山形市の若宮にある「アマービレ(Amabile)」さんに行ってきました。

2017年にオープンしたお店で、最近口コミで話題になっています。

元々ぐっと山形のフードコーナーにも1号店があったんですが、この2号店を出店してからさらに人気が出ているようです。

なんといっても夏場はかき氷が話題になっています。

この記事ではアマービレさんの営業時間や店内の様子などの基本情報のほか、ランチや人気のかき氷についても紹介したいと思います。

 

 

アマービレ(amabile)-看板

 

 

1.アマービレ(Amabile)とは?

アマービレ(amabile)-店内の小物など2

山形市にある最近話題のカフェです。

今回は2017年の11月にオープンした若宮の第2号店の紹介ですが、グット山形のフードコード内に第1号店があるのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

お店の名前である「Amabile(アマービレ)」とはイタリア語で「愛嬌」といういう意味とのこと。アマービレ(amabile)-名前の由来

その名のとおり、お店を経営なさっている阪さんはいつもニコニコしていて、まさにAmabileな方でした。

 

ランチももちろんとてもおいしいんですが、特徴的なのは「エスプーマ」という泡を作る機械を使ったかき氷です。

県内でもこの機械を使っているお店は少ないそうで、他のお店とはちょっと違ったメニューを味わうことができます。

 

2.営業時間/定休日/SNS/所在地・駐車場

①営業時間

11:00~21:00
(ラストオーダー 20:00)

アマービレ(amabile)-看板2

②定休日

水曜日
木曜日

 

③SNS

facebook:こちらをクリック

instagram:こちらをクリック

 

④住所/所在地/駐車場

住所はこちらです。

〒990-2453
山形県山形市若宮2丁目10−1

 

所在地はこちらになります。

 

 

羽州街道を北(山形駅方面)から南(上山方面)に進むと右側に見えてきます。

ちょっと注意しないと見逃してしまうかもしれません。

「ケーズ電気さん」をちょっとすぎたあたり、「うまい鮨勘さん」の手前にあります。

下の写真の右側に写っている民家風の建物がお店になります。

アマービレ(amabile)-お店の外観

駐車場はお店の前に約5台分ほどありました。

 

お店の前には当日のメニューが掲示されていました。

アマービレ(amabile)-本日のランチ

 

3.お店の様子

入口を入るとすぐテーブル席とカウンター席があります。

テーブル席が3席、

アマービレ(amabile)-店内の様子-テーブル

 

カウンター席が4席です。

アマービレ(amabile)-店内の様子-カウンター

 

奥には子連れにありがたい座敷が3席、

アマービレ(amabile)-店内の様子-座敷1

 

カップルにおすすめのソファー席が1席あります。

アマービレ(amabile)-店内の様子-座敷3

 

入口付近では小物も販売してました。

ハーバリウムも受付中とのこと。

アマービレ(amabile)-店内の小物など3

いろいろやってるんですね。

 

その他にもイヤリングや

アマービレ(amabile)-店内の小物など4

 

ジャムソース・コーヒーなども販売していました。

アマービレ(amabile)-店内の小物など5

 

店内には所々にかわいい小物もあって、おしゃれすぎずなんとも言えない落ち着いた雰囲気が味わえました。

アマービレ(amabile)-店内の小物など1

なんとなくアマービレ(愛嬌)というイメージがぴったりな感じです
(かなり個人的なイメージですが(^^;))

 

4.メニュー

メニューは手作りでシンプル!

とても見やすいです。

 

日替わりランチメニューは20食限定で

・お肉プレート 880円
・お魚プレート 880円

から選べます。

アマービレ(amabile)-メニュー1

ライス・サラダ・スープドリンク付きです。

しかもライスはおかわり無料ですよ!

 

そして次に私が挑戦したいのがこれです!

・エスプーマカレーうどん 600円

マッシュポテトを泡状にしたクリームが乗っている見た目も珍しい白いカレーとのこと・・・

値段も同様のカフェと比べて良心なのも魅了。。。

  

 

そして人気の自家製デザートも!

・エスプーマかき氷 600円~
・ガトーショコラ 500円
・パンナコッタ 400円

アマービレ(amabile)-メニュー3

 

かき氷のメニューはこちらです。

アマービレ(amabile)-メニュー-かき氷1 アマービレ(amabile)-メニュー-かき氷2

どれもおいしそうで迷ってしまいますね。

 

 

記念日等のお祝いプレートの値段に応じて作ってくれるそうです。

アマービレ(amabile)-メニュー4

 

ディナーもランチ同様お肉とお魚の2種類から選べます。

・本日のお肉 800円
・本日のお魚 800円

アマービレ(amabile)-メニュー5

 

ドリンクメニュー

アマービレ(amabile)-メニュー6

 

アルコール系メニュー

アマービレ(amabile)-メニュー7

 

けずりイチゴという新メニューも追加になったそうです。

 アマービレ(amabile)-メニュー-けずりイチゴ

イチゴを凍らせてけずり、エスプーマをのっけた商品とのこと。

これも気になるな。。。

 

5.ランチ

今回はお魚とお肉両方を頼んで見ました。

まずはお魚プレートから。

本日のメニューは「シーフードオムレツ」ということで、ふわふわオムレツの上にアサリなどのシーフードソースがかかったメニューでした。

アマービレ(amabile)-ランチ-お魚プレート

たまごとソースが絶妙だったんですが、こども達が気に入ったようでほとんど食べてしまいました。

スープはどちらのプレートもあったかいわかめスープが付いてきました。

 

そしてお肉プレートがこちら。

アマービレ(amabile)-ランチ-お肉プレート

こちらは夏場には「コールドチキン」でした。

お肉もやわらかくごまだれととても合っていました。

ごまだれをサラダ以外で使ったことないけど、こういう使い方もありだな。

 

6.かき氷/ケーキ

 

そしてこども達にとってはこちらがメイン?となっていたかき氷です!!!

アマービレ(amabile)-かき氷-いちご1

いやぁ、すごいボリュームですね。

ちなみにこちらは一番人気の「いちごかき氷」です。

子ども達もかき氷が来た瞬間

「うわぁぁぁああああ!!!」

と嬉しさが限界を突破していました(笑)

こんなの見たらテンション上がるよね。。。

 

そして店員さんに勧めていただいた「レアチーズ」も頼んでみました。

アマービレ(amabile)-かき氷-レアチーズ

どちらも文句なくおいしいです!

ふわふわ過ぎてスプーンを入れるときはご注意ください!!!

なだれが発生します(笑)

口に入れた瞬間あっという間に消えてしまし、ひんやりとしたシロップの味が口いっぱいに広がります。

そしてソースがどれもまたおいしい!!!

前回行った天童の赤塚製氷さんの Ice cafe 弘水 さんも衝撃的でしたが、今回も同じくらい感動しました。

これは通っちゃうなー。

この記事をご覧のあなたにも是非食べていただきたい一品です!

 

そして調子に乗った旦那がチーズケーキも頼んでしまいました…。

アマービレ(amabile)-チーズケーキ 

自家製とのことで甘さは控えめで、子どもにも安心して食べさせることができました。

 

 

6.子連れ向けサービスなど

子連れ向けのサービスとしてはプラスチックのお冷や

アマービレ(amabile)-こども用お冷

 

取り皿、スプーン/フォークを利用させていただきました。

アマービレ(amabile)-こども用取り皿

 

子ども用のメニューやイスは現時点では確認できませんでしが、座敷もあるのでそれほど困ることはありませんでした。

 

7.まとめ

いつの間にかオープンしていたアマービレさん。。。

率直に「もっと早く気づいていれば!」と思いました。

かき氷はほんとにふわふわ過ぎるので食べるときは十分気をつけてください!

なだれが発生します(再)

 

雰囲気もとても落ち着いたお店でゆっくりできると思います。

是非足を運んでみてください。

 

 

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒