【山形新店ラーメンレポ】麺 The Beast〜めんザビースト〜(天童市北目)l ドラゴン麺とコクのあるスープが生み出すモンスターラーメン
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

 
.

 

 

 

ども!中川です。

今回は天童市にあります、「麺 the Beast」さんにお邪魔してきました。

同僚とお昼に行ったときに、おなか一杯にたべたい!という希望を叶えるべく選んだのがこちら!

食べ終われば空腹だった同僚も大満足の表情でしたよ。

おなかペコペコのハングリーな人におすすめなお店です!

 

 

 

▼▼▼体験レポ▼▼▼

やまがたぐらし限定特典あり!

ボルダリング4 (1)

 

▲▲▲体験レポ▲▲▲

 

 

 

1.麺 the Beastの外観や店内の様子

お店の外観はコチラをご覧ください。
(帰る際に撮ろうと思っていたら猛吹雪でとれませんでした💦)

お店の入口です。

麺 the Beast (i入口)

店内はセルフサービス方式でこちらがお渡し口です。
また、1人1杯黒ウーロン茶がサービスで置かれています。
これはこってりとした口の中を流してくれるのでありがたいですね。

麺 the Beast (店内)

座敷席です。

麺 the Beast (店内)

 

カウンター席です。
右側がテーブル席です。

麺 the Beast (店内)

 

 

 

2.麺 the Beastのメニュー

 

入口に置かれている券売機です。
入店時に購入して下さい。
注意点としては、購入した券は店員さんに渡さずにそのまま持っていてください。
券の番号を呼ばれるので、呼ばれたらお渡し口に取りに行くという流れです。

麺 the Beast (メニュー)

いろいろなメニューがあります。

麺 the Beast (メニュー)

汁なし以外にはライスが付くそうです。
ハングリー達にはありがたいですね。

麺 the Beast (メニュー)

 

 

3.麺 the Beastの食レポ

 

今回は仙台店No,1という汁なし中400g(1100円)を頂きました。
編集中ですが見てるだけで涎がでます。
具は、もやし、きゃべつ、ネギ、チャーシュー、卵黄、背脂です。

麺 the Beast (食レポ)

具の下にはゴロゴロとした背脂が隠されています。
脂が甘くて美味でした。

麺 the Beast (食レポ)

これが噂のドラゴン麺…
極太です。
極太ならではの歯ごたえがたまらないです。
湯で時間が長いという事も聞いていたのですが、これは納得。
それだけの価値があります。

麺 the Beast (食レポ)

 

チャーシューもこんなに分厚いです。
脂身が少ないので意外とあっさりと食べることが出来ました。
私的には汁につけて、背脂と食べるのが好きです。

麺 the Beast (18)

 

卵黄を割って食べてみます。
とろりとした卵黄が、少し濃い目のスープを包み込んでくれて、まろやかになります。
麺の平打ち感と相まって、カルボナーラ風に食べることができますよ。
最初は卵黄無しで、後から混ぜて食べると2度おいしいと思います。

麺 the Beast (食レポ)

腹がいっぱいです。
ごちそうさまでした!

 

4.麺 the Beastの基本情報

①営業時間/定休日/SNS/

営業時間

11:00~15:00
18:00~22:00
(日曜日の夜のみ20:30まで)
ラストオーダーは20分前です
(日曜日の夜のみ20:15まで)

テーブル、カウンター、座席

定休日

月曜日

駐車場

あり

予算

メニューを参照ください。

電話番号

SNS

②住所/アクセス/駐車場

住所はこちらです。

〒994-0042
山形県天童市北目4丁目4−10

所在地はこちらです。

 

(参考)おすすめ記事

①天童市のおすすめグルメ

 

②まとめ記事

 

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

 

関連記事

新着記事情報