山形市のカフェ&たまご専門店の「たまごの国 いではこっこ(COCCO)」さんに行ってきました。

この記事では店内の様子やおすすめ商品などを紹介したいと思います。

その日にとれた新鮮たまごを使ったシュークリームやプリンがおすすめです。

カフェも併設されているんですが、テーブルやイスがたまごをモチーフにしているものが多くとってもかわいい!

あなたもきっと一度は行ってみたくなること間違いなしです(^-^)

スポンサーリンク

1.たまごの国いではこっこ(COCCO)とは?

たまごの国いではこっこ-店内のひよこオブジェ2

「農場直送の産みたて卵とスイーツのお店」を掲げ、2018年の3月22にオープンしたスイーツショップです。

「出羽の郷しあわせファーム」でその日にとれたたまごを使ったスイーツや卵自体の販売もしています。

お店の外観や内装もたまごやひよこをモチーフにしたものが多く、とってもかわいらしくなっています(^-^)

いではこっこさんのこだわりについてはホームページでも紹介されています(一部抜粋)

いではこっこのおもい

 

お店の外観がこちらです。

たまごの国いではこっこ-お店の外観1

「たまごの国」というだけあって、たまご感が出てますね(^0^)

黄色いたまごの形のものがありますが、なんとこれ・・・

たまごの国いではこっこ-お店の外観3

中に入れるんです!!!

我が家のチビ達も楽しそうに何回も出たり入ったりしてました。

中にはイスが置いてあるものもあったので、ここに座って食べたりもできるのかな?

2.営業時間/定休日/SNS等/所在地/駐車場

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

10:00~18:00

定休日

水曜日

SNS

ホームページ:こちらをクリック

facebook:こちらをクリック

 

②住所/所在地

住所はこちらです。

〒990-0850
山形市くぬぎざわ西3-1(山形中央インター産業団地内)

 

地図はこちらです。

山形中央インターチェンジから西へ車で2、3分行くと左手に見えてきます。

周りは目立ったた建物がないのでわかりやすいかと思います(^-^)

 

スポンサーリンク

3.商品の購入方法

商品はショーケースから購入するメニューを選び、レジで支払いをします。

いではこっこさんのおすすめが、自慢のたまごを使ったプリンシュークリームになります。

プリンは定番メニューの「あかがらプリン」に加え、季節限定の「さくらプリン」も販売していました。

たまごの国いではこっこ-ショーケース2

 

さくらの花びらをモチーフしたかわいいデザインですね(^-^)

プリンは純国産鶏種もみじのたまごの卵黄100%を使用し、キャラメルソースは上山のさくらんぼの花の蜂蜜で作った手作りとのこと。

シュークリームも2種類あり、「いではシュークリーム」

たまごの国いではこっこ-ショーケース4

米卵と米粉で作った「米たまごシュークリーム」になります。

たまごの国いではこっこ-ショーケース5

どれもおいしそうです(><)

 

プレミアムロールケーキも人気があるそうです。

たまごの国いではこっこ-ショーケース3

小麦粉の使用を最小限におさえ、ロールケーキというよりは「洋菓子版卵焼き」とのことです。

 

4.シュークリームは売り切れ必至

まずは開店直後のレジの様子をご覧ください。

たまごの国いではこっこ-オープン直後の行列

オープン直後で既にこの状況でした(><)

すごい人気ですよね。

次々とシュークリームやプリンなどの人気商品が売れていました。

 

5.シュークリームの狙い目は焼き上がり直後

特に人気のシュークリーム。

休日なんかはあっという間に売り切れてしまうことが多いそうです。

そこで!

今回はシュークリームを買う狙い目を紹介します!

 

実は、いではこっこさんでは1日のうちに何度かシュークリームを焼いており、その時間帯を公表しているんです。

たまごの国いではこっこ-シュークリームの焼き上がり時間

ですので、焼き上がりの時間帯であればほぼ間違いなく購入することができます。

この日は

10:00、12:00、15:00

でしたが、やはり焼き上がりの時間帯は非常に混みます…。

ただ、回転も早いのでどうしても食べたい場合は焼き上がりの時間に合わせて来店することをおすすめします。

6.カフェメニュー

カフェメニューはレジ上に設置されています。

たまごの国いではこっこ-カフェメニュー1

【スイーツ】
・スモッちソフトクリーム 480円
・いではソフトクリーム 280
・こっこパフェ 680円 等

【ドリンク】
・いではプレミアムコーヒー 300円
・山形県産100%りんごジュース 200円
・山形県産100%ら・ふらんすジュース 200円

【サンド】
・スモッちサンド 380円
・いではたまごサンド 380円
・厚焼きたまごサンド 380円

7.内装がとことん「たまご」でかわいい!

カフェエリアの様子がコチラです。

たまごの国いではこっこ-店内のカフェの様子1

窓側に席があるのでとても明るく、木目調のテーブルやイスがとても温かくゆったりとした雰囲気になっています。

 

そして注目していただきたいのがこちらのテーブルとイスです!

たまごの国いではこっこ-店内のカフェの様子2

めちゃくちゃたまご!!!!!

イスもテーブルも目玉焼き感がすごい(笑)

こどもたちも真っ先に座ってました(^-^)

 

そして机の上にはこんなめんこいひよこ達も。

たまごの国いではこっこ-店内のひよこオブジェ1

ものすごくほっこりさせていただきました(^-^)

 

8.カフェエリアでシュークリームとプリンを堪能

店内のカフェスペースで購入した商品をいただきました。

まずは今回の戦利品です。

たまごの国いではこっこ-カフェエリアでスイーツ1

結局プリンもシュークリームもそれぞれの種類を買ってしまいました(^^;)

子ども達も大満足で、ものすごく素直に座ってくれました(笑)

ただ、さすがに量が多いので、こどもが食べている間に夫婦で量を減らします。。。

長男はシュークリームが気に入ったようで、ゆっくりとかみ締めるように食べてました(^-^)

たまごの国いではこっこ-カフェエリアでスイーツ2

ホシママ
シュークリームは皮が表面がパリッとしているのに内側はもちもち、シューは濃厚だけどあきのこないあっさり感がありました。
今までにあまりない不思議な感覚でしたが、文句なくおいしかったです。

 

次男の方はプリンがお気に召したようで、こちらも「次くれ」と何度も催促されました。

たまごの国いではこっこ-カフェエリアでスイーツ4

ホシママ
プリンも濃厚トロトロでおいしかったです。
お土産とかに最適です。

 

店内には子ども用のイスもあるので、小さいお子さん連れでも利用可能です。

たまごの国いではこっこ-カフェエリアの子ども用イス

 

9.店内にはたまご関連商品やグッズもたくさん

店内にはスイーツの他にも様々なたまご商品やグッズが販売されています。

 

まずはいではこっこさんのこだわりのとれたてたまご。

たまごの国いではこっこ-自慢のたまご4

どれも産地直さんの産みたてだそうです(^-^)

たまごの国いではこっこ-自慢のたまご2

たまごかけご飯にしたら絶対おいしいやつだな(><)

 

そしてこちらが一千万個以上も売れているという半熟燻製たまごの「スモッち」です。

たまごの国いではこっこ-すもっち2

 

見た目と名前だけでおいしそう(><)

「いではCOCCOに来たらこれだけは食べて欲しい」と紹介されているほどイチオシの商品なんです。

たまごの国いではこっこ-すもっち1

今日はデザートメインで来たので泣く泣く断念・・・。

ホシママ
次回リベンジします!

 

その他の商品についてはホームページをご覧ください。

 

食品以外にもたまご(というよりはひよこ?)商品がたくさん揃っていました。

たまごの国いではこっこ-ひよこグッズの販売1

 

こどもがこのしゃぼん玉のおもちゃを欲しがって大変でした(^^;)

たまごの国いではこっこ-ひよこグッズの販売2

10.まとめ

今回は山形で人気のたまごのショップ&カフェを紹介しました。

人気のシュークリームは焼き上がり時間が狙い目です。

たまごをイメージしたカフェでこだわりのたまごスイーツをいただく至福のときをお過ごしください。

 

 

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒