【山形イタリアンレポ】食堂an.(高畠町高畠)|地元産の野菜をたっぷり使った多幸感あふれるイタリアン
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
内容は変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗にご確認ください。

 

 

.

 

 

 

 

とえこ

置賜担当ライターのとえこです!

今回は高畠町の「食堂an.(アンドット)」さんにお邪魔してきました。

地元高畠をはじめとする置賜産の野菜を使用した絶品イタリアンをいただけます。

アットホームであたたかなお店の雰囲気も素敵でした。

いつものランチにも、少し特別な日にも、また利用したくなるような幸せな気持ちになれるお店です。

早速ご紹介していきます!

 

 

 

 

1.食堂an.(アンドット)の外観や店内の様子

レンガ調の外壁が目印のお店です。

食堂an.-外観 食堂an.-外観2

あたたかくて優しい雰囲気の店内。

テーブル席とカウンター席があります。

食堂an.-店内 食堂an.-店内2

カウンター席には採れたての野菜が並んでいました。

とえこ

その日の朝、お庭から収穫したという新鮮な野菜も!

高畠産・置賜産のおいしい野菜をたっぷり使ったお料理が楽しみ‥!

食堂an.-店内3

 

 

2.食堂an.(アンドット)のメニュー

今回は、お昼の時間帯にお邪魔しました。

とえこ

ランチはメインのパスタと飲み物を選べるコースメニューが楽しめます♬

使われている食材や旬のおすすめをお店の方が丁寧に説明してくださったので、とても選びやすかったです。

食堂an.-メニュー 食堂an.-メニュー2

ボードには旬の食材を使った期間限定のメニューがのっていました。

とえこ

ジェラートメニューも気になる‥!

食堂an.-メニュー3 食堂an.-メニュー4

 

 

3.食堂an.(アンドット)の食レポ

まずはワンプレートの前菜です。

旬のわらびや高畠産和田地区の玄米を使用した唯一無二の一品。

彩りや食感の違いを楽しみながらいただきました。

食堂an.-食レポ

次はメインのパスタ。

今回注文したのは「自家製サルシッチャとフレッシュトマトのビアンコスパゲッティ」です。

サルシッチャの本格的な味わいとトマトの酸味が相性抜群でした。

とえこ

あまりにおいしくて一口食べて言葉を失いました‥!

食堂an.-食レポ4

一緒に行った友人が頼んだのは「新じゃがニョッキ バターソースとパルミジャーノチーズ」です。

じゃがいもの旨みを堪能できる逸品。

一口いただきましたが、ニョッキの食感がふわっふわで驚きました。

食堂an.-食レポ3

かわいいサイズの焼き立てパンも絶品です。

とえこ

芳醇な香りがたまりませんでした。

食堂an.-食レポ5

食後にはひとくち菓子と飲み物をいただきました。

私が注文したのはホットの「はちみつレモン」です。

飯豊山麓のとち蜂蜜を使用していて、皮まで食べられる蜂蜜漬けしたレモンがおいしい‥!

とえこ

優しい甘さが体にしみわたりました♬

食堂an.-食レポ7

友人は「玄米湯」をいただいていました。

中に玄米が入っていて、玄米茶とは少し異なるやさしい風味だったそうです。

食堂an.-食レポ6

どの料理もおいしくて、最後に「季節のジェラート」を追加注文!

左がリコッタチーズとレモンカード、右が高畠産くるみのプラリネです。

とえこ

どちらも爽やかですっきりとした甘みのジェラート。ペロリでした♬

食堂an.-食レポ8

レジ横にはお持ち帰りできるお菓子も販売していました。

食堂an.-食レポ9

野菜を中心とした地元食材のおいしさを存分に堪能できました。

お店の方の笑顔とおいしい料理で最高の時間を過ごせます。

高畠町にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

4.食堂an.(アンドット)の基本情報

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

11:30-14:00
18:00-21:00

カウンター、テーブル
定休日  毎週木曜日、第1・3日曜日
駐車場

あり

予算

メニューや公式ホームページを参照ください

電話番号

050-1176-7168

SNS

公式HP:ー

Instagram:こちらをクリック

X(旧Twitter):ー

Facebook:こちらをクリック

 

②アクセス

住所はこちらです。

〒992-0351
山形県東置賜郡高畠町高畠410−6

所在地はこちらです。

 

店舗の前に駐車場がありますので、こちらをご利用ください。

食堂an.-駐車場

(参考)おすすめ記事

①高畠町のおすすめグルメ/スポット

 

 

②まとめ記事