【山形新店パンレポ】くまのこベーカリー(南陽市漆山)|山形市の人気店が南陽市に移転オープン!
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
内容は変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗にご確認ください。

 

 

.

 

 

 

ももくら

こんにちは〜!
置賜地区在住ライター
ももくらです☺︎

今回は、6月13日に南陽市にあるシェアスペース「つるのこ」内にオープンする「くまのこベーカリー」さんに、一足先にお邪魔してきました!

もともと山形市で「Chez Boheme」さんというパン屋さんを営んでいましたが、南陽市に移転オープンしました。

前店舗の人気メニューをはじめ、国産や無添加にこだわった子どもから大人まで安心して食べられるパンを販売しています。

この記事では、「くまのこベーカリー」さんについて、基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介していきます。

 

 

 

 

1.くまのこベーカリーの外観や店内

くまのこベーカリーさんは、漆山古民家再生シェアスペース「つるのこ」内にあります。

IMG_4030

 

お店の外観です。

くまのこベーカリー-17

中からも出入りすることができますよ。

くまのこベーカリー-10

 

つづいて、店内の様子です。

くまのこベーカリー-6

 

コンパクトな店内に、大きなショーケースが置いてあります。

くまのこベーカリー-5

店内では、パンだけでなくコーヒーやジュース、雑貨などの委託販売も行っています(現在物販募集中だそうです)。

くまのこベーカリー-8

 

店内にイートインスペースはありませんが、「つるのこ」内には椅子やテーブルがたくさんあるので、食べて帰ることもできますよ。

くまのこベーカリー-11

テラス席はわんちゃんもOK!

くまのこベーカリー-12

 

店名にある「くまの」は、南陽市民にとって親しみ深く、懐かしさを感じさせる響きがありますよね。

その温かさや愛らしさを焼き立てのパンを通してみんなに届けたい!という願いを込めて、「くまのこベーカリー」と名付けたそうですよ。

 

 

 

2.くまのこベーカリーのメニュー

この日販売されていたパンはこちらです。

くまのこベーカリー-4

 

くまのこベーカリー-1

くまのこベーカリー-2 くまのこベーカリー-3

くまのこベーカリー-7 くまのこベーカリー-9

 

くまのこベーカリーさんのパンは、国産や無添加にこだわった子どもから大人まで安心して食べられるのが特徴です。

店主1人で丹精を込めてパンを焼いているため、販売数や種類は日によって異なります。

個数制限を設ける場合もあるそうですので、ご了承のうえお店にお越しください。

くまのこベーカリー-16

 

 

 

3.くまのこベーカリーの食レポ

今回はこちらを購入しました!

くまのこベーカリー-18

・ブリオッシュブレッド
・はちみつりんごのフロマージュ
・ソーセージはさんだやつ
・クロワッサン
・パン・オ・ショコラ

 

くまのこベーカリー-15

個人的にお気に入りだった「ブリオッシュブレッド」は、ふわんふわんでほんのり甘くてそのままでもめちゃくちゃ美味しかった〜♡

他のパンももちろん美味しくて、家族で取り合ってぺろっと食べちゃいました。

ちなみに、おすすめメニューは食パンとクロワッサンだそうです!

くまのこベーカリー-14

 

4.くまのこベーカリーの基本情報

くまのこベーカリー-13

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

10:00 〜 17:00
※なくなり次第閉店

定休日 月曜日、その他臨時休業あり
駐車場

あり

予算

メニューを参照ください

電話番号

070-2290-4082

SNS

公式HP:ー

Instagram:こちらをクリック

X(旧Twitter):ー

Facebook:ー

 

オープン初日や週末はとくに混雑する可能性があるため、余裕を持ったスケジュールでお越しいただくか、ピーク時間帯を避けて行くのがおすすめです。

また、Instagramのストーリーで販売状況などをお知らせしてくれていますので、確認してみてくださいね!

 

②アクセス

住所はこちらです。

〒992-0474
山形県南陽市漆山1788

 

所在地はこちら。

 

 

車の方は「つるのこ」の駐車場をご利用ください。

IMG_4029

 

おすすめ記事

①近くのおすすめグルメ&スポット

 

②まとめ記事