フレーバーグリーン-注文2

 

2020年6月にリニューアルオープンした「フレーバーグリーン(Flavor Green)」さんに行ってきました!

こだわりの茶葉や食材を使用したフレーバー緑茶やフレーバーほうじ茶が人気のお店です。

この記事では、「フレーバーグリーン(Flavor Green)」さんの基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しています。

是非参考にしてみてください。

 

1.フレーバーグリーンとは?

フレーバーグリーンさんのおすすめポイントはなんといっても「素材へのこだわり」です。

緑、ほうじ茶は本場京都の和茶園のものを使用しています。

また、使用するドライフルーツも安心安全の国内産を使用し、自社でドライ加工をしているそうです。

さらに、香料や着色料を一切使用していないとのことで、子どもにも安心して飲ませることができます(^-^)

 

2.フレーバーグリーンのお店の外観や店内

お店の外観がこちらです。

フレーバーグリーン-外観

 

店内の様子です。

フレーバーグリーン-店内の様子

 

3.フレーバーグリーンのメニュー

メニューはテイクアウトのドリンクのみとなっています。

フレーバーグリーン-メニュー

 

①コールドメニュー

・日替わり水出しフレーバー茶・・300円
・果実入り舟形町産無農薬ラズベリービネガー炭酸割り・・500円
・フルグラボトルドリンク・・750円
・ボトルタピオカドリンク(3年熟成水出しミルクコーヒー)・・800円
・ボトルタピオカドリンク(自家製クリアコーラ)・・650円
・ボトルアイスモンスタードリンク・・650円
・ボトルタピオカドリンク(京都産ほうじ茶ミルク)・・650円
・ボトルタピオカドリンク(京都産和紅茶ミルク)・・650円
・ボトルタピオカドリンク(京都産春抹茶ミルク)・・800円
・ボトルタピオカドリンク(山形県産イチゴミルク)・・650円
・ボトルタピオカドリンク(舟形町産無農薬ラズベリーミルク)・・650円
・ボトルタピオカドリンク(ミックスベリーミルク)・・650円
・ボトルタピオカドリンク(ウィッチブルーミルク)・・800円
・ボトルタピオカドリンク(愛知県産レモンヨーグルト)・・650円

 

②ホットメニュー

・月替わりホットコーヒー・・400円

・ホットドリンク自家製生レモネード・・650円

 

③フレーバ茶葉

茶葉、ドライフルーツ、ベジタブルを手作りブレンドしたフレーバー茶葉の販売もしています。

フレーバーグリーン-粉末茶

 

4.フレーバーグリーンの食レポ

SNSを見て気になっていた「ボトルタピオカドリンク(ウィッチブルーミルク)」をいただきました。

フレーバーグリーン-購入商品

 

こちらはシロップが以下の3種類から選ぶことができます。

①山形県産イチゴ
②舟形町産ラズベリー
③ミックスベリー

今回は山形県産イチゴをセレクト。

淡いブルーの色味からどんな味がするのかなと思いましたが、優しいミルクの味とイチゴのシロップの相性が抜群!

他のシロップだとどんな味がするのか気になります。

 

5.フレーバーグリーンのお得なサービス

フレーバーグリーン-リユースボトル

テイクアウトしたボトルを持参すると好きなボトルドリンクが50円引きになります。

 

ちなみに空のボトルはこのように可愛らしくアレンジすることもできます(^^)

 

フレーバーグリーン-アレンジボトル

 

6.フレーバーグリーンの基本情報

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

月曜~金曜 13:00~17:00

土曜 日曜 12:00~17:00

※営業時間は日によって異なる場合があるので、SNS等で御確認ください。

定休日

※不定休のため、SNS等で御確認ください。

駐車場

あり(店舗前3台)

予算 500円程度
電話番号

080-5093-5932

SNS

公式ホームページ:こちらをクリック

Instagram:こちらをクリック

twitter:こちらをクリック

Facebook:こちらをクリック

②アクセス/駐車場

住所はこちらです。

〒990-2421
山形市上桜田四丁目4-10

所在地はこちらです。

 

駐車場は店舗前に3台分のスペースがあります。

フレーバーグリーン-駐車場

 

7.まとめ

この記事では、山形市の上桜田にリニューアルオープンした「フレーバーグリーン(Flavor Green)」さんの基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しました。

・緑茶、ほうじ茶は本場京都の和茶園のものを使用
・使用するドライフルーツも安心安全の国内産を使用し自社でドライ加工
・香料や着色料を一切不使用

是非足を運んでみてください(^-^)

 

関連記事
山形ぐらしでの節約術
山形暮らしの節約術-アイキャッチ画像

限りある生活費。

少しでも節約をして家族旅行や教育費に充てたいところです。

そこで、ケチケチな我が家が実践している節約術をまとめてみました。

1つ1つの効果は小さいですが、「塵も積もれば」ということで、トータルではなかなかの成果となっています。

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒