あじさい祭り_12
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

▼ コロナ腰痛の方も必見 ▼

(リモートワーク・授業等)


宮町整体院


▲ コロナ腰痛の方も必見 ▲

(リモートワーク・授業等)

 

山形市の村木沢地区で開催されているあじさい祭りに行ってきました 😛 

お堂までの一本道と両脇に咲く約2500株のあじさいがとてもキレイでかなり良い雰囲気でした:-) 

ただ、参道が約500メートルあり、ずっと上り坂なんです…。

小さい子ども2人を連れながら歩くのは正直厳しいです(^^;)

が! 子連れでも疲れずに十分楽しめるコースを発見したのでそちらも紹介したいと思います 🙂  🙂  🙂 

 

1.場所

〒990-2371
山形県山形市村木沢6048

2.駐車場と子連れのおすすめコース

文殊堂の全体図はこんな感じです。
※クリックで拡大

あじさい祭り_駐車場

駐車場は参道の入口とお堂の前の計2箇所あります。

参道入口の駐車場は満車で行列ができていました 😯 

ところが、お堂前の駐車場は大分余裕がありました。

私達はたまたま地元の知り合いがいてお堂前の駐車場を知っていたのですが、ほとんどの方は知らないようでした 😥 

ちなみに、お堂前の駐車場の様子はこんな感じです。

あじさい祭り_0

すかすかですね…。

ここであればお堂までも数十段の階段を登るだけなので、小さいこども連れやお年寄りの方でも簡単にいくことができます 😛 

お堂までの道の両脇にもたくさんのあじさいが咲いているので、十分に満喫することができます 😳 

ただ、車道からお堂前の駐車場への道がちょっとわかりづらいんです。

上の地図の★の地点から撮った写真です。

あじさい祭り_13

この看板を目印にするとよいかと思います 🙂 

あじさい祭り_14

駐車場には売店もありました。

お店の人がとても優しく、すごく暖かいおじいちゃんとおばあちゃんでした。

こどもも試食のトマトをもらいご機嫌でした 😆 

あじさいまつりの売店

3.あじさい街道

お堂前の駐車場から下の駐車場方面の参道の様子です。

あじさい祭り_16

3~5分咲きということで、まだまだつぼみが多かったです 😥 

来週は満開になるとのことなので、またリトライしたいと思います(^-^)

反対側のお堂への道はこんな感じです。

あじさい祭り_17

ところどころにキレイなあじさいが咲いていました。

あじさい祭り_10

あじさい祭り_9

階段を登るとお堂です。

お堂の中ではお守りなどが売っていました 😀 

あじさい祭り_11

 

4.夫婦杉

お堂までの道の途中に「夫婦杉」という市の天然記念物がありました 😯 

なんとこの杉、元々2本だった杉が成長とともに2本になったととのこと 😯  😯  😯 

確かにめおとっぽい…。※クリックで拡大

あじさい祭り_4

幹の途中からつながっています 😯 

あじさい祭り_6

パワースポットっぽい雰囲気ですね 😳 

あじさい祭り_19

5.ママさんお役たち情報

階段や上り坂が多く、ベビーカーは不可でした 😥 

小さいお子さん連れであれば上記のようにお堂前の駐車場に止めることをオススメします。

また、トイレも仮説のものや常設のものがありますが、設備自体が古いためこどもには使えないと思います。

コンビニ等も近くにはないため、あらかじめ対策をしていったほうがよいかと思います。

時期や天候によっては蚊やブヨもいるとのことなので、虫除け対策もしていったほうがよいです 😥 

 

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。
関連記事
集客を目指すお店/イベント等のオーナ様への御案内

やまがたぐらしでは、「山形の暮らしをより豊かに」をテーマに山形県内のグルメ、イベント、観光地、子育情報を発信しています。

やまがたぐらしを御覧の利用者様とお店やイベント等の橋渡しとて、特集記事やバナー広告の掲載を募集しております。

やまがたぐらしは月間約28万回以上読まれる山形のローカルメディアです。

山形市の人口が約25万人なので、全山形市民の方が1回以上御覧いただいているイメージです。

是非当メディアを情報発信にご活用ください(^-^)

詳細はこちらをご覧ください↓↓↓

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒