【山形ラーメンレポ】ほんとは教えたくないって位に美味しい「阿部支店(最上町)」で「味噌バターチャーシュー特盛」を堪能してきました!
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
内容は変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗にご確認ください。

 

 

.

 

 

 

 

LINE_ALBUM_阿部支店_240410_146
阿部支店看板

 

つよ

KeepYou Barning 駆け抜けて~
この狂気と希望と幻滅の真っただ中~
No Boy、No Cry 進まなきゃ~
勢いを増した向かい風の中を~♪

ど~も~~。
ラーメン大好きライターの「つよ」です。
よろしくお願いします。

今回は「Tough Boy」です。

 

今回は、最上町の人気店「阿部支店」さんにお邪魔してきました。

この記事では「阿部支店」について、基本情報や知っておくと便利な情報を紹介します。

LINE_ALBUM_阿部支店_240410_83
入口

 

 

 

1.「阿部支店」はこんな感じ。

店舗外観

店舗外観です。

可成昭和レトロなたたずまい。

こ~ゆ~、店が旨いんですよ~的な奴ですよねw

LINE_ALBUM_阿部支店_240410_80
店舗外観

 

店内

店内はこんな感じ。

4人掛けテーブル席が3セット。

4Pi1hK8kerSntC91712841286_1712841312
店内①

 

カウンター席は無く、混雑時は相席をお願いされることもあります。

743KSTEqmWUeLiS1712840206_1712840240
店内②

 

小上がりは4人掛けテーブル席1セットです。

LINE_ALBUM_阿部支店_240410_125
小上がり

 

 

 

2.メニューとオーダー

お品書き

お品書きはこんな感じ。

LINE_ALBUM_阿部支店_24x0410_119
お品書き
LINE_ALBUM_阿部支店_240410_116
お品書き(壁)

さ~て、何をオーダーしましょうかw

(*´﹃`*) ジュルリ

 

テーブル備え付け品

テーブル備え付け品は、

LINE_ALBUM_阿部支店_240410_118
テーブル備え付け品

楊枝、割りばし、胡椒、唐辛子、ラー油、お酢、お品書き、箱ティッシュです。

 

オーダー&お冷

オーダーは店員さんに口頭でお伝えするスタイルで、

お冷はポットとコップをテーブルに出していただけました。

LINE_ALBUM_阿部支店_240410_117
お冷

 

ポットとコップは提供されるので持ち出さないで下さいとのことですね。

LINE_ALBUM_阿部支店_240410_94
ポットとコップは持ち出さないで

 

 

 

3.実食

 男子たるものガッツリしてゴージャスな奴を食べるべきかと思い

味噌バターチャーシュー」(1000円)を特盛(300円増し)

でオーダー。

 

味噌バターチャーシュー(特盛)を実食

で、提供されたオーダー品がこちら。

トッピング具材は、チャーシュー、モヤシ、人参、ネギ、バターと言った所。

LINE_ALBUM_阿部支店_240410_111
味噌バターチャーシュー特盛’{TOP View)

 

見ただけで結構手が掛かってますよね。

LINE_ALBUM_阿部支店_240410_102 (2)
味噌バターチャーシュー特盛’{Quarter View)

 

麺はもちもち食感で、のど越しが良い中太の縮れ麺です。

LINE_ALBUM_阿部支店_240410_126
味噌バターチャーシュー特盛’{Hasiage View)
LINE_ALBUM_阿部支店_240410_127
味噌バターチャーシュー特盛’{soup)

味噌スープも濃厚でバターとよく合います。

肉厚のチャーシューには炙りが入っておりまして、手の込んだ仕事に頭が下がります。

LINE_ALBUM_阿部支店_240410_96 (2)
味噌バターチャーシュー特盛’{Yakibuta)

いや~、マジで美味しかったです、特盛にして正解でしたw

味変用に辛味噌出されますが、私は使うまでもなく完食完飲していました。

LINE_ALBUM_阿部支店_240410_104
辛味噌

阿部支店さんですが、見ての通り手の込んだ妥協のないお料理を店主さんのワンオペで提供してらっしゃいますので、

着丼まで少々お時間かかることもありますが、待っても食べるべき逸品ですよ。

めっちゃ美味しかったです。!(^^)!

ごちそうさまでした~。

 

4.阿部支店の基本情報

①営業時間/定休日/SNS

店名(読み) 阿部支店(あべしてん)
住所

〒999-6105 山形県最上郡最上町富澤1156-2

電話

0233-45-3022

営業時間

月火水木金土日 11:00~15:00/17:00~19:00

定休日

不定

テーブル席3セット、小上がりテーブル1セット

駐車場 施設駐車場に駐車可能
予算

お品書き参照

SNS

 

②アクセス

所在地・住所

住所

〒999-6105

山形県最上郡最上町富澤1156-2

所在地

 

最寄駅からのアクセス

最寄駅の陸羽東線赤倉温泉駅」からのアクセスは、

赤倉温泉」を出て、徒歩で約2分です!

 

③駐車場

駐車場は店舗御向かいの赤倉温泉駅駐車場に駐車可能です。

LINE_ALBUM_阿部支店_240410_131
駐車場
LINE_ALBUM_阿部支店_240410_81
駐車場パノラマ

収容台数は結構多いです。

 

5.周辺情報

赤倉温泉駅

お店のお向かいに「赤倉温泉駅」がありまして、なんといい雰囲気の無人駅でした。

駐車場、トイレ、地域情報などのチラシなんかも置いてありました。

LINE_ALBUM_阿部支店_240410_141
赤倉温泉駅
LINE_ALBUM_阿部支店_240410_139
赤倉温泉駅入口

 

ホームです、単線が気持ち良い位まっすぐ伸びてます。

LINE_ALBUM_阿部支店_240410_137
赤倉温泉駅ホーム

実は今回、阿部支店さんの店の前に開店30分前に到着して、「お~誰も並んでない、やった一番w」とか思って、

駅の方見てたら列車が入線してきて思わず駅の方に行ってしまいましてw

「おお、すげ~、陸羽東線初めて見た~」とか写真撮って楽しんでいたら、いつの間にか店の前に5人ほど並んでいてビックリw

LINE_ALBUM_阿部支店_240410_151
陸羽東線

あ~皆さん駅の駐車場で車中待機していて、私が店の前に並んだのをきっかけに車から出て来ちゃったんですね。

 

雷神大杉

阿部支店さんから車で8分ほどの所に「雷神大杉」っていう巨木スポットがあります。

小山の上に神社と大杉が鎮座しており、中々に牧歌的な風景で、下から見るとちょっとカニみたいなビジュアル。

かわいいかもww

LINE_ALBUM_阿部支店_240410_21
雷神大杉

 

 

LINE_ALBUM_阿部支店_240410_33
大杉
LINE_ALBUM_阿部支店_240410_43
雷神様

巨木って、ふと気が付くと老木化していて切り倒される何てことまれにありますよね。

数年前まではそこにあったんだけど、今は無い・・・みたいな。

もし気に成ってる老木や巨木があるのでしたら、見ておいた方がいいかもです。

此方の雷神大杉、腹ごなしに寄ってみてはいかがですか?

 

6.総括

 領収書とSNS(やまがたぐらし)への投稿の快諾を頂きました。

LINE_ALBUM_阿部支店_240410_1
領収証

お忙しい所対応して頂き有難うございました。

お勧めなお店です、最上町にお越しの際には是非。

私のX(旧Twitter)でも、阿部支店さんにお邪魔してるPostありますので、よろしければXの検索バーに

阿部支店 ooken_t

と入力して検索していただけるとHitすると思いますので、よろしくお願いします。

 

最後まで読んで頂き有難うございました。

LINE_ALBUM_阿部支店_240410_66
デザインマンホール

それでは、今回はここまでです。

ではでは。

 

(参考)おすすめ記事

①最上町のおすすめグルメ&スポット

 

②まとめ記事