー

メニューもシンプルで基本はからみそラーメン(赤湯からみそラーメン)としょうゆラーメン(赤湯ラーメン)の2種!

龍上海赤湯本店-メニュー1

 

夏季限定(6月~9月)で冷やし中華もあるとのこと。

龍上海赤湯本店-メニュー2

これも気になりますね…。

 

4.龍上海の食レポ

本来からみそとしょうゆをそれぞれ頼むべきですが、折角なので食べたいものを頼むことに(^-^)

今回は

①からみそチャーシューメン
②赤湯からみそラーメン

をいただきました!

 

①からみそチャーシューメン

からみそチャーシューメンがこちらです!!!

龍上海赤湯本店-食レポ-からみそチャーシューメン1

 

丼を覆い隠してしまう程のチャーシュー!

龍上海赤湯本店-食レポ-からみそチャーシューメン2

もうたまりません(≧-≦)

 

まずはスープから!

龍上海赤湯本店-食レポ-からみそチャーシューメン3

濃厚で深い旨みのあるスープ。

青のりの風味のアクセントも絶妙です!

もうこれだけで十分おいしいのに、自家製のからみそを入れたらどうなってしまうんでしょうか?

 

麺は自家製の縮れ太麺。

龍上海赤湯本店-食レポ-からみそチャーシューメン4

もっちもちでスープがよく絡みます。

 

自家製の醤油ダレに漬け込まれたチャーシューはとろとろです!

龍上海赤湯本店-食レポ-からみそチャーシューメン5

国産の豚バラを使用しているとのことで、見た目よりもしつこいことはなく、からみそスープとあわせるとペロリといけてしまいました。

 

そして山形のからみそラーメンは2度咲くんですよね(>-<)

早速龍上海さん秘伝のからみそを投入です!

龍上海赤湯本店-食レポ-からみそチャーシューメン6

 

これぞ元祖!と感じるような脳天に直で響くような美味しさです(≧-≦)

龍上海赤湯本店-食レポ-からみそチャーシューメン7

正に始まりの呼吸的な一杯。

普段はスープまで完食できないんですが、今回ばかりはいっちゃいました(^-^)

 

②赤湯からみそラーメン

こちらは赤湯からみそラーメン。

龍上海赤湯本店-食レポ-赤湯からみそラーメン1

 

こちらもおいしくいただきました(^-^)

龍上海赤湯本店-食レポ-赤湯からみそラーメン2

チャーシューがほんとに美味しいので、折角並ぶのであればチャーシューがおすすめです(^-^)

 

5.龍上海の基本情報

龍上海赤湯本店-営業時間

①営業時間/定休日/SNS/

営業時間

11:30~19:00

テーブル席、カウンター席

定休日

水曜日

駐車場

あり
※店舗前の他徒歩圏内に2か所

予算

730~1,200円
※メニューをご覧ください。

電話番号

0238-43-2952

SNS

公式HP:こちらをクリック

②住所/駐車場

住所はこちらです。

〒999-2231
山形県南陽市二色根6−18

所在地はこちらです。

 

駐車場は店舗前と、

龍上海赤湯本店-駐車場1

 

西に歩いて30m程のところに一か所、

龍上海赤湯本店-駐車場2

 

東に50m程のところに一か所と、計3か所あります。

龍上海赤湯本店-駐車場3

 

②グループ・姉妹店

龍上海赤湯本店-店舗一覧

その他にも栄町支店、山大医学部前店、横浜店(新横浜ラーメン博物館内)などがありますので、詳細は公式ホームページをご覧ください。

 

6.1時間前に来店してみました

噂では常に長蛇の列ができるという龍上海本店さん。

今回は平日にオープンの1時間前から覚悟を決めてお邪魔してみました!

が!

平日ということもあり、流石に誰もいませんでした(笑)

なので、しばらく赤湯の町をドライブ。

結構おしゃれなカフェやおいしそうなお店がちらほらありました(^-^)

また今度ゆっくり開拓したいと思います!

さてさて、行列の方ですが、オープン40分前に戻ってみるとようやく3組程並んでいる状況でした。

これが30分前になると10組ほどに…。

30分を目安に並ぶ方が多いのかもしれませんね。
※あくまでこの日の状況です。季節や天候、時間帯によって行列の状況は変わると思いますので御留意ください。

 

入り口には店舗に沿ってベンチが設置されていました。

龍上海赤湯本店-行列の様子1

雨や雪をよけられる屋根付きです(^-^)

 

そして流石龍上海というのを感じたのがこちら!

龍上海赤湯本店-行列の様子-トイレ

なんと外にお手洗いがありました!

もちろん店内にもあるんですが、恐らく行列で並ぶお客さん用だと思われます。

これなら安心して行列に並べますね(^-^)

 

オープン前30分を過ぎたあたりから続々と駐車場に車が入ってきました。

この時点で行列待ちの先頭から事前に注文をとってくれます。

龍上海赤湯本店-行列の様子2

 

オープン10分前にもなるとこんな感じでした。

龍上海赤湯本店-行列の様子3

平日と考えると凄いですよね(・・;)

オープン後の1回転では入店しきれず、更に20人ほどのお客さんが並んでいました。

 

7.まとめ

龍上海赤湯本店-ラーメン

この記事では、山形県内で最も行列ができる人気ラーメン店の1つ「龍上海 赤湯本店」さんについて、基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しました。

からみそラーメン発祥のお店の味は一度は食べていただきたいと思える一杯です。

是非足を運んでみてください(^-^)

 

関連記事
集客でお困りのお店/イベント等のオーナ様への御案内

やまがたぐらしでは、「山形の暮らしをより豊かに」をテーマに山形県内のグルメ、イベント、観光地、子育情報を発信しています。

やまがたぐらしを御覧の利用者様とお店やイベント等の橋渡しとて、特集記事やバナー広告の掲載を募集しております。

やまがたぐらしは月間約14万5千回以上読まれる山形のローカルメディアです。

山形市の人口が約25万人なので、山形市に在住の2人に1人の方が毎月1回以上に御覧いただいているイメージです。

是非当メディアを情報発信にご活用ください(^-^)

詳細はこちらをご覧ください↓↓↓

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒