エンドー-購入商品
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

2020年12月8日、山形市長町にある「げそ天 エンドー」さんがリニューアルオープンしたので行ってきました!

そば処山形ではサイドメニューの王者として君臨する「げそ天」。

それを主力商品として扱うことで注目を集めているのが「たぶん日本一のげそ天です」がキャッチコピーの「げそ天 エンドー」さんです(^-^)

油っぽさを感じさせてないサクっとした衣、旨味の凝縮されたげそ…。

もういくらでも食べられるんです(≧-≦)

 

この記事では、山形で最も勢いのあるお店の1つである「げそ天 エンドー」さんについて、基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しています。

是非参考にしてみてください(^-^)

 

1.げそ天エンドーとは?

げそ天エンドー-のぼり

JR羽前千歳駅から徒歩1分程の場所にある「げそ天 エンドー(スーパーENDO)」さん。

3代目店主の英則さん、奥さん、英則さんの両親の4人が中心となって営業している地域密着型のスーパーです。

 

創業は約60年前ですが、大型スーパーの台頭で20年程前から客足は遠のいていたそうです。

そんな中、約10年前にお店を引き継いだ3代目の英則さんが着目したのが、【山形で愛され「おかず・おやつ・おつまみ」として万能】な「げそ天」でした。

 

約3年前から独学で研究を始め、看板商品としてSNSで積極的な宣伝を行ってきました。

エンドー-店長

 

地道な積み重ねとその美味しさが口コミで評判となり、最近は県内だけでなく県外からのお客さんも増えてきているそうです(^-^)

今後も目が離せない、県内でも最も勢いのあるお店の1つとなっています!

 

2.げそ天エンドーの外観や店内の様子

お店の外観です。

げそ天エンドー-お店の外観

控えめな外観なので、車だと見逃してしまう場合があるかもしれません。

「天」という文字のはらいが「イカの10本足」になっている印象的なロゴののぼりが目印です(^-^)

 

店内の様子です。

エンドー-店内

 

懐かしい雰囲気はそのまま、厨房がガラス張りになり、調理の様子を見ることができるようになっていました。

エンドー-店内から見た厨房

エンドー-げそ天実演

 

遠藤さんをはじめとするお店の方々の人柄、常連さんとのあったかいやりとりが一層居心地の良さを感じさせてくれました。

スーパーマーケットということで、たくさんの種類の商品が並んでいます。

後ほど紹介しますが、その他にもお惣菜やオリジナルグッズや商品、山形県産のお酒などなど、魅力的な商品も揃っています。

 

入り口向かって左手にはイートインスペースがあり、「お蕎麦」や「げそ天重」、「特製のおにぎり」などをいただくことができます(^-^)

エンドー-イートインスペース

3.げそ天エンドーのメニュー

①げそ天メニュー

店主の遠藤さんが独学で研究して創り出した9つのメニューがこちらです。

①プレーン 人気NO2
②塩レモン 人気NO1
③ピリ辛
④カレー
⑤チーズ
⑥B・B・Q
⑦ワサビ
⑧柚子コショウ
⑨シーフード
⑩ブラック  人気NO3

プレーン:大:1,000円 中:670円 小:350円
塩レモン~シーフード:1,100円 中:730円 小:400円
ブラック:1,200円 中:770円 小:450円

エンドー-げそ天メニュー

 

②飲食エリアメニュー

・すじこめし 1,080円
・げそば    800円
・げそ天重   820円

エンドー-お食事メニュー

 

③おにぎりメニュー

・自家製梅干し   134円
・ゴマ昆布     134円
・たらこ      250円
・明太子      250円
・紅鮭       280円
・エンドーの筋子  350円
・おむすび三兄弟  780円
 (筋子、紅鮭、げそ天)
・おむすび四姉妹  1,080円
 (筋子2、紅鮭、げそ天、塩レモン)
・げそ天むす    600円

エンドー-おにぎりメニュー

 

4.現地食レポ

以前訪問の際は、こちらのメニューをいただきました!

①げそ天(塩レモン)
②げそば(大盛)
③おにぎり(紅鮭)

げそ天エンドー-食レポ-注文商品

 

①げそ天(塩レモン)

もちろん最初はこちらから!

げそばにプレーンが付いてくるので、塩レモンを単品で注文しました(^-^)

もう一口食べただけでその人気ぶりに納得です(≧0≦)。

サクサクの衣に程良い弾力のあるげそ。

塩レモンのほのかに香る酸味/しょっぱさとの相性も抜群で、驚くほどパクパクといけてしまいます!

これはおいしいですねぇ(≧-≦)

油もこだわりの国産こめ油を使用しているということで、しつこさをほとんど感じません!

「天ぷらの衣が苦手だけど、エンドーのげそ天は大丈夫!」という常連さんもいるそうです(^-^)

 

我が家の子ども達も衣が気に入った様で、容器に残った衣をチビチビとたいらげていました(笑)

これは今後残りの7つの味もいただかないといけないですね(≧▽≦)

嬉しい楽しみが増えました!

②げそば(大盛)

お次は山形の最強コンビ、お蕎麦とげそ天のセットです!

げそ天エンドー-食レポ-げそば-全治

 

げそ天はそのままいただくのもよし、つゆにくぐらせるのもよし、お蕎麦と絡めていただくのもよしです!

げそ天エンドー-食レポ-げそば-げそ天

 

そして自家製というおつゆもこれまた絶品!

げそ天エンドー-食レポ-げそば-つゆ

今が旬のセリの風味との相性が抜群でした(^-^)

 

こちらも外せない逸品ですので、是非ご賞味ください(^-^)

げそ天エンドー-食レポ-げそば-麺

 

③おにぎり(紅鮭)

最後は子ども達のリクエストの紅鮭です。
(他の具材は次回リベンジです!)

げそ天エンドー-食レポ-おにぎりしゃけ

できたてのおにぎりは海苔がパリパリ、お米ふっくらで、見た目以上の美味しさでした!

具材も中までしっかり詰まっていて、子ども達もペロリとたいらげてしまいました(^-^)

 

5.お持ち帰り

お持ち帰りでこちらの3種をいただいてきました!

①シーフード
②カレー
③チーズ

①シーフード

新商品のこちら。

エンドー-げそ天シーフード

げそ天なのにシーフード!?

と思いましたが、食べて納得のシーフードでした(^-^)

 

②カレー

エンドー-げそ天カレー

こちらも初めての感覚となるげそ天×カレー。

優しめのカレー風味がげそ天と相性バッチリでした!

これもまたリピートしたいですねぇ(^-^)

 

③チーズ

そして前回から気になっていたチーズ!

こちらは打って変わって濃いめの味付けとなっています。

もう絶対ビールに合うやつです(≧-≦)

晩酌のお供ならチーズがNo1かもしれません。

 

④げそ天むす

エンドー-げそ天むす

エンドー名物のおにぎりです(^-^)

ミニサイズのげそ天むすびが3つ入っています。

竹の皮に包まれたおむすびが何ともいい雰囲気を醸し出しています!

さくさくのげそ天とふっくらつや姫のおにぎり...。

これは間違いなしですね(≧-≦)

リピート必至です!!!

 

6.地域に愛されるスーパー

げそ天のイメージが強いエンドーさんですが、地域に愛されるスーパーとして様々な商品が揃っています。

一部紹介したいと思います!

【生鮮野菜/果物】

【お惣菜】
手作りのお惣菜も大人気!

エンドー-惣菜コーナー

絶対おいしいやつですね(>-<)

 

エンドー-惣菜コーナー②

今日は晩御飯が忙しくて作れない!なんてときに買いに行っちゃいそうです(^^)

 

【鮮魚/水産品】

エンドー-物品③

オープン直後に伺ったので少なめでしたが、少しずつ増えて行くようです(^-^)

 

【コザブジェラートのジェラート】
山寺にある人気のジェラート専門店「COZAB GELATO(コザブジェラート)」のジェラートが!

エンドー-コザブジェラートコーナー

ここのジェラートも本当においしいので、食後のデザートにおすすめです!!!

 

【サニーサイドベイクショップ】

山形市桜田にあるお菓子屋さん「サニーサイドベイクショップ」の焼き菓子が、今回のリニューアルオープンに合わせて入荷していました!

エンドー-サニーサイドベイクショップコーナー

エンドー-サニーサイドベイクショップ案内

 

【タケダベーカリー(火曜日)】

山形市緑町の住宅街にある「タケダベーカリー」さんのパンも、店内で購入できます。

エンドー-タケダベーカリーコーナー

 

【ベーカリーニーナ(木曜日)】

オープン以来大人気のパン屋さんのパンも並びます!

 

【山形県産のお酒】
県内を代表する酒蔵やワイナリーの日本酒/ワイン、店主おすすめの品も購入することができます。

エンドー-物品④

げそ天をつまみに県産のお酒…。

夢のようです笑

 

その他にも食品や調味料など、一通りの商品が揃っており、スーパーとしても十分に利用することができます。

 

7.宅配エンドー

次々と新しい試みを始めるエンドーさん。

2020年5月からは「宅配エンドー」を始めました。

エンドー-宅配パンフレット

一定金額以上で、山形市内ならどこへでも配達可能だそうです(^-^)

 

8.げそ天の購入は予約がおすすめ

げそ天は注文後に揚げるので、事前の予約がおすすめです。

げそ天エンドー-予約の案内1

 

9.げそ天エンドーのイベント

定期的にイベントも開催されています!

①立呑みエンドー

毎月開催される立呑みのイベントになります(^-^)

げそ天をつまみにお酒が飲めるという、想像しただけで楽しくなってしまいますね(≧-≦)

最初に1,000円でフードとドリンクを選び、その後は追加に応じてプラス料金となります。

羽前千歳駅が目の前なので、電車で行くのもありかと思います!

詳細は各種SNS等で御確認ください!
Instagram
Facebook

 

②季節ごとのイベント

2019年の8月11日には日ごろの感謝を込めた夏祭り「エンドーの昼市」が開催されました。

かき氷、ドーナツ、ビールなどなど、山形のおいしいお店が大集合します。

子どもが楽しめる屋台もあったとのことで、気軽によれるイベントだったようです(^-^)

 

また、マルシェのようなイベントにも積極的に出店されているようなので、見かけた際には是非ご賞味ください(^-^)

10.げそ天エンドーの基本情報

エンドー-お酒

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

10:00 ~ 19:00

テーブル
定休日 日曜日 月曜日(祝日の場合は営業)
駐車場

あり

予算 500円 ~ 1,000円程
※詳細はメニューを御覧ください
電話番号

023-681-7711

SNS

公式ホームページ:こちらをクリック

Instagram:こちらをクリック

Facebook:こちらをクリック

 

②アクセス/駐車場

住所はこちらです。

〒990-0811
山形県山形市長町2丁目1−33

所在地はこちらです。

JR奥羽本線(山形千)の羽前千歳駅から西へ徒歩2,3分の位置にあります。

11.まとめ

この記事では、山形市長町にある「げそ天 エンドー」さんについて、基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しました。

「たぶん日本一のげそ天です」とのことですが、個人的には「間違いなく世界一」だと思います(^-^)

おやつやおつまみにもおすすめですので、是非足を運んでみてください。

 

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。
関連記事
集客でお困りのお店/イベント等のオーナ様への御案内

やまがたぐらしでは、「山形の暮らしをより豊かに」をテーマに山形県内のグルメ、イベント、観光地、子育情報を発信しています。

やまがたぐらしを御覧の利用者様とお店やイベント等の橋渡しとて、特集記事やバナー広告の掲載を募集しております。

やまがたぐらしは月間約14万5千回以上読まれる山形のローカルメディアです。

山形市の人口が約25万人なので、山形市に在住の2人に1人の方が毎月1回以上に御覧いただいているイメージです。

是非当メディアを情報発信にご活用ください(^-^)

詳細はこちらをご覧ください↓↓↓

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒