山形県民の森-紅葉もみじまつり-芝生広場

 

県民の森で開催された「紅葉(もみじ)まつり」に行ってきました。

秋の森林探検やコマ作りなどの体験コーナー、地元食材の直売やきのこ汁のふるまいなど、思っていた以上に楽しくて温かいイベントでした(^-^)

来年も絶対参加します!!!

この記事では県民の森で開催された「紅葉(もみじ)まつり」の様子や基本情報などを紹介したいと思います。

本当にステキなイベントなので、参考にしていただければ幸いです。

 

1.県民の森の紅葉(紅葉)まつりとは?

山形県民の森-紅葉もみじまつり-もみじと青空

毎年秋に山形県の県民の森で開催されているお祭りです。

「体を使った秋の森林探検」や「木材を使った木工体験」、「きのこ汁のふるまい」などなど、秋を満喫できるイベントとなっています。

最初はあまり乗り気でなかった息子達も、会場についてからは夢中で遊んでました。

イベントや会場の規模もちょうどよく、親としても色んな意味でありがたいイベントです(^^)

広い芝生の広場もあるので、そこでお弁当をいただくのもおすすめです。

 

2.県民の森の紅葉(紅葉)まつりの基本情報

①開催日時/参加料/SNS等

開催日時等の基本情報は以下の通りです。

開催日時

2018年10月28日(日)10:00~14:30
※2018年度の日程になります。
 年度ごとの開催日は下記の公式HP等でご確認ください。

参加料

無料

駐車場

あり

電話番号

023-666-2216
※森林学習展示館

SNS

・公式ホームページ:こちらをクリック
 ※イベントカレンダーはこちらをクリック

・facebook:こちらをクリック

②所在地/駐車場

住所はこちらです。

〒990-0361
山形県東村山郡山辺町畑谷1933−42

所在地はこちらになります。

 

山形市内から車で30分程のところにあります。

途中は山道が続く場所もありますので、運転にはご注意ください。

 

イベントは森林学習展示館周辺で開催されます。

山形県民の森-紅葉もみじまつり-中央広場

 

 

駐車場は写真のように結構な台数が停車可能です。
(同様の規模のスペースが写真以外にも1面あります)

山形県民の森-紅葉もみじまつり-駐車場

イベント開始直後はまだ余裕がありましたが、帰る頃(13時過ぎ)には通路も埋まるほど停まっていたので、可能であれば早めに行くことをおすすめします。

 

③受付

山形県民の森-紅葉もみじまつり-受付

まずは入口付近の受付で手続きが必要です。

といっても簡単な手続きになります。

 

3.秋の体験コーナー

まずは秋の体験コーナーの紹介です。

ちなみにこのコーナー、全て無料です。。。

対応してくださる方もボランティアの方が多く、本当にあたたかくてほっこりできるイベントでした(^-^)

①秋の宝物さがし

秋の県民の森にある落ち葉や木の実などを探すコーナーです。

山形県民の森-紅葉もみじまつり-秋の宝探し1

秋のものであればなんでも10個集めるとお菓子がもらえます。

 

この日は天気も良くて歩くだけでもホントに気持ちがいい!!!

皆さん楽しそうに宝物を探していました(^-^)

山形県民の森-紅葉もみじまつり-秋の宝探し3

 

場所によって落ち葉があったりまつぼっくりがあったりどんぐりがあったりと、楽しみながら森を学ぶこともできます。

山形県民の森-紅葉もみじまつり-秋の宝探し2  

すぐ近くにこんなに自然を満喫できる環境があるのって、すごく贅沢ですよね(^^)

 

お菓子効果もあるかもしれませんが、我が家の子ども達も

「キレイな葉っぱ探す!」

と張り切って真っ赤なもみじの木に向かって走っていきました(^-^)

山形県民の森-紅葉もみじまつり-秋の宝探し5

 

子ども達にとっては本当にタカラモノですね。。。

山形県民の森-紅葉もみじまつり-秋の宝探し4

 

ちなみに、こちらが景品のお菓子になります。

山形県民の森-紅葉もみじまつり-秋の宝探し6

②森のクラフト

こちらのコーナーでは木材を使った昔ながらのコマやぶんぶんごまなどのクラフト体験ができます。

山形県民の森-紅葉もみじまつり-木工クラフト

 

まずはコマづくりのための材料選びです。

山形県民の森-紅葉もみじまつり-木工クラフト-コマ作り

おじいさんがおすすめの土台と棒を選んでくれました。

この後はコマに自分で好きな絵を書き、棒を通して完成です!

また1つ子ども達の宝物が増えました。

 

同様にぶんぶんゴマのクラフトも楽しめます。

山形県民の森-紅葉もみじまつり-木工クラフト-ぶんぶんゴマ

 

③森林インストラクターによる森の体験

森林インストラクターの方々が様々な森の体験を案内してくれます。

きのこの菌打ち体験や

山形県民の森-紅葉もみじまつり-森の体験

 

竹と炭でつくるバームクーヘンつくりが体験できます。

山形県民の森-紅葉もみじまつり-バームクーヘン1

個人的にはこのバームクーヘンつくりがおすすめです。

こんな感じで、炭火焼でバームクーヘンが作れます。

山形県民の森-紅葉もみじまつり-バームクーヘン2

我が家の子ども達は1塗り目であきてどっかに行ってしまいましたが(^^;)(笑)

 

もちろん出来上がったバームクーヘンはそのままお持ち帰りできますよ!

山形県民の森-紅葉もみじまつり-バームクーヘン3

家族で広場にシートを敷いて、お弁当と一緒にいただきました。

 

その他にも「森のすごろく」や「まき割り」、丸太を砕いて作った「森のジグソーパズル」などなど、たくさんの体験ができます。

④紅葉の森林散策

県民の森の紅葉の見所を1時間程で探訪できるコーナーです。

我が家の場合は開始5分程で10キロを担ぐ修行になりそうなので断念しました(^^;)

もう少し子どもが大きくなってから体験したいですね(^-^)

 

4.秋の恵みコーナー

秋の味覚を楽しめるコーナーです。

地元の食材が格安で購入できます!

①県民の森秋の市

地元の作谷沢産のきのこ(むきたけ、きのこ)や大根です。

山形県民の森-紅葉もみじまつり-秋の市1

大根は丸々1本が100円でした(゜゜)

 

里芋も1袋500、キャベツも1玉100円と、ママにとってはこっちが秋の宝物かもしれません(笑)

山形県民の森-紅葉もみじまつり-秋の市2

山形県民の森-紅葉もみじまつり-秋の市3

 

おこわごはんも3パックで500円・・・。

お昼前には完売していました。

山形県民の森-紅葉もみじまつり-秋の市5

結局一旦車において来るほど買わせていただきました(^^;)

そして気になったのはペットボトル1本が100円!

県民の森にある自販機が140円なのに。。。

係の方はもちろんですが、利益ではなく、来てくれた人に楽しんでもらおうというのが本当に伝わってくるイベントです。

 

その他にもパステルアートや

 山形県民の森-紅葉もみじまつり-秋の市4

 

金魚すくいといったコーナーもあります。

山形県民の森-紅葉もみじまつり-金魚すくい

 

 

②きのこ汁のふるまい

最後はきのこ汁の振る舞いです。

ふるまい開始の20分前ですでにこの状況でした。。。

山形県民の森-紅葉もみじまつり-きのこ汁1

 

そして実際のきのこ汁がこちら。

山形県民の森-紅葉もみじまつり-きのこ汁2

ちょうどいいサイズですね。

きのこもおいしいですし、朝から仕込んでいたとのことで、大根にもしっかり味がしみこんでいました(^-^)

1人に1杯いただけます。

お弁当と合わせて大満足のお昼になりました。

 

5.まとめ

山形県民の森-紅葉もみじまつり-芝生広場

この記事では山形県の県民の森で開催されるイベント「紅葉(もみじ)まつり」の様子を紹介しました。

・体を使って秋を体験
・秋の味覚も満喫
・手作り満載のあったかいイベント
・小さいお子様連れも可
・きのこ汁のふるまい

とてもおすすめのイベントですので、是非足を運んでみてください(^-^)

 

この記事をかいた人

【名前】ホシママ
【出身】関西以南

数年前に夫のUターン転職を機に東京から山形へ移住。

「山形の暮らしをより豊かに」をテーマに、山形のグルメ・観光地・子育て施設等を紹介するブログ「やまがたぐらし」を運営中。

関連記事
山形ぐらしでの節約術
山形暮らしの節約術-アイキャッチ画像

限りある生活費。

少しでも節約をして家族旅行や教育費に充てたいところです。

そこで、ケチケチな我が家が実践している節約術をまとめてみました。

1つ1つの効果は小さいですが、「塵も積もれば」ということで、トータルではなかなかの成果となっています。

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒