【山形スイーツレポ】東の社 社のカフェ(東根市本丸東)|東根の美味しいがつまったカフェに行ってきました!
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

 
.

 

 

 

東根市にある術文化交流施設「東の社」。

今回は施設内にあるカフェ「社のカフェ」さんに行ってきました。

この記事では社のカフェさんについて、基本情報や知っておくと便利な情報を紹介します。

 

 

 

▼▼▼体験レポ▼▼▼

やまがたぐらし限定特典あり!

ボルダリング4 (1)

 

▲▲▲体験レポ▲▲▲

 

 

 

1.東の社とは?

東の社-外観

 東根市観光物産協会のHPにはこのように記載されています。

東の杜は、昭和63年より歴史資料や民俗資料などの展示資料館として利用されてきた(旧)東の杜資料館が大規模改修され、東根市の新しい顔、芸術文化交流施設として開館しました。
当施設は、地域に代々続く旧家の酒造を活用した和の佇まいを感じさせ、伝統芸能・芸術文化を継承する場や歴史資料から地域を学び郷土愛を育む場として、さまざまな活動で活用できる施設です。
また、大ケヤキをはじめとする周辺地域観光拠点、国際交流やインバウンドといった交流を生み出す集いの場所としても期待されます。

しがしねどっとこむHP

 

 

 

2.社のカフェの外観や店内の様子

社のカフェさんは東の社の施設内にあります。

入り口の門をくぐってすぐ左手です。

東の社カフェ-外観

 

店内入って左手が注文カウンター、左手が物産コーナーとなっています。

東の社カフェ-店内⑨

 

店内奥に進むと想像以上に広々とした飲食スペースが広がっていました。

東の社カフェ-店内①

 

 

 

3.社のカフェのメニュー

東の社カフェ-メニュー①

 

東の社カフェ-メニュー②

 

4.社のカフェの食レポ

今回はお麩パフェの「ベリーベリーぱふぇ」をいただきました。

東の社カフェ-注文品

東根市は六田地区でお麩作りが有名なんです。

お麩がスイーツになるって何だかスゴイですね。

パフェの底にある丸いあられの様なものもお麩で、トッピングのラスクもお麩でできています。

サクサク食感と生クリームやアイスがお麩と一緒に食べると、とっても美味しかったです。

 

5.社のカフェを利用する上で嬉しいポイント

社のカフェさん様々なアイテムが充実していて、とっても利用しやすかったです。

東の社カフェ-店内②

 

お水も冷水だけでなく、レモンミント水があったり、

東の社カフェ-店内④

 

取り皿やトレイもあるので、取り分けしやすい!

東の社カフェ-店内⑤

 

キッズ用の椅子もありました。

東の社カフェ-店内③

 

6.社のカフェの基本情報

東の社カフェ-営業時間

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

10:00~ 15:00
ランチは11:00〜14:00

テーブル
定休日  火曜日

駐車場

あり

予算

メニューや公式ホームページを参照ください

電話番号

東の社 0237-48-7211

SNS

公式HP:こちらをクリック

Instagram:こちらをクリック

twitter:ー

Facebook:こちらをクリック

 

②アクセス

住所はこちらです。

〒999-3782
山形県東根市本丸東3−1

所在地はこちらです。

 

駐車場は敷地内すぐ近くにあります。

東の社-駐車場案内

 

東の社-駐車場

 

(参考)おすすめ記事

①東根市のおすすめグルメ&スポット

 

②まとめ記事

 

 

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

 

関連記事

新着記事情報