仙台市にある市営の八木山動物公園に行ってきました。

山形市内から高速で1時間程なので、意外と気軽に行けます。

入場料もとても良心てきなのでかんりおすすめです。

 

1.所在地

〒982-0801

宮城県仙台市太白区八木山本町1丁目43

 

2.入場料

市営の動物園だけあってかなり安いです。

家族4人(未就学児2人)で行って1000円もいきませんでした。

未就学児  … 無料

小・中学生 … 120円

高校生以上 … 480円

 

3.駐車場

駐車場は西門に大きいのが整備されています。

案内図の左の方にある入り口です。

私達は土曜日の10時ごろにいったのですが、駐車場はまだ余裕がありました。

近くの道路には案内版も結構でているので、あまり迷わずにつきました。

※クリックで拡大

八木山動物園-1 (3)

 

 

4.園内紹介

まずは園内の地図です(再掲)。

私たちはキリン駐車場に車を止め、西門からアフリカ園、は虫類館、猛禽舎、猛獣舎、サル山近辺の順に回りました。

①西門入口

結構新しい感じの立派な入り口です。

八木山動物園-1 (1)

イベントの掲示板も入ってすぐにありました。

八木山動物園-1 (2)

 

②アフリカ園

ここではゾウやキリンやカバなど、アフリカと聞いて想像できる動物がみれます。

テレビでしか見たことがない動物ばかりだったので子どもも大興奮です。

ただ、ゴリラさんは大分おじいちゃんらしく、まったく動きませんでした。

八木山動物園-1 (4)

 

八木山動物園-1 (5)

 

八木山動物園-1 (6)

 

 

 

 

③は虫類館

は虫類館は室内になります。

暖房が効いているので、冬ということもあり人が一番多かったです(笑)

ヘビやトカゲといったものが多いので、苦手な人はちょっと注意です。

八木山動物園-は虫類館6

 

八木山動物園-は虫類館2

八木山動物園-は虫類館1

④猛禽舎

ここではタカやワシなどの猛禽類が見れます。

近くで見ると迫力ありますね。

子どもよりもゴン蔵が興奮してました。

男心をくすぐるらしいです・・・。

八木山動物園-猛禽類2

八木山動物園-猛禽類1

⑤猛獣舎

ここがメインでしょうか。

ライオンやトラといった肉食動物が見えます。

ただ、残念なことにライオンのオスは亡くなってしまったらしく、メスが一頭だけいる状況でした。

トラや白くまは近くで見れるので、かなり迫力があります。

八木山動物園-ライオン

 

八木山動物園-白くま1

八木山動物園-白くま2

5.ママさんお役立ち情報

最後にママさん向けお役立ち情報です。

①ベビーカー必須

園内は結構広いです。

我が家は最初もって行くか迷ったのですが、持って行って正解でした。

園内は段差がほとんどなく道も広いので、ベビーカーで困ることはほとんどないかと思います。

ちなみに、150円でレンタルもできます。

 

②トイレはちょっと古い

トイレはちょっと古いものばかりでした。

場所によっては和式しかありません。

おむつを替えれるところはちょこちょこあるので困りませんでした。

現在工事中の中央部にあるふれあい動物園(仮称)がもうすぐ完成するので、そこのトイレは最新の設備となることを期待です。

 

③お弁当持参がおすすめ

軽食やお昼を取れるところもありますが、ちょっと物足りない感じがありました。

いくつか写真を撮ったので載せておきます。

八木山動物黒鉛_ランチ3

八木山動物黒鉛_ランチ2

八木山動物黒鉛_ランチ1

 

値段は良心的です。

ただ、お弁当を食べれるようなベンチや芝生もあるので、お弁当を持参するのも楽しいかなと思います。

実際シートを広げてわいわいと食べている家族連れもいました。

 

④真夏&真冬はちょっと大変かも…

園内は広くて結構歩くので、真夏&真冬はちょっとキツイかも知れません。

私達が行ったときは気温も10℃以上あったのですが、風ふくとやっぱり寒かったです。

春や秋がベストかなと思います。

 

⑤年間パスポートもあり

年間パスポートも良心的な値段で売っていました。

1200円なので、3回以上いくのであれば購入もありかと思います。

八木山動物園-1 (7)

6.まとめ

値段や規模などから見ると大満足の動物園です。

子どもも大はしゃぎでずっっっっと走り回っていました(笑)

帰りは駐車場を寝る前に夢の世界へ旅立たれていきました。

もう少しがんばってほしいところはトイレや食事でしょうか。

次は夏前にもう一度行ってみようかと思います。

 

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒