山形の食材を使用した本格中国料理「香琳(こうりん)」さんに行ってきました!

パレスグランデールさん直営のお店ということで、本場の中華を味わうことができます(^-^)

この記事では、山形チャイニーズ香琳さんの基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介したいと思います。

 

1.チャイニーズレストラン香琳(こうりん)とは?

山形チャイニーズ香琳(こうりん)-お店の外観1

2018年の9月25日に山形市の荒楯町、パレスグランデールさんの隣にオープンした本格中華料理屋さんです。

パレスグランデールさんの直営ということで、お店の雰囲気やサービスも高級感が漂っています。

オープン以降とても人気があり、休日のディナーなどは予約をしないと利用ができない場合もあります。

我が家も一度休日の夜のオープン直後に伺った際、既に予約で満席ということがありました(^^;)

予約だけで席が埋まってしまうなんて、すごい人気ですよね。

2.本格中華をいただきました

家族4人(大人2人、未就学児2人)でいただいてきました。

まずは人気の「小籠包」です。

①香琳特製 小籠包(3個) 600円 

山形チャイニーズ香琳(こうりん)-メニュー-香琳特製小籠包

 

②香琳特製 麻婆豆腐かけ御飯(黒) 880円

山形チャイニーズ香琳(こうりん)-メニュー-麻婆豆腐

 

③香琳式 担々麺 850円

山形チャイニーズ香琳(こうりん)-メニュー-香琳式担々麺

 

④特製タレに漬け込んだ鮮魚と野菜の春巻(2本) 450円

山形チャイニーズ香琳(こうりん)-メニュー-春巻き 

 

⑤米の娘豚のカリカリ揚げつゆそば 1,000円

山形チャイニーズ香琳(こうりん)-メニュー-米の娘豚のカリカリ揚げつゆそば1 山形チャイニーズ香琳(こうりん)-メニュー-米の娘豚のカリカリ揚げつゆそば2 山形チャイニーズ香琳(こうりん)-メニュー-米の娘豚のカリカリ揚げつゆそば3

 

3.香琳(こうりん)の中華メニュー

香琳さんのメニューはランチとディナーで異なります。

詳細は公式ホームページをご覧ください。

ランチメニュー:こちらをクリック

ディナーメニュー:こちらをクリック

 

4.香琳(こうりん)の外観や店内の様子

お店の外観です。

店舗は112号線沿いにありますが、入口は道路の反対側になります。

山形チャイニーズ香琳(こうりん)-お店の外観3

ここらへんのお店の造りはさすがパレスグランデールさんといった感じですね(^-^)

照明やデザインもスタイリッシュです。

 

道路側からの様子はこんな感じです。

山形チャイニーズ香琳(こうりん)-お店の外観2

入口はこんな感じです。

山形チャイニーズ香琳(こうりん)-入口の様子

この日も予約のみで既に満席とのことでした。

 

お店の中の様子です。

山形チャイニーズ香琳(こうりん)-店内の様子1

座席は上の写真のようなテーブル席と、下の写真のようなソファー席とがあります。

山形チャイニーズ香琳(こうりん)-店内の様子2 

幼稚園ぐらいのお子さんですとソファー席の方が良いかもしれません。

さらに小さいお子さんの場合は子ども用のテーブル用イスもあるので、そちらの方が良いかと思います。

 

5.香琳(こうりん)の基本情報

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

【ランチ】
11:30~15:00(L.O 14:30)

【ディナー】
17:30~21:30(L.O 21:00)
※土日祝→17:00~

100席

定休日

水曜日

駐車場

あり

予算 1,000円~3,000円(1人)
電話番号

023-616-3013

SNS

公式HP:こちらをクリック

facebook:こちらをクリック

予約

とても混みますので、事前の予約がおすすめです

023-616-3013

②所在地/駐車場

住所はこちらです。

〒990-2432
山形県山形市荒楯町1丁目21−3

所在地はこちらです。

 

駐車場はパレスグランデールさんと併用になります。

台数は十分にあるので、車が停められないということはないかと思います。

 

6.土日祝日は予約必須

オープン以降とても人気のある香琳さんですが、休日は予約だけで席がなくなってしまう場合もあります。

以前、土曜日の夕方に伺った際には既に満席で利用できないことがありました(^^;)

平日ならまだ大丈夫のようですが、休日は事前の予約が必須です。

2,3日前では満席の場合もあるので、なるべく早めに予約することをおすすめします。

 

7.まとめ

この記事では、山形チャイニーズ香琳(こうりん)さんを紹介しました。

・本格中華が味わえる
・子連れ利用可
・値段も思っていたよりは利用しやすい
・土日祝は事前の予約が必須

是非足を運んでみてください。

 

 

 

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒