アンドマークカフェ-注文-フォカッチャサンドとクラムチャウダー1

 

山形市のTSUTAYA北町店にオープンした「アンドマークカフェ(&mark cafe)」さんに行ってきました!

カフェとしては珍しい「焼きたてのパン」が味わえるお店になっています。

店内はスペースが広く取られており、子連れでも利用することができました(^-^)

店員さん曰く、子連れのママ友さんのグループも多いそうです。

この記事では、「アンドマークカフェ(&mark cafe)」さんの魅力や基本情報を紹介したいと思います。

是非参考にしてみてください。

1.アンドマークカフェの外観や店内の様子

お店の外観がこちらです。

アンドマークカフェ-外観2

外観は白を基調とした落ち着いた雰囲気になっています。

 

入り口を入ってすぐの店内の様子がこちらです。

アンドマークカフェ-店内の様子-入り口からの様子

机の間のスペースが広くて天井が高いので開放感がすごい!

木目調もものすごくキレイで好みなんですが、「これなら子連れでも大丈夫そう(^-^)」と真っ先に思ってしまうのは小さい子連れあるあるですよね(^^;)

 

エジソンランプもいい味出してます。

アンドマークカフェ-店内の様子-天井

 

お店中央にイスがけのテーブル席と、道路側に片側がソファーのテーブル席がありました。

アンドマークカフェ-店内の様子-テーブル席

 

入り口にはこんな立派なソファー席も!

アンドマークカフェ-店内の様子-ソファー席

絶対汚してしまうので恐れ多くて座れませんでした(笑)

メロンパンとかクロワッサンとか食べたら地獄絵図です(^^;)

 

2.注文の前にまずは席の確保

パンを選んでいると、スタッフの方にこちらのカードの存在を教えていただきました。

このサービスは今までで初めてかな?

席の確保は気が引ける部分もあるんですが、こうやって案内していただけると利用しやすいですね(^-^)

 

3.アンドマークカフェのメニュー

「アンドマークカフェ(&mark cafe)」さんは主に以下の4つのメニューがあります。

⓪タピオカドリンク NEW!!!
①パン
②ドリンク
③スイーツ
④季節限定メニュー

やはりなんといっても素材にこだわった焼きたてのパンがおすすめです!

ハード系のパンが多く食べ応え抜群です(^-^)

もちろん小さいお子さんでも食べれるソフト系のパンもあります。

 

⓪タピオカドリンク

アンドマークカフェさんでは今話題のタピオカドリンクの販売も開始したとのことです。

この投稿をInstagramで見る

こんにちは🌈 アンドマークカフェオリジナルのタピオカドリンクとランチプレートを沢山ご用意して今週もお待ちしております😊 . タピオカラテ タピオカ抹茶ラテ タピオカミルクティ– 各種¥550+tax . サンドウィッチプレート ¥800+tax ブレッドプレート ¥600+tax . #アンドマークカフェ#andmarkcafe#tsutaya #yamagata#cafe#lunch#lunchtime #cafetime #山形カフェ#山形ランチ#ランチプレート#タピオカドリンク️ . #アンドマークカフェ#andmarkcafe#tsutaya #yamagata#cafe#lunch#lunchtime#cafetime #山形カフェ#山形ランチ#ランチプレート#タピオカドリンク

and_mark_cafeさん(@and_mark_cafe)がシェアした投稿 -

 

①パン

パンは道路反対側のTSUTAYA方面に並んでいます。

アンドマークカフェ-メニューパン売り場全景

これは向こう側から見たら気になっっちゃうな(笑)

店内にもカフェとTSUTAYAを行き来できる扉があります。

ぱっとみ品数が少ないように見えますが、数えてみると20種類以上ありました(^0^)

それぞれ紹介していきます!!!

 

・ゴルゴンゾーラとクルミ 300円
・フィグノア 350円
・五穀    300円

アンドマークカフェ-メニュー-パン1

・オランジュ  300円
・チーズクーペ 300円
・マンゴーカマン 250円

アンドマークカフェ-メニュー-パン2

・ベーコンエピ 250円
・フーガス   300円
・メランジェ  250円

アンドマークカフェ-メニュー-パン3

・パン・オ・レ 280円
・ミッシュブロート 450円
・ウィートブラン 400円

アンドマークカフェ-メニュー-パン4

・クレセントロール 180円
・ベルリーナラントブローと 400円

アンドマークカフェ-メニュー-パン5

・ベーコンのタルティーヌ 400円
・クロックムッシュ    300円

アンドマークカフェ-メニュー-パン6

・ブルスケッタ 300円
・クロワッサン 180円
・パン・オ・ショコラ 200円

アンドマークカフェ-メニュー-パン7

・塩バターロール 180円
・上食パン    400円
・レーズン食パン 450円

アンドマークカフェ-メニュー-パン8

 

②サンドウィッチ

サンドウィッチはレジで注文するとその場で作ってくれるんです(^-^)

今回は以下の4種類となっていました。

・スキャチャータ     380円
・カマンベールカスクート 420円
・生ハムフルーツ&マスカルポーネ 350円
・フォカッチャサンド   400円

アンドマークカフェ-メニュー-サンドイッチ

 

③ドリンク

ドリンクメニューも一通り揃っています。

アンドマークカフェ-メニュー-ドリンク

・コーヒー(HOT/ICE)  290円
・エスプレッソ(HOT)  300円
・カフェラテ(HOT/ICE) 350円
・カブチーノ(HOT)   350円
・ティー(HOT/ICE)   300円
・ロイヤルミルクティー(HOT/ICE) 350円
・ミルク(HOT/ICE)  300円
・ココア(HOT/ICE)  350円
・ウィンナーコーヒー(HOT/ICE)  350円
・シナモンウィンナーコーヒー(HOT/ICE) 370円
・りんごジュース(ICE)  300円(お子様200円)
・オレンジジュース(ICE) 300円(お子様200円)
・ぶどうジュース(ICE)  300円(お子様200円)
・ジンジャエール(ICE)  300円
・スープ         450円

 

④ケーキ

レジ横にはおいしそうなケーキも!

アンドマークカフェ-メニュー-ドリンク

これは誘惑がすごかった!

パンを食べた後にもう一回見に行ってしまいました(笑)

さすがに最近食べすぎなので我慢です(><)

ちなみに、スイーツはビストロマーシー(Bistro marcy)さんから仕入れているということでした。

絶対おいしいやつですよね。

今度行ってみよう(^^)

 

スイーツのラインナップはこちらです。

・フィナンシェ抹茶 150円
・フィナンシェ   150円
・マドレーヌ    130円

アンドマークカフェ-メニュー-ケーキ3

・ベリーチーズ  320円
・ルノワール   300円
・紫芋モンブラン 360円
・モンブラン   360円

アンドマークカフェ-メニュー-ケーキ1

・チーズケーキ   300円
・キャラメルマンゴ 360円
・チョコレート   500円~(期間限定)

アンドマークカフェ-メニュー-ケーキ2

 

⑤季節ごとのメニュー

アンドマークカフェさんでは季節ごとの限定メニューも用意されています。

アンドマークカフェ-メニュー-季節の限定ドリンク

今回はバレンタインシーズンということでチョコチーノでした。

今後の商品は未定とのことでしたが、いろいろと試しながらやっていくそうです。

楽しみだ(^-^)

3.店内でパンとスープをいただきました

今回は店内でパンとスープ、サンドウィッチをいただきました

【フォカッチャサンドとスープ(クラムチャウダー)】

まずはフォカッチャサンドとクラムチャウダーのスープです。

アンドマークカフェ-注文-フォカッチャサンドとクラムチャウダー1

フォカッチャサンドのパンはハード系で食べ応えが抜群でした。

子どものあごを鍛えるのに良さそう(^-^)

 

クラムチャウダーも野菜と貝類の旨味が溶け込んでいて絶品!

アンドマークカフェ-注文-フォカッチャサンドとクラムチャウダー2

もう一杯いただきたいほどでした(笑)

 

【カマンベールカスクート】

こちらもバケットがハード系で食べ応え抜群!

アンドマークカフェ-注文-カマンベールカスクード2

カマンベールチーズも思っていた以上に豪快に入っていて、かぶりつき甲斐のある一品でした(^-^)

 

 

【塩パンロール、クロワッサン等】

子どもたちにはソフト系のぱんです。

アンドマークカフェ-注文-塩パンとクロワッサン

 

ちなみに、イートインの場合は「バルミューダトースター」でパンを温めてくれます。

アンドマークカフェ-サービス-バルミューダトースター

前から気になっていた商品が思いがけず体験できたのでラッキーでした。

今回は右に写っているトーストで試してみたんですが、確かに小麦の香ばしさがすごいと感じました。

パン自体も焼き色がしっかりついているのに、中は水分がしっかりと残っているという…。

ただ、これがもともとのパンのクオリティなのか「バルミューダトースター」のおかげなのか正直分からず…(^^;)

今度一回食べ比べしてみたいな。。。

 

4.アンドマークカフェは子連れにもおすすめ

子連れにありがたいサービスが充実していました!

平日のお昼などはママ友さんのグループがよく利用しているとのことです。

①子ども用のイス

子ども用のイスが2脚ありました。

アンドマークカフェ-子連れサービス-子ども用イス

 

②ソファ席

窓側のテーブルが片側がソファー席になっています。

少し机を動かして深めにすれば、2,3歳くらいのお子さんでも大丈夫かと思います。

 

③Free-Wifi

無料のWi-FIが完備されているので、商品が来るまでのつなぎとして重宝する動画も見放題です。

アンドマークカフェ-サービス-wifi

最近はFree Wi-FIを設置しているお店が増えているので本当にありがたい!

 

④店内に手洗い場

店内には手洗い場もありました。

アンドマークカフェ-子連れサービス-手洗い場

これも子連れだと本当に助かります。

 

⑤TSUTAYAとコインランドリーが併設

アンドマークカフェさんはTSUTAYAやコインランドリーといった事業を行っているエイアンドシー
(A&C)さんが運営しています。

なので、同じ建物にTSUTAYAとコインランドリーがあるんです。

アンドマークカフェ-外観1 アンドマークカフェ-併設するコインランドリー

コインランドリーの待ち時間や映画などのDVDをレンタルするついでに最適です(^-^)

特に洗濯は1時間もかからない場合が多いので、時間の使い方が微妙なんですよね…。

ここなら有意義に時間を使えそうです。

 

5.アンドマークカフェの立地が抜群

近くにはヤマザワ北町店やイオン山形北店などもあるので立地は抜群です。

嶋地区も近く、べにっこひろばにも行きやすいので、お昼として購入するのもありかと思います。

 

6.「山形のものづくり」の展示販売

店内では「山形のものづくり」として県内の職人さん等が作成した作品が展示されています。

中には販売しているものもあるので、是非じっくりと眺めてみてください。

これが結構おもしろかったです(^-^)

アンドマークカフェ-店内展示2 アンドマークカフェ-店内展示1

 

7.アンドマークカフェの基本情報

アンドマークカフェ-営業時間

①営業時間/定休日/SNS等

営業時間

10:00 ~ 20:00

定休日

木曜日
※毎月の営業日はインスタで公開されていますので確認ください。

テーブル席、ソファー席

駐車場

あり(70台)

予算 約1,000円
電話番号

023-666-3605

SNS

①公式ホームページ:こちらをクリック

②Instagram:こちらをクリック

 

②アクセス/駐車場

住所はこちらです。

〒990-2446
山形県山形市江俣2-1-29
TSUTAYA山形北町店内

所在地はこちらです。

マヤザワ北町店の西側の道路を北に進むとすぐ左手にあります。

TSUTAYA併設ということで、駐車場は十分な台数があるので、停められないということはないかと思います。

アンドマークカフェ-駐車場

 

8.まとめ

この記事では、山形市のTSUTAYA北町店にオープンした「アンドマークカフェ(&mark cafe)」さんについて、その魅力や基本情報を紹介しました。

①ハード系のパンは食べ応え抜群
②TSUTAYAやコイランドリーが併設
③子連れでも利用しやすい設備が充実
 (Wi-Fi、イス、スペース、手洗場等)
④木目を基調とした開放感のある店内
⑤イートインの場合は「バルミューダトースター」で温めてくれる
⑥季節限定メニューが気になる

店員さんの接客もすごく丁寧でした(^-^)

ステキなカフェなので、是非足を運んでみてください(^0^)

関連記事
山形ぐらしでの節約術
山形暮らしの節約術-アイキャッチ画像

限りある生活費。

少しでも節約をして家族旅行や教育費に充てたいところです。

そこで、ケチケチな我が家が実践している節約術をまとめてみました。

1つ1つの効果は小さいですが、「塵も積もれば」ということで、トータルではなかなかの成果となっています。

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒